ゾゾ、技術に進歩あり! 

カテゴリ:これってあり? な夫の話題

2005年の年明けから、フローリング施工の親方のところに弟子入りしたゾゾ(夫)。
40歳になってからの職人への転職はあまり多くないし、
技術の飲み込みが遅い(本人いわく)ため、なかなか独り立ちが難しいといっていたのだが、
最近は親方と離れ、一人で初めから終わりまでを担当になった。

親方が1日でできる1日の施工に、3日、4日かかった。
今は3日が、2日となり、作業もスムーズにできることも増えた。
でも、決して仕事が「早い」とは言われず、周りをじらす。

だが、彼の大きな特長は、仕事が丁寧なことである。
仕事以外にも、いろいろなところに、モノやすることに対しての
ていねいな姿勢は常とするところ。

帰宅した彼は、うれしそうに、こう話した。
「ボクが担当した6つの部屋で、1つもやり直しが出なかったんだ」と

親方の仕事はめちゃめちゃ速いのが評判だが、しばしばやり直しがかかる。
親方の、親方からも
「ゾゾは仕事がていねいで、仕上がりがきれいだ」と
太鼓判を押され、自信をもったようだ。

きれいなフローリングの仕上がりは、
ゾゾのまじめさ、とか、人の良さが現れているような、
気もしないではない妻デス。へへ
スポンサーサイト

コメント

いい話ですネ。
ついつい時間に追われて焦った仕事をしてしまいがちな私...直しがないって、結局早い、ってことですよ! 素晴らしいo(^o^)o!

そうか、結局早い、ってことか…。

なるほどねえー。
夫は夫で、
「はやければいいってもんじゃない」と私の雑な作業にブツブツいいます、でも、
「遅ければいいってもんでもない」ということで火花が…。
もうそれは、性格の一種(?)として
お互い受け入れるしかないのでしょうね…(苦笑)。

こんにちわ♪
うちの兄は大工さん、姉のダンナも壁の職人さんです。丁寧な仕事って一番ですね☆
私のHPはブログリンクのVOLUMEから入れます。まだダンナの前のバンドと共有で変ですが近々改造予定。ちなみにダンナはVOCALです。何処かで見れます。

ねこさくさん、VOLUMEみましたよーん。

そうですか、大工さんと職人さんがお身内にいらっしゃるんですね、
今後、いろいろとご相談させていただきます(って…笑)。

VOLUME、訪ねました~。
NAKAZIEさん、でしょ???
超かっこいいダンナさんではないですか~!
すてき~~★
いつか、ライブ、聞きに行ってみたいです~♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)