スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベタ、2匹がまたきたゾ!(ペットの名づけ) 

カテゴリ:魚・水槽

ベタ飼いのスイッチがオンになってしまったようで、
(メスの死の悲しみを埋めるように?)
新たにベタを買ってきたコゾ。赤と青のオス2匹で、
子どもたちはまた赤に「ピンク」、青に「プリン」なんて
変な名前をつけた。

ゾゾが「何で名前をつけるんだ?」と聞く。
子ども「なんでも~♪」
私「ミャンマーでは名前、つけないの?」
ゾゾ「魚にはつけないよ。猫や犬にもあまりつけないけど…」


そういえば、ディズニーの『モンスターズインク』のなかで
登場する小さな女の子に名前をつけたモンスターのサリーが
相方の目玉のモンスター・マイクに
「名前をつけるな!愛着が湧いちゃうだろ!」って言ってたっけ。


魚に名前つけるのはどうかとも思うけれど、
確かにミャンマーでは、
ペットにあまり名前をつけたのを聞いたことがない。
犬とか猫がいても、「いぬ!」「ねこ!」と呼ぶ。
あまり「愛玩動物」という思いでつきあっていない。
犬は犬、猫は猫、って感じ。
日本の飼い主さんたちみたいに「うちの子」なんて言い方は
ぜーったいにしないのであるね。
もともと仏教では、動物なんかは
愛着が湧いてしまうので飼ってはいけないことになっている。
名前をつけるのは愛を持って関わろうとする姿勢なのかしらんね。
スポンサーサイト

コメント

カエルのぬいぐるみや玄関にあるシーサーの置物にまで
いちいち名前をつけているワタクシっていったい…。

愛すべき人よ

イマジネーション豊かな人なのですよ。
ところで、前飼っていたお魚ちゃん、
一匹一匹には名前、つけないでしょ??
どれがどれか見分けつかないもんね…。

チビたちが、メダカに名前つけようとしてるんだけど、
私は困惑しております(笑)。

ぬいぐるみにまで名前ついてます(苦笑)

仏教の教えでは動物には名前をつけないんだぁ、
はじめて知りました。

「モンスターズインク」に登場する女の子は
最終的にはサリーが「ブー」って呼んでいましたよね。
でも、本当の名前、最後までわかりませんね。
最後の字幕にはなんて出ているのかしら?
気になったので、あとでDVD見てみよう、っと。(笑)

そうそう、我が家ではぬいぐるみにも名前がついています。
動物はまだ飼ったことがないですが、きっと子供たちが大きくなると、
きっと飼う事になるのでしょうね。

ひゃ~。

やさしく、フレンドリーな
yumiさんのファミリーらしいね~。

でもさ、
ぬいぐるみのそれぞれに名前をつけるの?

たとえばセバスチャン(『リトルマーメード』の)だったら
セバスチャン、じゃなくて、他の名前をつけるの?
プーさんのぬいぐるみなら、プーさん、だよね。


ほかのぬいぐるみに、つけるのー?

でもさ、1つ1つに愛着をもって付き合っているということだと思う。
あったか~いハートを感じます♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。