スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップルってどうしてこうなの? 

カテゴリ:今日のできごと

2002年に買ったibook。
ネットの閲覧に不自由だったこともあり、
windowsに乗り換えて、しばらく使わないで置いておいたら、
電源が入らない。充電ランプはつくのに。

と、サポートセンターに電話をした。
0120番号で、一応は電話料金は無料のサービスになっていた。
(保証期間が過ぎると電話も有料と聞いていたんだけど)

が、2002年の製品のサポートはすでに打ち切られているという

アップルでは該当製品の製造をストップしてから5年間は
サポートして、交換のアイテムもそろえているけれど、
5年過ぎたらもうしないんですって。

ええええええ~でしょ? 
高かったのにぃ~

サポート5年って、ウィンドーズの機器もそうなんでしょうか?

壊れたら買え、って、いやな感じだなぁ、って思いました。

それで、困った、困ったといって、ibookをひっくり返してみたら、
裏側のバッテリーがきちんと所定の位置にはまっていなかった。
ので、はずしてくっつけたら起動オッケー

きちんと調べずサポートに電話する私もバカだが、
サポートしてくれないという事実も分かった。
壊れても修理できないパソコン。まあぁ、サブとして耐えてくれればいいか。
スポンサーサイト

コメント

そうなんですよ

去年、iMacが雷に打たれた時に思い知りました。
修理屋さんのほうが親身になってくれました。
どちらも商売だからだと思いますが…

そうでしたよねー

KUKOさん
あのときも、たいへんでしたよねぇ。
しかし、
「わからないことがあったら
ウェブのサポートページを見てください」というのが腹立ちますね。
「見て分からないから電話してるんですよっ」って言っちゃいましたよ。
なんでアップルってサポートに関してあんなに感じ悪いんだろう。
よっぽど自信あるんでしょうねぇ。
こんなに感じ悪くても、
macが使いたいなーって思いますもん。

5年!ですか。

5年は短いですよね。
他のメーカーはもっと長いと思います。
macを使ったことはないんですが、
独特の魅力があるそうですね。
macでウインドウズも使えるようになったそうだし、いつか使ってみたいです。

ところで、ipodの小さいやつを使っていますが、
使いにくいです。
ipodに音楽を入れるiTunesも超使いにくいです。
普通じゃない人が作った製品、って感じ。
でも、ipodが壊れたとき、修理を頼んだら、宅配業者が来て、新品と取り換えてくれ、費用は修理費だけだったんです。これは良かった。

確かサポート期間は

一般的にメーカーでは、保守部品は製品発売後、7年間保存、ではなかったかなと思います。
メーカーでPCマニュアル書いてたときに、そう記載してた記憶が。
なので、5年は短いように思いますが、海外メーカーだのかもしれませんね。
でも、動いてよかったですね!

サービスが勝負

エインドラさん
macは、デザインとか、タッチの感じなどが、
いいな、と感じるんですね…。

しかし、アップルは、もうパソコンで投げているのかもしれませんね(笑)
ipotのほうでケアを充実させていこうと思っているのかもしれませんね。
「普通の人が作った製品」じゃない、って感じ、
なんだか分かります!

5年は短いですよね…

彗星さん
そおなんです。
びっくりしました。
交換部品くらいいくつか保管してあってもいいと思いますよね。
6年前だと24万か27万円したんですよ、
今に比べると高いし…。
そう、でもよかったです。
あとは、長持ちしてくれることを願うばかり。
こうなると絶対バックアップは必要ですよね。

iBook~PowerBook

何故か憧れのままMacが自分専用です。使いこなせていません。そして期間が過ぎるとサポートが有料で、1万円くらいのお金を払うのも躊躇してしまい、、、またMacが身に付かないという状態です。

マックユーザーだったんですかっ

まははさま
まははさまはmacだったんですかっ。
サクサクネットをエンジョイしていらしたので、
てっきりウィンドーズ派かと思っておりました。
期間外のサポートにもお金がかかるんですよね…
そういうところがイライラさせられるんですよねぇ。
電話かけるのにも、躊躇しちゃいますよねv-388

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。