スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働くママはエライ! 

カテゴリ:今日のできごと

そう、働くママはすごいなーと思ったんです。

この不景気ですから
いただける仕事はなんでもやります
ということで、
ここ数日、朝10時から夕方6時半まで校正のアルバイトをした。

始業が10時、ってことは、終業が6時半になるのね(30分は半端だけど…)。

この3日間、
帰ってきたら7時半過ぎ。私ひとりだったら…
7時半からご飯を作って、お皿を洗って、子どもをお風呂に入れて、子どもの宿題をちょっと見たりして、洗濯物を洗って干して、乾いた洗濯物をたたんで、明日の朝食の用意をして、明日出すゴミをまとめたりして、それから、自分も入浴して、浴槽を洗って、玄関を掃除して、ふとんをしいて子どもを寝かせて、バイト以外に抱えている仕事をちょっと片付けたりして…

うぎょーっ。
つらっ。
睡眠時間は8時間9時間とっていた怠け者の私が、
6時間睡眠でした(ごめんなさい、甘いですよね)。

仕事中は携帯メールにも返信できないし(返信するパワーもなくなった)、
留守電のメッセージを聞いて、かけ直す元気もない。

そして私は、フルタイムで働くお母さんたちは、偉いなー、すごいなーと、
思ったのである。
あの人たちは、いつ夕食や朝食を(それにお弁当まで作る人もいる)作って、
いつ洗濯物をやるんだろうか。とにかくすごいパワーである。
時間の使い方も上手なんだろうなぁ。

そういう私は3日間、姪っ子に甘え通しであった。
なんと、
夕食も作ってくれてたし、洗濯物までやってくれていた。
まるで天使
彼女がいなかったら、夫は何もしないから。

ここまでやってくれるなら、フルタイムで働こうかとも思ってしまった
けれど、
彼女も朝8時から12時までアルバイト、その後1時から5時まで語学学校、
帰ってきて、ヘルパー2級試験の勉強をこなす超ハードスケジュール。

それでも文句を言わず、3日間家族を支えてくれたのですねぇ。
働くママもすごいけど、姪っ子もステキ!! 

ああ、みんなに支えられて生きています
と、思った3日間でした

ここで夫がひとこと
「3日だから辛いんだよ。これが毎日になったら慣れるよ」

はい、励ましありがとうございます

もう勘弁 情けないですが

スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰です。

現在5カ月の子供の子育て中ですが、
働きながら子育てしてるママはすごいですね、本当に。
やっぱり忙しい人ほど時間の管理能力が高い気します。
今、育児に専念できる環境だとやっぱり朝は
だらだら寝たりしちゃってます。
あ~復帰したくな~い。

でも、ずーっと専業主婦で子育てしてるママも
私はすごいと思います。

しばらく更新がないと思っていたら、お忙しかったのですね。お仕事ご苦労様でした!

 私は日本で働いているとき、ほとんど夫の手伝いは期待できませんでしたよ。洗濯は朝するんですよ。子どもたちは保育所だったのでお弁当は要らないけど、夕方6時半にお迎えに行って、少し買い物に行き、帰ったら即効夕飯の用意。その間に自動でお風呂を用意して、子どもたちにはテレビを見せておく。洗濯物もそいで取り込む。夕飯はいつも生協で購入する半調理済みのもの。それに味噌汁作ってサラダや酢の物作ってお仕舞い。玉ねぎは土日に沢山刻んでタッパーに入れておいたり、冷凍野菜は必需。
 夕飯の後は子どもを風呂に入れて寝かしつける。その後夕飯の後片付けしてようやく私は一息つけるのでした。

 今思えば、超大忙しの毎日。でも確かに毎日だからリズムが出来てるし、子どももそのリズムになれてるから案外大丈夫。ただ、やっぱりあの生活って異常だなーって感じる今日この頃。仕事もしたいけど、自分の体をいたわり、多少余暇も感じられる生活がベストだなって思います。まあ、そんな贅沢ありえないけど。(こっちでは仕事が出来ず、なにか物足りない感じです)

 昔を思い出してつい長文になってしまい申し訳ありません。

おめでとうございます!

