スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聴診器って 

カテゴリ:今日のできごと

風邪ひいて、お医者さんにかかったり
健診で内診を受けるとき、
必ず服を胸の上まで持ち上げさせられて、
聴診器、当てられます
よね。

あれ、いやじゃないですか? 私はすごくきらい。
年頃の学生たちだって、
私みたいなおばさんより、もっと嫌なはずですよ。

以前はそれでも、仕方がないと思っていたんですけど、
ミャンマーで医者にかかるとき、
ミャンマーのお医者さんは、服、あげさせたりしません。
シャツの上から、聴診器当てるんですよ。


そのとき、びっくり。

「なんだ、服上げなくても、聞けるんじゃんっ!」って。

ミャンマーって、親子でさえ体を見せることをしないでしょ。
親子でさえ、一緒に裸でお風呂はいるなんて、ないんですから、
ましてや、医者に服をぬぐわけないし、
医者も、そんなはしたないことを求めないわけですよ。

服の上から音が聞けることを知ってしまったから、
日本で診察を受けるときに、
「服上げてください」って言われると、帰りたくなります(薬が欲しいから診察してもらうけど…)。

でも、今日新聞見ていたら、
着たままでも聴診OK」の聴診衣が開発されたってでてました。


「着たままでOKの聴診器」だと思ったら、聴診衣ですって。
とうぁ 

本当は服着たままでも、大丈夫なんでしょう? 

だって、
ミャンマーで服の上から聴診できるのに、なんで日本でできないの~!?
おかしいですよね? 

だって、聴診器って、大木の皮の上から、水分が行き来するのを聞けるぐらい
感度がいいんでしょう? そういうの、テレビで見たことあるし。
今度実際やってみなくちゃっ。

…でも行きつけのおばあちゃん先生も、服をめくらせるんですよね…
これも、文化?

ともあれ、病院に行かなくても済むように、
自己管理しなくてはいけないということですね
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

このごろ

実感としては、
服を胸の上までは持ちあげさせず、
ちょっとたくしあげたところに、
下から聴診器を滑り込ませるみたいな感じで
聴診器を当ててくれることが多いような気がしてます。

私も胸は出したくないから、ありがたいなと思っているんですけど…

あれ、私も服上げたり、ましてや脱いだりなんてしませんよー。服によって下からか上から聴診器を入れてくれますよ。今の先生も、引っ越す前の先生も、その前の先生も。
今日子さんが行ってる、そのおばあちゃん先生が研修を受けた時代には全部まくるのが主流だったのかもしれないですねー。

確かに!

エインドラさん
確かにそういう先生、いますね。
そのくらい気を使っていただけると
ああ、どうぞ心音、聞いてください、とか思えますよね。
ムンズと持ち上げるような(笑)
おじいちゃん先生もいましたよ、
まぢーっ!?って思いましたっ。

ほんとですか!?

のりちゃん
さっそくコメントありがとう~。
って、本当ですか!?
のりちゃんは、先進的な先生にかかっているんですよ、きっと。
でも、上から、っていうのもおもしろい♪ 
今そういう傾向になっているんですね。
おばあちゃん先生も、おじいちゃん先生も
アップデートしてほしですわ。
(私と同じくらいの、割かし若い先生にも
はい、あげてくださいってやられましたよぉ)
はずかぴーっ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。