スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PMSのとき言っちゃいけない「気のせいよ」 

カテゴリ:PMS・更年期障害

生理前になるとイライラする、夫や子どもに当り散らす、など、
人から見ればただのわがままに見えてしまうPMSだが、
これは、「自分が月経前症候群だから、しかたがない」と思って
2週間なり1週間なり耐えられるのと、
「私、頭がおかしいんじゃないか?」と考えて、切れてしまうのとは、
ずいぶん危険度が違う。

婦人科の先生に教えてもらったことだが、
PMSは、最近ずいぶん女性に知られるようになって、
イライラがPMSのせいだ、と自覚して、生活改善や薬で症状を和らげて
イライラ期をやりすごす人も少なくない一方で、
10代から20代後半の女性では、特に、子どもの体から大人に変わる時期の
女の子たちは、
彼氏と激しく喧嘩してしまって自己嫌悪になってしまったり、
自分の顔や性格のいやなところにこだわって悩んでしまったり、
摂食障害になって苦しんだりして、自分を傷つけてしまうとか。

PMSはコーヒーをやめれば軽くなるわ~なんて喜んでいた
自分が情けなく感じてしまった。

基礎体温表などをつけて、自分のイライラ度や、
気分や、身体的な不快感をメモしていくことで、
それが生理前に周期的に現れていればPMS、
そうでなければ、PMS以外のトラブルが隠れていることになる。

お医者さんが気をつけていることは、
PMSが疑われる場合、「気のせいよ」と帰さないことだという。
軽い症状である場合も、軽い安定剤、それがたとえビタミンの類だとしても、
出してあげることで、彼女の救いになるのだという。

私も、娘がそんなふうな症状を訴えたとき、「気のせいよ」って言わないように
注意しないといけないな。案外言っちゃいそうで、怖い。
スポンサーサイト

コメント

うむむむむ。。。

世の娘さんたちは、デリケートなんですね。。。自分がそうだった記憶はあまりないです(爆)
というか、若いころはいつもイライラウツウツしていたからかなぁ?
もっとも、生理痛もその前のイライラの自覚も、ハタチをすぎてしばらくしてからですが。

>PMS以外のトラブルが隠れて
そうですね!この可能性も頭に入れて、原因を突き止めるのが大事ですよね!

それにしても、PMSなど、昔の女性はどう乗り越えてきていたのでしょうね???
昔の人は強かった?のかな?
  • [2008/03/05 20:28]
  • URL |
  • ファーレンハイト
  • [ 編集 ]
  • TOP ↑

若い子の事情は

ファーレンハイトさん
私はこれまでお産を経験した人のほうに多い、と、何かで読んでいたので、
話を聞いたときはびっくりしました。
今の子たちは、ダイエットや人との比較の気持ちが強くて、でも生理前には、
行動や気持ちに整理がつかず、
摂食障害や自傷行為に走ってしまうようなことになるケースが少なくないようです。
PMSは昔からあったようですよね、ほら、
窃盗とか殺人では月経前ということで
恩赦、となったケースもあるとか。
でもPMSという言葉が今よりマイナーだったときは、
「気のせい」で済まされてきたようですよ、やはり。

私も10代のころはまったく経験ありませんでしたね、でも、
もしかしたら「つまんないな」とか、
思ってたりしたかもしれません…。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。