スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミャンマーも寒かった 

カテゴリ:旅の覚書

zeyajee.jpg


週末からずいぶん待ちかねておりました雪が、
ようやく降りましたねぇ。
子供たちは大喜びで雪のまう中登校していきました。

思えば暖かなミャンマーから、日本に帰ってきた日ごろから
寒波に襲われている日本。寒くて食材の買い物にもいけません…

12月1月は、ミャンマーはいわゆる冬。
ミャンマーでは、大きく分けて季節は夏と雨期と冬(秋?)があって、
冬は朝が涼しくて、蚊も少なくて比較的過ごしやすい。

のだけど、
今回はずいぶん涼しくて、半そでばっかり持っていったワタシたちは
1枚だけ持って行ったトレーナーをくり返し着ていた。
ヤンゴンの家は、寒さ対策はなくて、
掛け布団はタオルケットしかない。密閉度がない家の中は
夜~朝にかけて結構寒くて、やや不眠状態に。

さらにヤンゴンからバスで6時間ほどのタウングーと言う町に行くと
みんな朝夕には厚手のセーターを着込む。
夜は、タオルケットと綿の掛け布団(うれしい!)が用意されていました。

写真は、タウングーからさらに車で
1時間ほどのゼヤジーという村の子供たち。
暑い国、というイメージではないですよねぇ。
ゼヤジーには遠い親戚がいるので、訪ねたわけですが、
おみやげにいただいたのが毛糸の帽子。

「頭を冷やすから風邪をひくから、かぶってね」

寒い日本からの者が、暖かいミャンマーで防寒アイテムをいただくとは♪

ゼヤジーでいただいた毛糸の帽子、
今日本でも大活躍でございます。感謝感謝!

みなさまも、頭を冷やさないようにお気をつけて。
スポンサーサイト

コメント

おぉー、ミャンマーへの帰省をされていたんですね。うーん、懐かしい香りがしてきそうな写真や、ミャンマーの家族・親せきの団欒の写真、自分も帰りたくなりました!

長くいると不便なことにイラつくこともあるのですが、それでも帰りたくなる時があるんですよね~。

頭寒足熱じゃないんだぁ~

優しいですね。
風邪引かないようにと帽子をくださったのですね。
お子様たちのミャンマーでのご様子が見れて嬉しいです。もっと画像アップしてぇ~

セーター着てる!!

私も去年の1月にタウングー行きました!夜は確かに長袖がないと寒かったような・・・。
私もそこで知り合いのお母さんに会い、
毛糸の帽子をもらいました♪
ミャンマーでもこの時期には必需品なんですね!!

確かに寒いというイメージは少なかったです。でも毛糸の帽子はスリランカでも同じですね。スリランカの山手のほうは日本の春先のような寒さなのですが子供たちはよく毛糸の帽子をかぶっています。我が家の近くでも過保護な親は赤ちゃんに靴下と毛糸の帽子をかぶせ、おくるみでぐるぐる巻きにして抱っこしていたりするんですよ。寒さになれていないなのでしょうか?見ていて暑いです(笑)。

u-zeekwyet さん
コメントありがとうございます♪
はい、行っていました。今回はずいぶんヤンゴンの実家でのんびりしてきました。ので、
生活の不便さをたっぷり味わってきましたが、
それ以上に家族の素顔をのぞくことも多く、
つくづくほれぼれしてきました(笑)

まははさん
確かに!!!
頭寒足熱って考えはまるでありませんね。
だって、さっむいのに足元は素足に草履ですよっ。もう参りましたよ。
私は靴下を履いてサンダルを履いていました。
頭寒足熱ですっ!

いつも見てくださってありがとうございます。
写真をどんどんのせるようにしますね!

マセインさん
やっぱり帽子、いただきましたか!
愛なんですね♪ 
今年は数年に1度の寒さだって言っていましたよ。

母饅頭さん
そうでしょう? 
ミャンマーが寒いなんて思いませんよね。
でも今年は4~5年に1度の涼しい(寒い)年だったようです。
子供たちも写真の通り。何枚も重ね着して
防寒に手抜きありませんでした。
あたたかさが愛v-238なんですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。