スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「気分は高校生」&「銀座7丁目徘徊」 

カテゴリ:今日のできごと

高校時代の美術の先生の展覧会が銀座で開かれていたので、
画廊にお邪魔しました。

メンバーは、せっかくだからと
当時同じ剣道部で仲がよくて、先生にお世話になった
ケイコとユミも誘って、3人で。

業界人のダーリンがいて、大学院で学ぶユミとはときどき会うのだけど
ケイコとはもう15年ぶりくらい。長男くんは大学受験。
ママは、学校のPTA会長を2期務めていまや顧問だって。
みんな張り切っているのである。

月日が経ったことを感じながらも、先生も、
ユミも、ケイコも、高校時代と全然変わらなくて、逆にびっくり。
先生は、うちの父と同じ高校出身で、先日の父の個展に足を運んでくださって、
そこで私はバッタリ。

「おお、お前、変わらないなー」みたいな。

自分たちの年を忘れ、若い気分を味わったクリスマスイブだった。

ついでに、
銀座のニコンサロンで、エマニュエル・リヴァ写真展を見る。
1956年当時の広島の風景が、ミャンマーの田舎の風景に重なった。
子ども達の笑顔も明るくてあどけなくて魅力的。
エマニュエル・リヴァという人、女優で、写真の腕もいいなんてうらやましい。

おまけに、ZARAと、行列が話題のH&Mにも(笑)。みんな銀座7丁目エリア!
H&Mは行列すらないけれど、中は混んでいて試着も出来ません。
欲しいものがあっても、レジに並ぶ気になりません。

H&Mは、商品の入れ替えが激しいというだけあって、
2週間前くらいに来たときには全然いい服がなかったのに、
今回みたら、あれもこれもいい♪みたいな。
服も、出会いなのね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。