スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お父さんが日本人だったら? 

カテゴリ:今日のできごと

たとえば、日本人のお父さん、お母さんは、
自分も、子供時代を日本で過ごしているから(もちろんだけど)、
自分の子供が、どんな遊びを経験しても、
「おもしろいんだよね」、「そういうもんだな」なんて
共感できることが多いと思う。

でも、外国人が子供を異国で育てた場合、その辺は、わからない。
それがいいのか、悪いのかは、わからないけど、
少なくとも、息子にはあまりうれしくなかったようだ。

「ぼく、日本人のお父さんがよかったな」とぽつり。

それは、がちゃぽん事件である。

私と娘は、映画館で「のだめカンタービレ最終楽章前編」を見て、
ルンルンして迎えに来てくれた車に乗った。
すると車の中は冷たい空気。
息子は、トレーナーのフードを頭にすっぽりかぶって小さく丸まっている。
夫も声を荒げている。

夫「ピカピカするおもちゃがでるからいいといったんだ。
  でも出てきたのはストラップ。こんなもの何にも使えない
  店の人に交換してもらうように言うぞ。
  いいか、お前も一緒に来るんだぞ。お前がやりたいと言ったんだから
  責任を持つんだ


息子「…はい

私「でもがちゃぽんて、ほしいものが出ないことが多いんだよ。
  ほしいものをゲットするまで、みんな100円入れるんで、
  それで儲けてるんだから

  そもそもいやならやらせないことじゃない?
  やらせといて後で文句言うのがおかしい!」

夫「安い、高い野問題じゃないっ。
  これが1円だって、ボク絶対に許さない
  ピカピカするのが出る、って書いてあるんだから


  ↑どっちが子供かわからない言い草…。

かわいそうな息子である。

私もがちゃポンはあまり好きじゃないから、遊ばせなかったけれど、
ちょっと大きくなると、お友達と一緒のときに、
自分のお小遣いでときどき遊ぶようになった。
子供のときって、やりたいんだよなぁ(大人でもやっている人いるし)。

結局、夫に連れられて、がちゃぽんの店に行き、店主に文句をつけたそうである。

店主「写真に載っているものじゃないのが出る、って書いてある」といわれたそうだ。

見てみると、めちゃめちゃ小さな字で書いてあったそうである。

鍵もないから景品は取り替えられない、とも。

そりゃそうだ。鍵があったって、ないと言うだろう。

その場に息子は立たされ、一部始終を見て、
おまけに、店のおじさんの前で、
もう二度とやるな」とかなんとか怒鳴られたらしい。

というわけで、

日本人のお父さんだったら、こんなことはしない、と息子は思ったであろう。

私が知る限り、
ミャンマー人のお父さん、っていったって、こんなことやらない人が普通である。
やるのはうちの夫だけ
である。

だから、息子が日本人のお父さんがいいといったとき…

私「日本人とか、ミャンマー人とかじゃなくて、その人によるんじゃない?
  何を大事に思うとか、思わないとか。
  そもそもガチャポンはいらないものが出てくるものだから、
  そういうのに引っかからないことだよ


わからない。そんな説明がいいのか悪いのかわからないけど、そうしかいえなかった…。

私「だから、一緒に『のだめ』行こうっていったのに

息子「うん、ぼくも行けばよかったって思った…」 だって。

おもしろい。

ともあれ、これはこれで
夫は言いたいこと言って終わらせたのだから、
一件落着ということで、よかったろう。

へんな景品が出て、「こうじゃない」と文句を言う人間がいてもいい、と。

世の中には、わけのわからない理由をくっつけて文句言う人とか
たくさんいるみたいだから。

息子も、そういうやり方もある、ということを学んだだろう。

でも、私も夫が、日本人(というか、別の人)だったらよかったなーと思うことも、たくさんあるから、
息子の気持ちはよくわかる

  


スポンサーサイト

コメント

ドリフとか懐かしのテレビ

の話題がダンナとできないときは、ちょっとさびしかったり…(爆)

