スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校の委員決め 

カテゴリ:今日のできごと

今日は小学校で、
年に1回の、来年度に向けて新しい委員を決める会がもたれた。

今年最後の保護者会の後に行われたのだが、
学級代表
教養委員
広報委員
地区区民館委員
青少年育成委員
とか、まあいろいろある。

上記の中で、学代(学級代表)は、
月1回のPTA役員会議への出席とかあったり、
学代は、保護者会での連絡事項の伝達や司会、
先生方の歓送迎会の準備やおもてなし、
6年生の学代にいたっては、謝恩会の手配なども仕事になる。

青少年育成委員は、毎月集まって
祭りなどのイベントの準備やその報告を行い、
出欠席が厳しいため、手はいない。

私は今、2年生の学代で、1年やってきて、
実は、「大変」とは思わなかった。
歓迎会の準備もパーティごっこみたいでおもしろかったし、
会議は月1回程度、保護者会の連絡事項も
必要事項を伝えればよいし。
ただ、年度末に、新規の役員さん達を決めるのがちょっと大変。
それだけ。
なのに、学代も立候補者ゼロ。

くじびきとかも、面倒だし、
別の組で気の合う仲間が2人立候補していたこともあり、
来年度は6年のほうで受けることにした。

気の合う仲間のひとりは、数年前に中国からきたママだが
日本語が、意思疎通ができるし、
なにより彼女が「あなたたちがやるなら、やる!」と言ってくれて、
楽しくなりそうだと思っている。

もちろん、クラスのみんなも喜んでいるのだが、
「本当に大丈夫なの~?」と彼女に声をかける人も。

実は、中国人は数人いるし、フィリピン出身のママもいて、
日本語もそれなりにできるけれど、
役員や委員を引き受けてくれる人はまずいない。

外国人から見ると特異な集団だと目に映るのもしかたないけれど、
ちょっと入ってみると、案外「こんなもんか」と思えたりして、と
私自身、1年間委員をやってみて思った。
(PTAのお仕事はまた別に大変なんだけどね)

「大変」とか、「面倒」とって感じるのも、
人それぞれだから、誰にとっても楽、とはいえないんだとは思うけど…。

中国の彼女が、そんなママたちの思いに、
ちょっと風穴を開けてくれるんじゃないか、って楽しみにしているワタシ。

同日に開催された5年生の茶話会(学代が幹事)は、豪華なおでんランチ。
ガンモドキいっぱいのおでんとか、とろける杏仁豆腐とか、
ほかのママ差し入れの羊羹、沖縄ドーナツ、ラスク…
すんごい豪華な茶話会でしょ~。来年もいい茶話会ができるといいな~。
スポンサーサイト

コメント

ウチの学校は3月3日
PTA総会&
保護者会&
役員決め
というスケジュールびっしりの一日ですよ~
私も選考委員というPTA会長~会計、書記などの執行委員を決める役員をしました。
役員決めでは外国人ママは役員をやらないっていう暗黙の了解があり、毎年私は役員をやらないとなり手がいないのでは覚悟しています。
今日子さんの仲間にいる中国のママが突破口になって外国人ママにも役員できますって
アピールするのもいいですよね。
開けてる学校の雰囲気が伝わってきます~
うらやまし~

戦車ツマさん
3月3日、ハードな1日ですね…
選考委員も厳しい役目ですよね。今回本当にそう思いました。
フルタイムで仕事をしている人は除外申請を出したり
でもそうすると、働いていないママは「何で!?」となるし
こちらを立てればあちらは…って、もう頭いたいっ。

うちの学校でも、役員には外国人がまだいません。
今回、学代になってくれたのは
私も親しくしている人だし、協力すれば
楽しくできると思っているので、お役には十分♪
なのに、ママの中には
「本当に大丈夫なの~?」なんて
水を差すような人も(心配の気持ちからだと思うのですが)。

まあ中国の彼女にも「保護者会での司会進行は
無理かも…」とか不安はあるので、
その辺は、クラスのママに協力してもらえばいい、と
思っていますしね。

国が違っても、言葉がつたなくても、
一丸となってやっていける
クラス作り、したいですよね。
戦車ママさんの気の合う外国人ママを
引っ張り込んでいくのがいいですよねv-218

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。