スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男と女が注目するところって 

カテゴリ:今日のできごと

チェ 28歳の革命」を夫と観に行った。

内容が内容だけに、部屋の一室での話し合いとか、
国連でのスピーチとかは、英語そのものも難しいし、
字幕も難しいから、私も話しについていくのが夢中だし、
字幕が読める私に難しいのだから、日本語を読むのに困難を感じる夫には
もうほとんどストーリーはチンプンカンプン状態であったと思う。
だから、また寝ているのかな、と思った。

(メロドラマ的なストーリーの場合、
「しゃべってばっかりでつまらない」といって
あからさまに、寝るのが常なので)

しかし、実は、前半は、たぶん、寝ていたのだが、
ゲリラ戦とかが始まり、ドンパチが始まると
俄然前のめりになり、「おもしろいなー」「うわっ、びっくりしたー」と
声を出し始める。

ミャンマーの人たちって、映画館では知り合いとしゃべりながら見るもの、と
思っているので、ワタシは結構、冷や冷やする。

2時間半の映画が終わり、私たちはお互い
「よかったねー、おもしろかった!」
と、めずらしく、意見が合い、満足した気持ちで帰途に着く。

「いやー、あのピストルの音とか、迫力あったよな」
「というかさー、チェ、の気高さがいいわー」
「ぼくは2度飛び上がったよ。列車が脱線するところとか」
「まっすぐだよね、ブレがないところがさー。生まれつきのリーダーなのねぇー」
「こういう映画はやっぱり映画館で見るべきだよな」
「っていうか…耳痛かったし…」

話、全然合わないんですね。
映画の楽しみ方が全然違うことが、また明らかになりました。

彼はストーリーはどうであれ、音に迫力があって、
いろんなものが飛び交って、火花が散って、爆弾でビルとかが崩壊するのを見るのが
快感(?)なのである。
やっぱり、狩人、? (笑)

「いやー、ぼくパート2の、『チェの39歳』のほうも見たいな」
「え? 何で?話分かったの?」
「ぜんぜん~」
「じゃ、なんで?」 
「迫力あるからさっ」


ふーん。

ま、一緒に観られるだけ、いいのかな。

スポンサーサイト

コメント

観ました!

『28歳』『39歳』夫といっしょに観ました。
できれば“チェ・ゲバラ祭”として午前と午後
1日のうちに観たかったです。
夫は4年ほど南米をプラプラしていたので、
話はよくわかってるようですが、私は初心者
2本立てで観ないと『39歳』についていけなかったんです。

fufu

夫婦の会話をそのまま読むと
夫婦間の感じがよく伝わっておもしろいですねぇ

アルファベットで夫婦はfufu、かわいらしい・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

39歳、見たい

KUKOさん
ご主人と、2本立て、ですか。
うちも、まだ39歳も見たい、と言っていますが…。
ベニチオ・デルトロ、色気がありますねぇ。
39では、28のときのあの女の子ときっと何かあるんですか…?
楽しみ♪

FUFUといえば、

あずりーなさん
うちはFUFUというような
おしゃれな横文字ではありませんねぇ。
私の友達のお嬢さんは、FUFUという
グループで歌手として活躍しているんですよ。

って、うちの会話は、会話、じゃないですよねぇ。
かみ合っていない、
お互いいたいことを口にしているだけ、みたいな?
いいんですかねぇ。こういうの。

子供の語彙が乏しいなーと思っていたら、
実は、親の語彙が乏しかったんだ、と
今、気づきましたv-12

ご主人とのやりとり、おもしろすぎっ!
タイ人もそうだけど、彼らはドンパチ好きですよね~。

機会があればぜひ一度、ご主人に会わせてください。

ぜひ~。

もにかさん
もにかさんなら、話が合うかも…というか
夫がすごく喜ぶかも。
受け入れてくれる人を求めているんですよねー…。
(もにかさんが受け入れてくれる、って決め付けちゃいけませんよね…すみません)

やっぱりドンパチ、世界共通?(世界、といったら
いけないか)
迫力を体感するのが=楽しい のかもしれませんね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。