スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの腹痛、便の説明って難しい(汗) 

カテゴリ:子育て

お食事が近いかたは、後ほどお読みくださいね。
はっきりいって、かなり臭う、話です。

本日朝食が終わると、普段元気なゆうり(5歳)が、
お腹が痛い、痛いと言い、顔をしかめるほどで、
便の様子も、ほとんど水のようであった。

「お医者さんに行く?」と聞くと、「うん」と言うので、
かなり痛かったのだと思う。
それで、かかりつけの小児科にすっとんで行った。
もちろん聞かれるのは便の状況。
これはなかなか口にするのは難しい。

「…ひき割り納豆を水に溶いた感じでしょうか…?」
というと、先生は「引き割り納豆ですか」とカルテに書く。
「あ、いや、ん~、カレーが少し残った鍋に水をつけたような…感じかな」というと、
「カレーの残り汁ですか?」とまたカルテに書く…。
センセ~!! お互いもう、半分噴出した状態。
百聞は一見にしかずとは、このことかと実感。

続いて、「それでは、お腹のものを一度出しちゃいましょう」と
浣腸を取り出す先生。ゆうりはパンツを脱いでベッドにいるのに、
電話です。
戻ってきたら「すみませんね、助手が出かけちゃって、忙しくて」って。センセー!!

そのうえ! 浣腸したあと、ゆうりが唖然としているのを見て、
私「痛かったんですかね?」
先生「いや、痛くないですよ、気持ちよかったりして(笑)」。
今日の先生は、ちょっと陽気だった気がしました。

午前、午後、腹痛を訴えていたゆうりだが、
夕食からは普通に食事をし、今はソファーでジャンプしています。
なんだったんだろうなぁ。
ま、無事で何より。

無事で何より、が続くこのごろだな。
スポンサーサイト

コメント

うちは、だんなさんが本当に腸が弱いから
>ひき割り納豆を水に溶いた
>カレーの残り汁
は、日常です(笑)
どうやら長男も、その気が・・・。

一度も病院へ連れていったことはなかったです。
そうか、病院へ行くものなのか!と、はっとしました(笑)
当たり前なのかと思ってました(笑)

canacoさん、
痛みがなければ、おかしくないと思いますぅ!
というのも、夫は、ひき割り納豆状態を、
「快便」といいますから、悪くないようですよ。
ただ、痛みを伴うと、まずいですよね。
まだ流行していませんが、
ロタだったらどうしよう、と脳裏を横切り、
焦って医者に行った訳ですが、
なんだったんでしょうねぇ。
保育園の先生は、冷えたのかも、って言ってましたけど…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。