今日子さんの説明、良かったんだと思いますよー♪
それにしてもがちゃぽんでエキサイトしちゃうだんなさま、男のかわいげがある、といってよろしいのでしょうか^0^

ダンナは「ビルマ人の奥さんなら…」とは言わなさそうですが(私以外なら、とは言うかも!?)、私はときどき「日本人のダンナなら…」と思いますね、とくに、苦手な税金・役所などの手続き関係、日本人のダンナなら頼りになるだろうになーと…人によるでしょうか?^^;

 私も結婚した以上“日本人と結婚していたら…。”と思わないようにしています。日本人と結婚していたら絶対、“同じ日本人なのになんでわかんないの!”って腹たてそうだし(笑)。日本人妻としての家事は十分出来ないし(冠婚葬祭や年末年始など)

基本は今日子さんの言うとおり、人種じゃなくってその人の性格だと思いますよ。同じスリランカ人でも律儀で時間厳守の人もまれにいるし(笑)。それを子どもに理解しろと言うのはまだまだ先の話なんでしょうね。

幼馴染同士で結婚している友人宅に遊びに行くと、私を含め3人で思いで話に花が咲き、裏やましなーって思ったことは確かにありましたけど…。

めちゃくちゃ小さい字で書いとくって、たまに、「それって詐欺じゃない??」って思うことあります。

でも、日本人の方がいうと角が立つことでも、外国人の方だとあまり角が立たないと言うか、そーゆーお得な面もあると思います~。
私は、外国人と結婚したかったなぁ~。

私も、がちゃぽんは今のところ子供に教えないようにしてますが・・・そのうち、小学生くらいになったら、分かってしまうだろうなぁ・・・。
あれ、お金がどんどん消えそうで、嫌ですねぇぇ。

わかる~

本当、他人事ではないですよ(笑)

今日子さんの息子さんへの返した言葉は
大正解ですよね。
日本人、ミャンマー人、は関係なく色んな人いますから。

でも、うちのミャンマーパパ、クリスマスに全く興味なくて、
私がエレンに準備したサンタさんからのプレゼントに
「ばかじゃないの~」って笑ってた。
はぁ。
自分が小さいとき、サンタさん来てないからね、
しょうがないか。

ガチャポン

ガチャガチャって言ってましたが、小さい頃、よく遊びましたよ~。でもハズレ出るのは始めからわかってて、それも含めて楽しんでましたね。ダブったら友達のと交換したり。
僕等の代が中学に上がってから、約二十年ぐらいガチャガチャは街中から消えちゃったんですよね。そしてここ数年また流行りだしたのは、子供の頃あれで遊んだ世代が今子供がいるぐらいの年になってるから復活したんだろうなぁ、なんて思ってます。ガチャポンも団塊Jrをターゲットにしたビジネスかぁ~って、お父さんは子供の頃それで遊んだコトないですもんね。

職場の中国人の同僚は昔の時代劇とか、俳優とか知ってて、「スーパー外国人」と呼ばれてます。我々もいろいろその人に雑学を教えこみ、今や「ドリフ見て育った世代ですから」なんて言うほどに成長しました(笑)

いわよしさん

(笑)ドリフか~。私たちの時代、全盛期だったなぁ。
でも、うちは、ドリフに関しては
夫のほうが好きなのですねぇ。

ガチャポン1つで、なんというか…
自転車で5分の店まで往復する
その労力のほうが無駄だ、と私は思っちゃうんだけど…
だめ。そういう考え方は皆無の人でねぇ。
かわいげなんて、かわいいもんじゃないんですよ。

私は、「ミャンマー人の奥さんをもらってください」と
よく言ってるんだけどね。
ミャンマー人の奥さんにも嫌がられると思うよ、
ガチャポンで子供怒鳴ってるなんて。

税金、保険、自治会、PTA、
協力的な日本人のパパ、いますよね。
本当にうらやましいですよ。

とはいえ楽なところもあるのかもしれませんね、
慣例にがんじがらめにならないところとか。
いいところは棚に上げておきいます♪。

母饅頭さん

そうかぁ。母饅頭さん、できてるなぁ。
私は、この人いやだ、と思うけど(苦笑)
ミャンマー人がいやだ、とか、日本人がいい、とは
あまり思わないんですよね…。
おっしゃるとおり、日本人と結婚していても、
通じ合えないことはきっとたくさんあると思うから。
(まさに冠婚葬祭、嫁姑!!)

