スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回インド料理カッテージチーズカレー、レシピ完成! 

カテゴリ:インド料理レッスン

1か月はあっという間だなー…(汗)

いよいよインド料理レッスン第2回目を迎えました♪
前回にもましてすばらしいおいしさっ! んもう、たっぷり堪能してください。

IMG_6053.jpg
チャパティと、グリーンピースと自家製カテージチーズのカレー、先生ご自慢のサモサです。

IMG_6009.jpg
カテージチーズは牛乳とヨーグルト、レモンから作ります。

IMG_6012.jpg

IMG_6014.jpg
牛乳を沸騰させて、ヨーグルトと混ぜ、汁気を絞って、しばらく重石をして休ませます。

グリーンピースとカテージチーズのカレー
(4人分くらい)
カテージチーズの作り方
材料:牛乳1L(4.4牛乳が濃くておいしいのができる、3.6でもOK)
   プレーンヨーグルト300gくらい(ちょっと多めが濃くておいしいチーズができる)
   レモン汁(1個分)または酢おさじ2~3杯分
作り方:
① 底の厚い鍋に、水をなべ底が隠れる程度に入れる(焦げにくくするため)。
② 牛乳を入れて沸騰させる。
③ 沸騰を待つ間にヨーグルトにレモン汁を入れてよくかきまぜておく。
④ 牛乳の表面全体に泡がふわ~と立つくらいまで沸騰したら、③を入れてさらにかき回す。③を入れると牛乳が分離して粒々のだまになる。これでOK。
⑤ これで少し温めてから、ざるにさらしをかけ、牛乳をざっと流し込み水分を切る。さらしにチーズ成分が残るので、茶巾絞りの要領でギューと絞る。熱いので気をつけて!
⑥ ギューと絞ったのを、一度あけて、キレイな円形にまとめて、粉ふるいのように、水が抜ける開いた平らな網のうえに置いて、上から重石をかけて1~2時間置いて水分を取る。(鍋ややかんに水を入れてチーズの上に置くとカンタン)
⑦ 開けてみたら、真っ白でかっちり固まったチーズになっています


※ ここまでがカレーの中に入れるカテージチーズの作り方※

ベースとなるグリーンピースのカレー

IMG_6025.jpg
たまねぎをよ~く炒めて香辛料を入れます。

IMG_6030.jpg
トマトペースト、トウガラシを入れてさらに煮ます。

IMG_6032.jpg

IMG_6034.jpg
グリーンピースをどばっと。グリーンピースが好きじゃない人は、ちょっと引いたでしょ?
私も一瞬引きましたが、食べてみたらおいし~~~!

IMG_6035.jpg
生クリームを入れることでまろやかでピリッと本格的な味に。

IMG_6050.jpg
ハーブを散らして完成。

カレーの材料:(4人分くらい)
たまねぎ中半分(みじん切り)、トマト半分(ペーストにするか、みじん切りに)、カシューナッツペースト(カシューナッツ5~6個をひと晩水につけて、ミキサーにかける)、グリンピース(冷凍)125g前後、にんにくペースト小さじ1、しょうが摩り下ろし小さじ1、砂糖小さじ1程度、チリパウダー大1~(お好みで)、ターメリック(小さじ1/4)、ガラムマサラ小さじ1/4、カルダモン(パウダー)小さじ1/2、ブラックカルダモン(パウダー)2ツマミ、クミンシード(パウダー)小さじ1/2、油大さじ1~2杯(油は多いほうがまろやかでおいしくなります)、塩適量、水、生クリーム100~150ml
★ カルダモンやブラックカルダモンは、パウダーを買うことができますが、種を買って食べる分だけ炒って、フードプロセッサーにかけて使うのがベスト。粉にすると香りは飛んでしまうので。また、2種のカルダモンは、匂いが好きではないなら、たまねぎと一緒に炒めてしまうと匂いが目立たなくなります。匂いが好きで味わいたいなら、後のほうに入れるといいでしょう、とのことです。

