スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都民の日 in 江戸東京博物館 

カテゴリ:レジャー・遊び場

さてこの人は誰でしょう?

20091002095433


ってみなさんご存知ですよね。
徳川家康。晩年の家康の身長は158cm。
江戸時代ころの男性の平均身長は155センチくらいで、
130cm程度の人も少なくなかったんですって。
で、息子が
えっ?ボクくらい?」と目を丸くしていました。
きっと彼はこのことは江戸時代の人の身長を忘れないでしょう

当時のかごは、ちょんまげの高さや座布団の厚さなども計算に入れ、
足を伸ばしてぴったりと入れるくらいの大きさに作られていたそうです。
私は154センチですけど、
試乗(?)してみたら、足をぴったり伸ばして、ジャストフィットの大きさでした。

都民の日に無料開放された江戸東京博物館

希望者には、無料のガイドさんがついてくださって、
歴史をおもしろく説明してくれます。
5人でいった私たちにも、ひとりの男性がついてくれて
1時間半、みっちり楽しませていただきました。

無料開放の日でさぞ混んでいるかと思ったらそうでもなく
ゆったり見ることができました。

いまさら、というような江戸博物館でしたが、
また行きたくなりました。大人は600円と、
入館料は案外いいお値段です。でも、第3土曜日は親子ふれいあいデーとして
半額になるそうですよ。
都内在住の小中学生は、いつも無料です。

まだ訪れてたことのない人は、ぜひ足を伸ばしてみてくださいね~。

体験型の展示も多く、子供たちもかなり夢中でした☆
スポンサーサイト

コメント

それはいいことを

ききました!

チャンスがあったらZくんをつれていこうかなあ~

わ、なんか楽しそうなところですね。
歴史が苦手な私・・・行ってみようかなぁ。。常識程度は知っておかないと~、勇ちゃんが大きくなった時に困っちゃいそう~。
158cmって私より小さい・・・。
籠、私が乗ったら、広々出来ないのかしらん~。
なんだか、本当に楽しそうですね!!

いわよしさん

ぜひ足を伸ばしてみてください。
館内ゆったりしたデザインで、のんびり歩いて回るのがいいみたい。
チケットがあれば出入りOKなので、朝から行って、
昼食はさんで、またブラブラというのもいいかもしれませんよ。

なーちんさん

そうそう、大人が勉強になります、
それにおもしろい。
ぜひ行ったときにはガイドさんをお願いしてみてね。
当たる人にもよりますが、
楽しみは倍増します。
教科書で教えてもらう以外の話がおもしろいです☆

ほほおぉ~!

息子もシルバーウィーク中にお友達と行ってきました!
楽しかったようです。(^^)
…って一番楽しかったのは引率のママだったようですが…
(^^;
今度私も行ってみまーーーーす。v-218

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。