スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベタは選り好みの激しい 

カテゴリ:魚・水槽

最近お近づきになった雑学博士のゆかちぇふさんによると、
ベタは、選り好みが激しく、同居した男女が相性が合わないと、
相手は彼(彼女)しかいない、という切羽詰った状況だとしても、
交尾をしないそうである。

それを聞いて我が家の青オスと、メスの状況が納得できた。
気が合わないのであるね。

しかし、それだけではなくて、
正統派(?)で元気な輸入ベタを、5代くらいかけてしまうと、
劣性遺伝が多く発生するため、大きな魚の餌になる運命のベタも
少なくないのだという。だから、うちのメス(あるいはオス)は、
そのような1匹かもしれないのである。

そんな話を朝していたら、帰宅したゾゾは、いよいよ新しいメスを
持ち帰ってきた。群青色のメス。ゾゾは子どもを期待している。

「今日子、見てよ、青オスが『新人だー』って喜んでいるよ。
ほら、ヒレを広げてすごい勢いで泳ぎ回っている、
今度こそ、子どもができるかな♪」

さあ、乞うご期待! という感じ。
最近、私たち夫婦の話題は、ベタに始まりベタに終わっている気がする
早朝でかけて、肉体労働をして、夜遅くにくたくたになって
帰ってくるゾゾは、最近、ベタたちと会話をしながら夕食を食べているし…。
でも、「すっごく楽しい!」んですって。
楽しみになっているのなら、いいことだよね。

「年取って子どもが巣立ってしまったときも、
ベタがいたら結構楽しめるかもね」
そんな明るい(暗い?)話をした今宵でありました。

べためす


こちらが我が家のメス・ベタ。
左が我が家の人気者の赤メス、右が本日加わったニューフェイス
青メス、です♪
(なんだかゾゾより、私のほうが親ばか状態です
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。