作り方:
① 油をよく熱して、にんにくペーストを入れる。たまねぎを入れて弱~中火で茶色くなるまで炒める。
② よく炒めたら具を鍋の周囲に寄せて、真ん中にあいた部分で、カルダモン、ブラックカルダモンを炒める。
③ トマトを加えさらによく炒め、チリパウダー、ターメリック、ガラムマサラ、砂糖、塩を加える。
④ グリーンピースを加えてよく混ぜる。熱が通ったら水をカップ1くらい入れて熱する。
⑤ プツプツとなるまで熱したら、生クリームを入れてさらに混ぜます。
⑥ さっき作ったカテージチーズを一口大に切って入れて完成!


★①~③までが「ベーシックマサラ」といってカレーのベースになるので、④以降は材料を変えてもOK。先生のおすすめは輪切りにしたレンコンを入れたり、ゆで卵、ジャガイモ、豆腐など。私は、インゲンとにんじん、じゃがいもでベジタブルカレーを作ってみました。店の味になりましたよ~~~!

第1回・豆カレー 

カテゴリ:インド料理レッスン

IMG_5982.jpg


息子がお世話になっている野球チームにインド・ムンバイ出身の男の子がいて、
そのママに、料理を教えてもらうことになった。
野球チームのママ仲間総勢3人でお宅にお邪魔して、
今日は豆カレーを教えてもらった。

これから月1回くらいの頻度でプライベートレッスンを行ってくれるという
約束を取り付けたので、
もし、興味のある方は、一緒にご参加くださいね♪ 

第1回目は豆カレー。


IMG_5957.jpg

1.ひよこまめ(カップ1~カップ1と半カップ)は、1日水につけてふやかし、
塩を加えて圧力鍋で煮ておく。指でつぶせる程度のかたさに。
(鍋でコトコトやわらかくしてもOK)

2.鍋にコーン油(なんでもOK)を適量大さじ1~半カップほど入れて熱し、
月桂樹の葉っぱを大き目の葉を1枚入れる。
色が変わったら、シナモンパウダー一つまみ、しょうが(半かけ・すりおろし)、
にんにくペースト小さじ1~2、たまねぎ(中1・粗みじん)を入れて
しんなりするまで炒める。


IMG_5961.jpg

3.全体がしんなりしたら、粗みじんに刻んだトマトを入れて
さらに炒める。

IMG_5967.jpg

4.水分がなくなってきたら、チリパウダー大1(好みで増減)、
ターメリック小さじ1、塩小さじ1~2を加え、さらによく炒める。


IMG_5968.jpg

5.こんなふうに全体的にペースト状になったら、
  1.の豆を入れ、大きくかき混ぜる。
 


IMG_5970.jpg

6.豆をややつぶすようにすると味がよく馴染むのだとか。
ここで、味を加えます。
ガラムマサラ、チェットパウダー(chet powder・なければ最後にレモン汁をかけて代用)

砂糖を好みでプラス。
ここにヒタヒタになるくらいに水を加え、ふたをして10分程度煮る。
(最初の豆のかたさによって煮る時間が異なります)

IMG_5975.jpg

7.こんな感じになったら出来上がり♪

「豆は鉄分もあるし、たっぷり食べると足が速くなる」と、
ベジタリアンの先生は教えてくれました。
スパイシーで豆がやわらかくて、おいしい1品を教えてもらいました♪

インドのチャイもいただきました。

ふだん家で作ってみるのは、コクがでないんだけど、
こっくりおいしいティでした。

作り方は、ティポットに、水を入れ、そこに水から茶葉を適量入れて
ガンガン煮立たせる。
そこに、同量の牛乳をジャーっと注ぎ込み、
煮立たせる。これで、濃いいチャイになりました。
家でもやってみます。水から、無造作に煮立てるのが、
濃い味にするコツかな…。

次回は1か月先ですが、
今度は、「ほうれん草と手作りカテージチーズ入りのカレー」を作る予定です!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。