多摩六都科学館へいそげ! 

カテゴリ:レジャー・遊び場

もう夏休みも終わり、ということで、
子どもと多摩六都科学館へ行った。

ここは、地味な場所だが、宇宙、科学、生活、地球、などいろんな「科学」を
学べる場所で、田無または花小金井からさらにバスで15~20分ということあって、
車がないとちと不便だが、行ってしまえば、1日楽しめる。

宇宙のコーナーには、
ロケット内の実物大コックピットと、生活の場が再現してあり、
その狭さに、大人はたじたじである。
あれで、1週間くらい過ごさないとならないとなると、
やはりけっこう辛いものがあるだろうと、実感。

そして最大のおススメが、日本で2番目に多きいスクリーン(プラネタリウム)で上映していた
ドルフィン』。

これは人間とイルカとの共生を願う、アメリカの海洋生物学者が
撮影したイルカの生態で、その優雅な姿が
ほぼ180度眺められるスクリーン全体に映し出され、
私たちはあたかも、ヘリコプターからリアルに眺めている感じを味わえる。
子どもたちは
「おお! 空を飛んでる~!」「イルカと泳いでる~!」と興奮していたくらい。
で、BGMは、スティングが担当していて、もう海と青い空に
溶け込んじゃう勢いで素晴らしかった!

上映時間は40分。
科学館の入場料は、映画券込みで大人1000円、子供は400円。
この映画を見るだけでも、絶対価値アリ、です。
お時間があったら、ぜひ、見てください♪
上映は、10月30日(日)までですよ!! 
もう、ホント、うっとりできることうけあい。

8月いっぱい(もう終わりだけどね…)、昆虫コーナーがあって、
コーカサスオオカブトに触れるコーナーも超人気。
虫キングの影響もあるんだろうね。
しかし、子どもたちは夢中でかぶと虫を触りまくり。(カブトムシにはかなりのストレスだと思うけど)。
間近で見るコーカサスカブトムシの力強さと美しさも堪能できます。
うちの下の子、目が飛び出そうに、喜んでました
スポンサーサイト

コメント

面白そう!!

面白そうな場所ですね!
うちは科学館大好きなので、何カ所か行ってますが、ここは行ったことないです。
今日で夏休みも終わりで、カブトムシくんには会えなくなっちゃうけれど、今度、機会があったら行ってみたいですね。

面白そう!

大人も楽しめそうなのがいいですね!

十月までかあ。
妹の家族と行こうかなっ。

侮れない博物館

学友が博物館研究をやっていて、その面白さを
色々教えてくれるので、最近私も博物館に着目するようになりました。

多摩六都博物館ね、メモメモ・・・と。(笑)
花小金井からバスで15分かぁ、家からだと本当に一日仕事になりそう。
娘が電車の中でもじっとしてくれるようになったら
是非行ってみたいです。
でも、カブトムシくんは息子に見せてあげたかった・・・な。残念!

多摩六都科学館は楽しいところです。
全天周映画の迫力はすごいですよね!
ドルフィンの次は鉄腕アトムだそうです。

プラネタリウムも良いですよ!

彗星さん、行ってみて~♪

おお~、博物館フリークですか。
カブトムシは終わってしまっても、
展示もかなり充実していましたよ。

多摩六人さんのコメントにもあるように、
「ドルフィン」の次は、アトムらしいので、
これまた、なんだか楽しそうじゃないですか。

nannanさん、絶対気に入ると思う★

『ドルフィン』惹きこまれますよ。
映像に迫力もあって、
なんか特殊な(研究者が発明したらしい)機器で
ドルフィンの声を録音していたりして、ほほーって感じ。

スティングの音楽が素晴らしすぎて、
CD買っちゃいましたよ。
といっても、もう廃盤となったものなので、
ヤフーオークションで。それでも、ほぼ価格等価だったので、
好きな人がいるんだろうなあ、と想像しました。

もし、映像をみて、気に入ったら私に言ってね。
CDコピーしてプレゼントするわ~ん♪

多摩六人さん、ご訪問ありがとうございます♪

次回情報ありがとうございます!

またパワー充電して、遊びに行きます♪
この次は、目玉(?)のムーンウォーク、
動いているといいなあ。

yumiさん宅からは遠いねぇ

確かにyumiさんエリアからは遠いいですね。
車で行ってしまえば、案外、楽かも、
というか、車が一番、楽です。

だって、田無、花小金井どちらからとも
バスは1時間に2本だけだし、
20分近くかかるので。けっこう時間掛かるほうだよね。

今度の冬休みなどに、どう?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)