マスミさん
ご出産していらしたんですね!!! 
わぁ、おめでとうございます。
パパママが美男美女だから、
さぞキュートなベビーちゃんでしょうね~♪
産後は、やっぱり育児に専念できる時間があるのは
ラッキーですよ。
私も、産後しばらくはゴロゴロしていました
(今もフリーだから毎日ゴロゴロ(?)なんだけど…)。
出産でからだも疲れているし、
夜なんかもゆっくり眠れないでしょ? 
眠れるときに寝て、休んだほうがいいですよ~。

でももうしばらくすると(あと半年くらいかな?)
仕事やる気がもりもり湧いてくるかもしれませんよ。
そのときのために今は、
エネルギー補給してくださいね☆

すごい活躍だったですね

母饅頭さん
いやー、毎日あれ書きたいこれ書きたいと思いつつ、
忘れる速度が早くなって、更新できなかっただけかも…(汗)
せっかく遊びに来てくださっているのに
ごめんなさいv-436

でも、母饅頭さん、タフな日々を送っていらしたんですねぇ…。
毎日の家事のこなし方、勉強になりました。
野菜の下ごしらえをして冷凍にしておくんですね。
確かに、忙しいと、「もう今日はラーメンだけでいいや」とか
なって、
野菜不足が気になるんですよね…。

観たいDVDとか、読みたい本もたまりっぱなしで、
「何で私だけっ?」とかなったときは、
どんなふうに解消していました?

私もミャンマーにいたときは手持ち無沙汰でした。
子どももいなかったので、ミャンマー語の勉強をして、
ブラブラしていただけでした。
あれはあれであまりしまりがなく、ちょっと後悔してます。
もっといろんなものを見て勉強しておくべきだったと。

母饅頭さんは、いろんな経験されながらも
しっかりお子さんも育てていらっしゃるから、
記録して(ブログそのままでもいいですよね)、
本を出版もできそうですよね! 期待していますよ~。



ハードですねえ

更新がないと思ったら、そんなにハードな生活をおくっていらしたんですね!お疲れ様でした~~~><

私は、専業主婦&母もかなーーーりハードだと思いますよ!^0^;

そういえばいつだったか、4人のお子さんをもって週4パートをしているお母さんと会話をした事があります。
彼女と私がおしゃべり&食事をしている間中、上の子は外で遊び2番目は私にからみ3番目は一人で遊び4番目は3番目にからむ…といった具合にローテーションがまわっていたというか、流れができていました。すごかった。

ところで最近はよく「夫が(親が、という人もいる)が手伝ってくれない」という人生相談を見かけますが、期待しちゃいけないものかもしれませんねー。でも操縦次第では多少なりとも動かせるかも?おだててだまして(爆)

あと、日本の主婦は家事にかける時間の比率が高いとありましたが、なぜでしょう?協力がないからだけとは思えないので…完璧主義だからかな、と思いました。(←外国人ぽい意見だなあw)

ち、違いますー

いわよしさん
そうじゃないんですよぉ。
校正の仕事はここ1,2週間。
あとは原稿書いていました。余裕がないんです…。

そうそう、3人、4人って子どもがいるお母さん
本当にすごいですよねー。
お友達の4人のお子さんの話、ほほえましいけど、
実際私そこにいたら、かなりハラハラかも…。

夫や親、頼れる人は運がいいですよ。

親も年を取るので、子どもの面倒を見るのは
大変ですよ。だから、保育園とか送り迎えしている
おばあちゃんたち、とても協力的だと思います。

うちは、私がキレると怖いから(笑)
手伝ってくれることもあるけど、
無理なときはしょうがないですよねぇ。
比較的できる人間がやる、それしかないんですもん。

家事の比率が高いって、確かにどうしてでしょうね。
外国の人って、余裕がある人はベビーシッター(ナニー)とか
やとってしまうじゃないですか。
で、夜二人ででかけちゃうとかね。
お国柄ですよね。

いわよしさん、いわよしさん、実はフランス人だったんじゃ?

日本の料理とか、時間かかるんじゃないかな?
料理の下ごしらえとか、
夫の帰りが遅くて拘束される、とかもありそうじゃない?


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。