スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消防車が有料とは 

カテゴリ:ミャンマー(ビルマ)の話題

毎晩、近所に救急車のピーポーピーポーという音が響く。

姪っ子は、
「たびたびあの音聞くね」という。

確かに、「この辺お年寄りが多いから」と答える。

「救急車は、いくらですか?」と姪っ子。

「あれ…お金かからないと思うんだけど」と私。
後で調べてみたら、医師が同行すると診察料が発生することを知った。

「ミャンマーはあるの?」と聞いてみる。

「ミャンマーは、あると思うけど、自分たちで病院に連れて行くのが早いです。
お金を払わないと、動いてくれないから。
消防自動車もそう。
出動はしてくれますけど、水はない、というね。
お金を出すと、水を出してくれる」

「えーっ。じゃ、燃えさかる家を放っておくの?」

「そう。近所の人と水をかけるしかないね」

「えーっ信じられない。
じゃ、前、うち(夫の実家)で小火になったときはどうしたの?
やっぱりお金払ったの?」

「そう。100000チャットだったって」

「100000チャットって、日本円にしても1万円くらいじゃない?」

「そう。すごく高い、信じられないね。
今、学校で、自分の国のいいところを言ってください、という授業をしていて、
私、いいところ、って何だろう、って考えちゃいましたね。
悪いことのひとつは、消防車」

そりゃ、ひどい。びっくりしてしまいました。

スポンサーサイト

コメント

救急車が有料なのは聞いたことがありましたが、なんと、消防車もですか!!!

今晩の家庭の話題はこれ、決まりです。。

大変だね(゜o゜)

なんか、アメリカでも州によって、救急車は呼ぶと馬鹿高いと聞いた事があります。
歯医者さんも高いとか?
あちらに住んでる日本人が、アメリカは高いので里帰りする度に日本で治療してます、と言ってました。
日本って幸せなんですね。

アメリカも救急車有料ですよね。
アメリカにいた頃、友達が道で気持ち悪くなってちょっとしゃがみこんだら、知らないうちに通行人が救急車呼んで、請求書が来て....私は払わない!私が呼んだんじゃない!誰が呼んだかなんて知るかそんなもん!....って、かなりもめてましたよ~。

今日
消防車も救急車も有料なんだって!って
私のママ友たちに話したら
異様な盛り上がり!(爆笑)

それで私は、追い打ちをかけるように
「うちの旦那は俺の国は税金がないとか言ってるけど
税金がないから消防車もお金を払わないと水を出さない
じゃあ最低だよね~」

ママ友たち一同、妙に納得。
選挙終わったばかりだから、税金の話題になると
食いつきが違う^^

この話題のおかげで生ビールが皆グイグイ進みました

u-zeekwyet さん
そうなんですって。なんともヒドイですねぇ。
「消防車は出動するけど、
放水しない」というのがすごいですよね。
もちろんシステムもおかしいですけど、
人間として放っておける、って、
どうなのか、って。
やっぱり息子の嫁は考え直すべき(笑)?

なおかさん
アメリカの治療費も高いのね。
でも日本も負けていなくない?
保険料も馬鹿にならないし、
三割負担も、ちょくちょく診察いけば大きい金額になるし。
うち(夫)は、日本で歯の治療はせずに、
ミャンマーへ帰るときに治して来るよ(笑)

のりちゃんー
そりゃー、高い請求になったら
故意で呼んだんじゃないって言いたいご友人の気持ち
わかるなー。
救急車に乗るほどじゃなかったとか?

もし、乗っちゃったら
私は払っちゃうかも…押しが弱いから。
でもそこはやっぱり主張しないといけないところなんですね。

戦車ツマさん

確かに姪っ子も
「ミャンマーは税金を払っていないから」って
いってましたーっ!
しかし、同じ人間だろうっ、って。

出動する、ってことは、
「火を消す」というより、「物見見物」状態?
びっくりしましたよ。
だって、10万チャットすぐ出せない人だって
多いじゃないですか、あの国は。
いや、驚きました。

その点、まだギリギリのところは、
日本は救われているのでしょうか。
でも、実際に火事となったらどうなるのかしら?
昔親戚が火事にあったけれど、
やっぱり隣近所に飛び火してしまい、
かなりお詫びしたし、家は建替えてましたし。
今の私なら、建替えやお詫びができるとは思えない。
そういうケースはどうなるんでしょうね…
夜逃げ?

今日子さん、マジなお話ですが、ミャンマーで歯科治療は気をつけたほうがいいですよー。

肝炎の予防がしっかりしていないところが多いので、結構病院で移されることが多いそうで、義弟の友人にも悪い遊びは一切しないのに、C型肝炎最近陽性になり、おそらく怪我したときの処置に由来している、とのことでしたから。

気を付けてくださいね。

ドキッ

u-zeekwyet さん
本当ですか?! ぎょぎょっ、怖いですね。
私は行っていませんが、夫が…
日本の歯医者さんは、一度行くと、
「ここも、ここもですね、といって長くなる」といって
渋るんですよ。一度行かなければ後々ひどくなるとも
いっているのに、まったく聞く耳を持ってくれなくて。
ともかく、貴重な情報ありがとうございます!v-436

ミャンマーの歯医者は

「まず抜く」のがモットーだと、周りではまことしやかにウワサになっております。
実際結局抜かれたって人もいますし(笑)くわばらくわばら…

税金とくらべ…どうなんでしょう?税金自体払えない人も少なくはないだろう!!!とツッコミたくなりますねえ(爆)
してみると、「取れるものだけから取れる」という考え方なのでしょうか?でもオカネは後払いなんですよね?火事になって真っ先にオカネ(あるいは金庫)が焼けちゃったらしょーがないですしねえ。
じゃあ、最初にまず消してもらっちゃって消防車代はすっぽかすなんてダメかしら、そしたらまた火をつけられて燃やされちゃうかしら?(と、妄想は続く…)

それはそうと、くだらん理由で救急車を呼ぶ日本人からは代金請求したいところですけどねえ。

やっぱり?

ええ、まず抜く?!
治すという考えはないんですね。
それに、日本では、虫歯を削って銀とかかぶせますが、
向こうは埋めちゃうんですよね、コンクリートみたいので。
もう虫歯にならないように(っていうか、虫歯になっても気づかないようにかな?)。

小火になったとき、どうしたんだろう…
私は先払いのような気がする…違うかなー。
だって、後払いなら、きっと払わない人、多いですよ。
ああ、その辺シビアな世界ですね…私は一人じゃ生きていけないかも…(汗)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。