スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動の秋、悔し涙の秋 

カテゴリ:子育て

秋は本当にイベントが多い。
(あれこれ多い多い、って1年中言っている気がする…)

この週末も忙しかった。

土曜日
1年生の息子が属する野球チームが地区予選を突破して、
東京都23区少年軟式野球大会(←詳しくは大会名をクリック)に参加。
その開会式があって、わが息子も応援のレギュラーとして入場♪
初舞台を見たかったのですが、
娘のチアリーディングの発表会も重なって、送迎が必要だったので、
親は欠席。

日曜日
さて都大会の本番。息子たちのチームは、
前日の試合で勝ち残った成城ヤンガースと対戦。

わがチームは3年前に就任した監督のもと、初の都大会である。
3,4年生が主役のチームは、ガチガチに緊張しているのが伝わってきた。

でも緊張をよそに、打って、よく守った。
結局、同点となって、試合は打ち切られ、「特別方式」で戦うことに。

特別方式というのが、1~3塁に走者を配して
裏表を戦うという方式で、ミスが即、点に直結するというシビアなもの。
ここで2点、落としてしまった
これも実力なのか…

しかしよく戦った。
涙にくれましたよ、もう。

グラウンドの端で円になって反省会を行うチーム。
子どもたちはがっくりとうなだれて監督、コーチの話に耳を傾ける。

「3年間一緒にやってきて、今日の試合は最高だったと思う。
ボクは、悔いはないよ。はじめてだったんだから。
来年もまた来よう。そのときは、
このグラウンドのことも知っている、
ルールだってわかったんだ。来年、絶対来ような!」


驚いたのは、相手チームは世田谷のリーグ戦で
50チームを勝ち抜き、準優勝となったチームだった。
一方うちのチームは地区8チームの優勝チーム。
試合数だけでもきわめて大きい差があった。にもかかわらず
互角の戦いをしたのだった

監督は、引率の親にもあいさつをし、
子どもたちの勇姿をほめながら、手で顔を覆って
うづくまってしまった。少しして姿勢を正して、
「応援ありがとうございました」と頭を下げた。

親も号泣なのは言うまでもありません。

とてもいい体験をさせてもらったと、感謝の気持ちでいっぱいです。
息子も「いつかあのグラウンドで!」と奮起したはずです。

もっとも「はじめての」生の野球の試合に触れて
一番触発(?)されていたのはです。
驚いたことにどうやって点が入るのか、
ストライク、ボール、ってなんなのか、
ということから知らなかったことです。
でも試合が終わるころには少し理解できたようで、
これを機に息子が関わるスポーツに
親しみを持ってくれるならバンザイですね。
スポンサーサイト

コメント

せ、先輩!!!

頑張りましたね~ユウ君!!!
1年生でレギュラーだなんてスゴイv-218
ウチの息子は中1ですが試合に出たことありません(泣)
今度ユウ君の応援に行きたいわ~v-10
  • [2007/11/05 21:02]
  • URL |
  • オーラの母(怪気炎)
  • [ 編集 ]
  • TOP ↑

お疲れ~♪

うちの野球部って結構すごいんだね♪
来年はうちも!!ってムリかなぁ^_^;
私もゾゾさんと同じ位の知識かも。。
これでホントに大丈夫なんだろうか??
テレビで野球してる時にその都度Tくんに聞くんだけど、
イマイチ解からないのよね(^^ゞ
まずはルールの勉強からだわ。

応援の、レギュラーですよ!

オーラの母さま
もうぅー。息子は声援のレギュラーですよぉ。
今大会は、3,4年生が主体の
中学年の大会だったので、
1,2年生は出る幕ありません。
しかし息子は、来年こそは、という気持ちで
「レギュラーになりたいな」と
期待大のようです♪
一緒に息子を応援しましょう!

野球のルールはいろいろだねぇ

いや私も見ていると
え、これなに?というのが多々ありますよ。
そのつど詳しいママに教えを請うています。
sunaoさんは頭がいいから
Tくんと見ていれば自然に覚えちゃいますよ。
でも、「見よう!」と思ってみることがだいじよ。TVみないで、もう一方のTくんばかりみていてはいけません(笑)

すごいね!

小学1年生でレギュラーはすごい!
運動神経いいんだね、ゆうくん。
私が子どもの頃は運動得意っ子だったので、
男の子ならアウトドア派の少年が理想だったのですが
どうも我が家の息子はダメそうです。(><)
走っても後ろから数えた方が早く、でも背は一番前。
そんな小さいことを「何でも前に並べて得している」
という息子なので、
「親の心子知らず」とは例は違うかもしれませんが
これからも味わう予感です。(^^;

受験失敗の励まし、ほんとうにありがとう♪
「不合格」それ自身に意味があることであり、
最初から頭では理解していていたのですが
心がついていかなかったのですが、
人間って不思議ね。
「不合格通知」を受け取った日よりもその翌日、
そしてまたその翌日と気持ちが収まってくるの。
今更ながら、人間って自分の感情をコントロールできる
素晴らしい能力をもった動物だと思ったわ。(^^;

でさ、落ち着いたら野球の試合見に行かせて!
息子にも運動の楽しみを見せたいのよね。(^^)

応援のレギュラーだよぉ。

youmeさん
おほめいただきありがたいのですが、残念ながら、応援のレギュラーですよ。
声を出すのが一番大きい、ってほめられて、有望視されています(←っていうのが馬鹿親だね)。
本当にあいさつがよくできる子で、
夫によく似ている♪ 

youmeさんのご子息は
アートセンスが抜群なんだし、
伸ばしてあげたいですよね~!
やはり将来はパパママと同様
クリエイティブ系ですね♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。