さまざまな衝突も、
振り返れば問題は自分にあるともうっすら思うんですけど、
どうも認めにくいです。

ホント、人種より、性格、個性ですよねぇ。
私の知っているミャンマー人男性、
さばさばしてていい男、いっぱいいます♪♪
でも案外お金に無頓着で奥さん、苦労していたりするんですけどねぇ。
うるさくないみたいだから、うらやましかったりして。

日本人のだんなさんがいるママたち、
よく見えますよねぇ。きちんと働いてくれているし、
微妙なところが、言わなくても、なんとなくわかる、みたいな。
「がちゃぽん、ってそういうもんだよな」って言える
感覚、というか…。
ああー、お互いよい点を見つめていきましょう!!

なーちんさん

そうそう、めちゃくちゃ小さい字、って
詐欺だよね。子供の遊びに詐欺って、
よく考えるとひどいよね。
そういうシステムに文句をつけた夫はエライ、
ということにしときますか? 
いや、やっぱり子供を巻き添えにした罪は許せません。
(どういう巻き添えか?)

外国人が言うと角が立たない、って確かにあるかも!
案外日本人も人のいい人が多くて、
「そうかいそうかい」みたいなこと、
確かに今までもあった気がします。
また、普通のときは(普通のときはね)、
人を攻めるような人ではないので、
言ってることが「意見」として通り、
案外いろんなことがうまくいって、
うまくいく上に、みんなから好かれる、みたいな。
お得ですよね。

そんなところ、私も楽しめればいいんだけど、
私もひねくれているから楽しめない。
私が嫌がるから子供も嫌がる。
そんな悪循環なのかも…(汗)
外国人、人によりますよ~。

お子様が小さいうちは、いいんです。
確かに、ガチャポンも知らせずにいることもできます。
今もう、勝手にやってきちゃうんですもん。
3年生も後半になった息子は、
土日の約束とか、お友達としてきちゃって、
家にいたがりませんv-395

マスミさん

やっぱりクリスマス、理解してもらえませんよね。

同じように育ってなくても、
おもしろがってできる人も、いると思うんですよ、
遊び、として。そういう人、いいですよね。

でもうちの夫はできない。
だから、私もずいぶんぶつかりました。

サンタクロースがプレゼントする、、という話からして
嫌ならしく、
「ぼくが働いたお金で買った、と伝えないと
ありがたい気持ちがわかないじゃないか」と
ぷりぷりしていましたよ。

ミャンマーパパの「ばかじゃないの~」を
マスミさんは、左へ受け流せる?
それは、愛です。

私ねぇ、カッチーンときちゃってねぇ、
そしてバトル勃発。
メリークリスマスなんていってられませんv-412

Ling Muさん

そうかー、団塊JRなんだ!
確かに最近多いですよ、駄菓子やとか、セイユーとか、ずらっと並んでいますよ。
子供は、それを見れば目を輝かしますよ。
でも、好きなものは出ない、ってわかる大人は
なんとな~く避けさせます。

私なら、そのときも、させずにほかに目を向けさせたかもしれないのに、
やらせておいて、後から文句を言う夫の姿勢が
私は好きじゃないんです。

いっつもそうなんですけどね、
終わったことをねちねち言うんですよ。
おっと、この話になると終わらなくなるので、
またLingMu宅での会合でお会いしたときにゆっくりと♪

でもLingMuさんの中国人のご同僚、おもしろいですねー。そういう人、いいな。楽しそう。
「ドリフ見て育った世代」か。私もそうだなー。
うちの夫も、その世代に育てていただけませんかね。
よろしくお願いします!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。