スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食欲の秋、映画の秋: 「猿の惑星~創世記」 

カテゴリ:ドラマ・映画

猿の惑星~創世記ジェネシス」を観た。

ちょっと前に「127時間」で話題になった
ジェームス・フランコが主演。
といってもヒーローはチンパンジーのシーザー。

昔の「猿の惑星」の創世記として描かれた映画だそうですが、
いやほんとに見事なチンパンジー。
それが、パフォーマンス・キャプチャーという手法のCGの一種らしいんだけど、
さすがに本物には見えないけど、かなりリアル。

というのも、最後のエンドロールを見るとわかるように、
それぞれの猿を実際に俳優さんが演じてるんですね。
それを、CG化してるんでしょうか。もうハイテクすぎて、
年寄にはついていけません。
詳しい作りかたがアバターのサイトにあったんで、
御興味がある方は、見てみてください。
パフォーマンス・キャプチャーの作りかた:アバターのオフィシャルサイト
このなかの特別映像、パフォーマンス・キャプチャーを見てみてください。
手間がかかってるんですね。

人間たちに虐げられたチンパンジーが
サンフランシスコを占拠する姿は恐ろしいものがありました。

だって実際に、クマやイノシシがハイカーや民家を襲うとか、
対1頭だって恐ろしいのに、巨大で武器を手にしたチンパンジーが群れになって
町に下りてくるんですから。そりゃもう。

それもすべておごった人間たちがまいた種によるものだけど。

ヒロインのキャロラインちゃんがかわいいーと思っていたら、
やっぱし「スラムドッグ・ミリオネア」のヒロインでした。

↑↑ これ、すっごくオススメですよん。
一途な愛が生み出す奇跡の物語 
最初から終わりまで目が離せません!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。