スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫が私に言わなかったこと 

カテゴリ:今日のできごと

夫の占い好きを笑っておいてなんだが、
私も身のふりようを考える参考として、友達の紹介で占いの先生を紹介してもらった。

この先生の占いは、四柱推命、算命学、気学、風水ほかさまざまな占術を合わせたものだが、
それはすべてではなくて、毎日私たちが考えて、行動して、選ぶことで、結果は変わってくるという。
だから、例えば夫が「お金持ちになる」と運勢に出ていても、
そこにいたるまで種をまいて、努力しないと、実らないということ。

意外だったのは、夫がミャンマーで聞いてきた話と、
先生から聞いた話にはずいぶん同じ点が多かったことだ。

たとえば
・私たち夫婦は、誕生日が近いせいなのか(?)とても考え方や行動パターンが似ていて、
似ているから摩擦がおきる。でも離婚はしない。
だから離れて、少しの接点を持って暮らすのも悪くない。
・子供は2人。ミャンマーでも子供は2人、といわれ続けて、
もし可能なら3人目を、と思う私たちの気持ちは納得いかないところもあったのだが、
四柱推命には、夫も私にも、男の子、女の子一人ずつ、出ているという。

さらに、意表をつかれこと。それは、
なんと夫には、先生いわく「淫靡に輝く星がある」ということ。だから、
彼を好きになる女性の存在が見える、ということなのである。
だから離れるのはいいけれど、野放しにしてはいけないと、釘を刺された。

この話を帰ってから夫にすると、
「ミャンマーでも言われたよ。でも絶対ないと思ったから言わなかったんだ」。

なんと、あんなにベラベラ喋り捲る夫が、このことは私に伏せていた。
後ろめたいことでもあるのか。そして

「でもそういうことはあるんだよ。ぼくが昔の彼女とつきあっているとき、
もうひとりぼくをすごく好きだっていう子がいて、ちょっとかわいそうだった。
その子はまだ独身らしいけど」

しかし続けて
「でも、向こうが好きになることはあっても、ボクにはない」(←こういうところが単細胞

でもなんらかの思惑があって、私に黙っていたことがあった、というのが、
意外だったし、おもしろい、と思うところだった。

なんとなく、いろいろすっきりしたし
反省して姿勢を正さなければいけないことも、改めて考えた。

毎日の暮らしかたも、話すことば一つも、全部選び方ひとつ。
一人ひとりの選択は、家族や周りにじわじわと影響を与えるから、
もちろん、よりよい選択をしていきたい、という気持ちにはうそはない。

こんな思、三日坊主にならないように、どこかに書いて貼くのがいいんだろうけど。

スポンサーサイト

コメント

私も…

去年、来日していたミャンマーの占い師に生まれて初めて!みてもらいました。
ズバリ「結婚しないほうがあなたは幸せな人生がおくれます」
と言われ、自分より通訳してくれた友達がショックを受けてました(笑)。
「もし、結婚しなければならなかったら、どんな相手でも自分の思うようには動いてくれないと自覚すれば幸せになれます」
とも言ってました。おもしろかったです。
信じる信じないは別として、日々の行いを大切にしようと思いました。

私も…

KUKOさん
私も、結婚前に、慎重になって占ってもらえばよかったな~。
私も、同じように言われたかもしれませんよ。今の占いがあるのは、
私が選んだ結果、星(?)のある図を
先生方が読んだものであって、
結婚してなければ違う「読み」が存在したんですもんね。
KUKOさん、幸せをつかんでくださいねっv-392

サンザーニボー

私も数年前、結婚する前、ミャンマーでサンザーニボーという人に占ってもらいました。
生年月日と手相だったかな。
結婚については、外国人と結婚します、でもその人はミャンマー人ではありません、だって!
…いちお、サルタヒコは8分の1インドの血が流れていますが…

いい事だけ信じるのがいいですよね^^;
  • [2008/03/29 01:12]
  • URL |
  • ファーレンハイト
  • [ 編集 ]
  • TOP ↑

場所は?

ファーレンハイトさん
サンザーニボーって人、有名なんですか?
ミャンマー人ではありませんって…
ちょっと、って感じですね。ヒコさんはインドの血が流れているんですか、
エスニックですねぇ。
うちは、ミャンマーの血が1/4です。3/4は中国。

いいことだけ信じたい占い、って
案外悪いことだけ頭に残っていたりするんですよね…(汗)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。