スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃! パク・チャヌク監督の「イノセント~」と「オールド・ボーイ」 

カテゴリ:ドラマ・映画

最近見た映画。


「アリス・イン・ワンダーランド」のアリスを演じたミア・ワシコウスカが主演のインセント・ガーデン

イノセント・ガーデン [DVD]

訳が分からない父親の死と、突然現れ、家に居座る父親の弟。
弟に引かれていく未亡人と娘(ミア)。
何かおかしいと感じながら見ていると、だんだんと手に汗握る感覚?

もう1つは、
これもパク・チャヌク監督が映画化したアクション・サスペンス。
2004年カンヌ国際映画祭グランプリを受賞した作品「オールド・ボーイ」。
誰かになぜか誘拐された男が15年後に解放され、なぜ自分が監禁されたか謎を解いていく。
緊張感が続いて、最後に突き落とされるようなショックに襲われます。


オールド・ボーイ スタンダード・エディション [DVD]オールド・ボーイ スタンダード・エディション [DVD]
(2006/03/24)
チェ・ミンシク、ユ・ジテ 他

商品詳細を見る


両方ともパク・チャヌク監督の映画でしたが、
現実と想像の区別がつかない映像作りに頭が混乱するんだけど、
展開の意外さがあって、目が離せなくなるのが
共通していました。それから映像の美しさと音楽~がよいです。

ミア・ワシコウスカ、きれいですねぇ。
パク監督も、無名時代のミアさんに惚れこんで配役を決めたようです。
監督が手掛けた初めての英語映画なんですって。

両方とも兄弟、親子の問題がからみあっています。
自分に置き換えるとぞおっとし、やりきれない悲しみも押し寄せてきます。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。