スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの宿題 

カテゴリ:今日のできごと

世田谷美術館のザ・コレクション・ヴィンタートゥール
<スイス発―知られざるヨーロピアン・モダンの殿堂>を子供と見に行った。

うちからは遠いし、用賀駅からも遠い。普通なら行かないのだが、
娘(中学)の夏休みの宿題に美術鑑賞というのがあって、
終わっていなかったので、足を伸ばしたのである。

90点の絵画、日本初公開であった。
ゴッホ、ピカソ、ボナール、ジャコメッティ、モランディほか
よく知られた画家の名前が並んでいた。

来館している子供たちも多く、美術部なのか(?)
メモ帳になにやら一生懸命メモをしていた。

子供とは、どの作品が一番好きか、なんてくらいしか
話せないのだが、それぞれに好きな絵、好きな理由などが違ってて
おもしろかった。子供にもしっかり個性があると分かる(もちろんだよね)。

帰ろうと思った矢先、チラシを見直したら、
小中学生を対象にしたギャラリーガイドという企画があるのを見つける。
1時間、ボランティアガイドさんがついて、企画展の展示を解説してくれるのだ。
私にはできない素晴らしい解説をしてくれるのだろうと期待して2人を送り出した。
中学生は少なかったので、娘とボランティアのおばさん、マンツーマンである。
息子も、小4は2人だったのでほぼマンツーマン。ありがたいことである。

おばさんのほうは、絵画を見るポイントや、
画家が生きた時代の解説や事柄を熱をこめて話してくれたそうだ。
娘の宿題はこれでほぼ終わったといえる。

ともあれ、映画館にはいっても、美術館への足が重い私だが
子供が案外楽しんでいたので、今後は美術館にもせっせと行ってみたいと思った。
夏休みの宿題がなくても(汗)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。