スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベタの交配、成功!  

カテゴリ:魚・水槽

先日の交配で失敗し、残る最後の組み合わせで
青オス(写真上・右側の青)・青メス(写真下・右側の青)を一緒のバケツに入れた。
バケツ、なのは、
「透明な水槽(とか瓶)では、周りを気にして交尾しない」との
ゾゾの考えからである(…どうかな)。

ベタ


べためす



早朝に同じ水槽に入れて…、午後。
いつもはつつき合ったり、激しく追いかけ追いかけられしている2匹が
オスの作った泡巣の下でモジモジしてるではありませんか!
そう、お見合いは成功だったんです。

ベタの交尾は本当に神秘的。お互いを認め合うと、
メスがオスの体に寄り添うように泳ぎ寄ると、
オスは自分の体をU字にまげてメスの体を包み込む。
そうすることで、メスのお腹にある卵を押し出す(ようなの)です。

何度も、何度も寄り添い離れしているうちに、
メスのお腹からほろほろほろっとタラコの粒のような小さな白い卵が落ちた!
それをオスが口で拾い集め、泡巣に運びます。そのかいがいしい姿は、感涙モノ。

しばらく落ち着くとまた、メスがオスに寄り添い、ほろほろほろ。
その繰り返しは、3,4時間続きました。

交配成功


上記の写真は、泡巣に白い卵が守られて浮いている様子。
オスは餌も食べず、泡が消えては、また新しい泡を作り、と
本当に一生懸命に子育てをするんですよ。

卵はあまり多くないけれど、ひとまず成功。
メスは、お腹が空くと卵を食べてしまうので、夜のうちに別の水槽に移しました。

出産のとき、オスに絞りこまれるメスは、絞られた直後は
意識をなくしているかのように水中であお向けで浮いており、
数秒後に「あ、また気を失ってしまったわ」といった感じで動き出す。
魚にとっても、出産はやはり、重労働なのでございます。

このメスはすごく食欲があるのだが、このときは餌にも目をくれず、
ただ、出産することだけを思っているようであった。
水槽に分けたあとは、メスには心から「がんばったねえ」と声をかけ、
普通4粒くらいあげる餌を、ゾゾの許しを得て、10粒、あげた。
元気よく泳いで食べたよ♪(もう親ばかの境地です

たまごが付加するのは、2,3日後かな。
小さなベタはかわいいんだよ~! 
ゾゾは、「とうとう夢が叶った!」と絶叫。(夢、って…)
仕事の疲れもふっとんだそうです
(でもちょっと卵が少なすぎて…大丈夫かな)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。