スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けんかの幕引き 

カテゴリ:子育て

いや、息子のけんかの仕方(というか、気持ちの発散の仕方)に
心を洗われた。

今日、野球の練習を終えて帰ってきた息子が
玄関の外で座り込んで泣いているのを娘が見つけ、
私も駆けつけて理由を聞くと
「僕がコーチからもらった保冷剤を
○○が盗んだ」とまたさらに涙をこぼした。

よく聞くと、人数分なかった保冷剤を取り合って、
1つ年が上の男の子にじゃんけんをしようといわれ
無理やりやらされて負けて、「盗まれた」ということだった。
まあ、盗まれたわけじゃないけれど、
息子の心境としては、そう言いたい状況だったのだ。

負けたのなら仕方ないが、
「僕はじゃんけんすることに賛成しなかった」。

じゃあ、どうするか。

「じゃ、○○くんに電話してみる?」
「うん」

ということでさっそく電話。

さっきの保冷剤返して欲しいんだ。
僕はじゃんけんすることに賛成していなかったんだしっ。
勝手にじゃんけんって決めてとるのはずるいし。
じゃんけんじゃなくて、クイズにしようよ。
…とにかく返してっっていってんだよーっ!
 」

というような話が続き、「返してもらう」ということで一応決着がついたらしい。

しかし○○くんは届けにこない。でもすでに息子は、娘と遊び始めていた。
そこへ、○○くんから電話。

「なに? もうさ、いいや、返さなくていいよ。
さっきは悪口言ってごめんな」と息子。

えー 

ああ、この引き際よさ。
それにさっさと謝って、「じゃあな」と電話を切った。
きゃぁ、かっこいい
これには、参りました。

前に何かの本で読んだことがある。
思いは心にためずに正直に伝えたほうがいい、
子供のように、地団太を踏んで訴えるほうがいい、と。

息子は、そんなふうに思いのたけを吐き出して、
それですっきりしたんだろう。

息子が謝ると、相手も息子の出方に驚きつつも
「ずるい方法で保冷剤とってごめんね」といったとのことだった。

ああ、子供から学ぶべきことが山ほどあると、
改めて思った出来事だった。

学ぶだけでなかなか実行できない大人だけど…

というか、私たち夫婦の場合は一方通行のような気が、最近してきた。
私がぐわーーーっと言っても、もしかしたら理解していないんじゃないか、って…。
だからいつでも結末がない。
こういうのもねぇ。
スポンサーサイト

コメント

まぁ!

本当に見事です

気持ちの切り替えがちゃんとできて、
その上やさしい心があってのことですね

お母さんに背中押してもらって、
ちゃんんと電話で意見言えたのも素晴らしい


【許す心と謝る心】
気持ちの切り替え&素直さがないと成立しませんね

カッコイイ

うーん、素敵な息子さんですね。

お母さんが夢中なのも、わかる気がします。

親子も夫婦も、そうやって互いに学びあって共に成長していくものなんですね。

素敵な話でしたv-218

かっこいいー

子供に教わる子育て。。。ってほんとですよね。

コドモはまだ素直だから、大人に色々と気づかせてくれることがあるのでしょうか。

すごい!立派!
年下にいばる子は多いけど、年上にずばっと言って、しかも赦すなんて....かっこいい!「男」だねぇ!

育児は育自

>子供のように、地団太を踏んで訴えるほうがいい
そうですよね~
よく思い出すと
ウチの長男は吐き出すように不満を言う時があって
私は聞き流していたのですが
その思いをうまく処理してあげる手助けが必要かなと
気付かせていただきました^^

>私がぐわーーーっと言っても、もしかしたら理解していないんじゃないか、って…。

やっぱりそう思います?
私も今年になってそう感じました(爆笑)

ウチのダンナは私の早口を聞き流していると
思います

だからうまくいってるんだと
悟りました(ははは~)

あずりーなさん
子供の切り替えのよさには、感服しました。
気持ちを全部伝えきったからこそ
もういいや、って気になったのだと思いますが
それでも、
彼からの電話に出たときの息子の明るさ。
驚きました。後に引きづらない明るさが
とてもうらやましかったな~。

もにかさん
大人はすっかり反面教師ですねぇ。
よく言うんですよ、
「パパやママの悪いところはまねしちゃだめよ」って。
これからも
教えを守ってくれるといいと思います(笑)

いわよしさん

子供を見ていると素直でいいなあと思いますよね。
毎日けんかばっかりの親で、
ホント申し訳ないですよ。
悪の連鎖は断ち切らなければ、と思いつつ
なかなかできてませんっ。

のりちゃんさん
年上といっても
野球部では息子のほうが少し先輩だから
素直に言えたんだと思います。
でもあんまり上とか下とかって、
まだ考えていないのかな? 上の子たちのことも
呼び捨てしてるし…(汗)
でも、そう、気持ちが伝えられたということは
がんばったな、って思います♪

戦車ツマさん
お子さん、不満をぶつけるんですか。
ふだん我慢したりしているのかしら?
がんばっているんですね。
でもママだからこそ、正直な思いをぶつけられるんですね。

あ、息子もそうだったのかな。
仲の悪い子じゃなかったからこそ、
正直に言えたのかも。そっか。

って、夫が理解していない、ってやっぱりそうですか。
ときどき
返ってくる話がちんぷんかんぷんで、
余計に腹が立ってくることがあったりして(笑)。

でもそれが「うまくいく秘訣」といえる戦車ツマさんのお宅は
愛があふれている証拠です~v-10

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。