スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保温弁当箱の威力 

カテゴリ:これってあり? な夫の話題

毎日お弁当を持っていくゾゾだが、
寒くなったこのごろは、ご飯は冷たいし、肉の脂は白くなってまずい、と
常々嘆いていた。それで、ようやく保温弁当箱を購入した。

持っていった当日、昼過ぎに電話が来た。
「今日子! すごくあったかいよぉ~。ご飯なんて、
炊きたてくらいだよ。お茶も熱いくらいだよ。おいしい!
こんなにおいしいお弁当が食べられるなんて、うれしいよぉ」

前から、どこかで早く、保温弁当箱を買ったら?と言っていたのに、
「どこかで拾えるかもしれない」なんて言って、買わなかったゾゾ。
いよいよ寒くなり、私が勝手に買ったのである。だから、私は、また
感謝の雨を受けたのであった(別になんのことはないのだが)。

んで、翌日。新しい化粧ポーチが入っていた薄紙でできた袋がない。
こういうのの犯人は、ゾゾしかいない。
「ねえ、このポーチのカバーどうした?」と聞くと
「え? 使うの? 今日子、こういうのは捨てるから、もらっちゃおうと思って」
と、取り出したるは、保温弁当箱。その周りに巻いているのである。
「なによーそれ?」
「いや、新しいから傷ついちゃいやだと思って」
「使えば多少傷つくのは当たり前でしょ? そんなこと気にしてたら
時間の無駄!!!」
「今日子がやってるわけじゃないからいいだろう。どうして
日本人はモノをきれいに使おうと思うと文句いうんだろうな」
と、言いながら、そのカバーの上から、エアパックを巻きだした。

ミャンマーの人って、なかなか欲しいものが手に入らないから、
(今は中国製でいろんなものが入っているから変わって来たが)
モノを大切に使う。昔の私も、教科書にいちいちカバーをかけていたり
した記憶があるが、そういう感じである。

でも、ゾゾのはかなり、やりすぎ。同じミャンマー人にも
たびたび鼻で笑われている。しかし、信念を曲げないゾゾ!
まぁ、それも彼の特長、って言えるんだろうね。
スポンサーサイト

コメント

かわいいゾゾだねぇ。でも確かにやりすぎな節も・・・。v-12
だけど保温弁当、本当に嬉しかったんだねぇ。
これだけ喜ばれると買ってよかった、てすごく思うよね。v-218

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。