大きくなったとうがらしファミリー 

カテゴリ:ベランダ菜園

暑い夏は、人間は大変ですが、とうがらしには
かなりいいみたいです。

ハバネロの成長を心配して、
諸先輩方にいろいろ指導をいただきましたが、
おかげさまでとっても大きくなりました。
6月の写真を見ると、信じられないほどです!

DSCN2421.jpg DSCN2420.jpg


とうがらしは、種をいただいたKUKOさんがおっしゃっていたように
鈴なりになりはじめました。
夫は食事のたびに、1,2本取っては、
「うひー、辛い~~。ボクが言うくらいだから相当辛い!」と
喜んでいます。

ハバネロ(左)はここ1ヶ月近くで背丈10センチくらいから、
一気に30センチ以上にも伸び、花もつけ始めました。

DSCN2424.jpg


これがまた、もう一方のとうがらしの花と似ているのに、
葉の形が異なるためかかわいく見えるんですねぇ。

同じとうがらしでも、こんな風に葉っぱが違うんですよ↓。

DSCN2397.jpg


左がハバネロ、右がトウガラシ(同じトウガラシだけど…)。

トウガラシは、細長いので、葉っぱも細長いんですね。
ハバネロの実ももうすぐできるはず♪

ちなみに地植したトウガラシは、もう真っ赤になっています。
ゾゾいわく、赤くなったトウガラシは、
生で食べるにはあまりおいしくないのだとか。
赤くなったらあとは乾燥して、来年の種にすると、言っています。

しかし、この暑いのに汗をかきながら
激辛のトウガラシを食べる、って、どうかしていますよねぇ。
でも、暑い国って、やっぱりトウガラシ、食べますよね?

そうだ。
あんなに困っていたアブラムシも、この暑さのせいか、
8月に入ってからはほとんど見ていません。
というか、もう「若い」芽がないからなのでしょうか?
ともあれ、アブラムシには一安心です。



スポンサーサイト

コメント

とうがらし、すごい。本当に鈴なりですね。
食事の度にとれたてのとうがらし、ってご主人もお喜びでしょう!
文面からして生で食べているんですね!
赤くなったのも見たいな~

ハバネロの花可愛いです。
こちらの辛さも楽しみですね。

うちは日当たり悪いのでとうがらし系は全然できません。
羨ましい!

>エインドラさん
エインドラさんのお宅は可憐な花が次々と開いて
うらやましいですよぉ。

うちは、日当たりがいいのはベランダだけなので、
今は洗濯物や、お布団を干すのを省略して、
トウガラシ、優先です。

地植えしたとうがらしは、やはり、日当たりが悪いため
成長しません。とうがらしの成長は本当に顕著ですねぇ。
今年の夏、ハバロネには最高だったかもしれませんね。

よくできてますね~

ADSLのモデムも雷にやられていたみたい…
新しいiMacはいつ、ネットに繋げるやら~v-292

両方とも無事育ってますね。
よかった~v-290
上記の理由でアップできなかったんですが、
うちのハバネロ収穫始まりました!
ハバネロはパプリカみたい?
トウガラシのように乾燥させての保存がききません。
ゾゾさんには、ぜひ青いハバネロと完熟したハバネロを
生で食べ比べてほしいです!!

KUKOさん
モデムがやられてたんですか~~!v-12
困りましたね…。
私のほうは、普通に使えるようになってきましたが、
お気持ちわかりますよぉ。しかし、今が底だと思えば、
もう少し辛抱ききます!(って…励ましていませんか・汗)

そうです~~! 
両方とも元気で、心配していたハバネロも
40センチ以上もの長身になりましたよぉ。
収穫はまだですが、
乾燥、だめなんですか? KUKOさんからいただいたのは
どうやって乾燥させてくださったのかしら?

これからはレシピを考えないとなりませんね(うれしい悲鳴)。

トウガラシのほうは、日本のトウガラシですか?
ふつう、店で売っている青とうがらしは、
1回の食事で5本くらい食べる夫ですが、
「これは1本しか食べられん~」と喜んでいます。
そういわれると、私は怖くて食べられません。
ので、まだ1口も食べていません。
もっぱら水やり係♪ もうかわいくって!

まったく春からずっと楽しませていただきました、
KUKOさん、本当にありがとう!

開通!

どうも、ご無沙汰です。
さっき、開通しました~

ハバネロですが、オイル漬けとかにするみたいですよ。
吊るして置くと、あんな感じのシワシワになります。
トウガラシは赤くなったのを吊るして、乾燥させると
鷹の爪になります。青トウガラシで食べるのは
友達(ミャンマー人)くらいですかね~
そそのかされて、1本食べました。
あんまり辛くなかったですけど(当たりはずれがあるみたい)

もとは同じ種なのに、環境が違うと
性格?も違うのですね。こちらこそ楽しませてもらいました。

祝・開通!

KUKOさん
開通おめでとうございます。

鷹の爪にする種類のトウガラシなんですかね。
最近暑さのせいか、赤くなるのが早くて
夫は、あわてています。

水のやり方が足りないのか、なかには、
干からびながら成長するとうがらしもあって
(どんな感じかわかります? 先端のほうが
しわしわで硬くなっちゃうんです、それは
食べるとき、おいしくないようです)

青いとうがらしは、若すぎても辛くないみたい。
色がやや濃い緑になったやつは、辛いようです。

最近1つ悩みがあるのは、
ハバネロの花が咲いては落ちること。
まだひとつも実がなってないんです。
で、ネットで調べると、水のやりかたが足りないと
花が落ちる、とあったんですが、
朝夕に水、結構やってるんですよね。
ほら、根ぐされとかなっちゃうといやなんで、
表面が乾いていないときには、あげなかったりするんですが、
そのせいですかね…。
KUKOさんのお庭では、もう収穫されていると
おっしゃっていましたが、
朝夕、たっぷり畑に水撒くんですか?

渇水

畑は、ぜんぜん水やりしてません。
早朝畑に行くと葉がしっとり濡れているので、
夜露でどうにか生きてるみたいです。
毎日、雨乞いしてますよ!
うちのシカクマメが同じ悩みです。
たくさん落ちました…

花が落ちるのは水や肥料が足りないと思います。
今日子さんのハバネロはベランダですか?
下がコンクリートだと、乾きは早いです。
水やりはたっぷりと、下から水が漏れだすくらいあげます。
鉢に深めの受け皿を引いて水を入れ、下から水を吸わせる方法もあります。
畑の場合は乾燥を防ぐために藁をひきます。

うちのハバネロは、毎年花が咲くまでドキドキ
観察しているのですが、
この時期になると忘れがちで勝手に実をつけています。

今年は異常な渇水なので、うまくできなくても仕方ないです。
上手に作っているうちは、水撒き機を一晩中動かしてるそうですよ。

さっそく肥料とお水

KUKOさん
早々にありがとうございます!!!
やはり地植えは強いのですかね。
うちは、ベランダです。地植えにしたものは、
やはり環境が悪いようで、ひょろひょろで花も咲いていません。
一部、日当たりのいいアパートの横に植えたものは、
もう赤く実っています♪ 太陽は大事ですね。
そこも、水に関する条件は同じですが、実をつけてます。
大地の恵みはすばらしい。

朝夕に水をやっていたので、根っこが枯れるのを
心配したりしてましたが、そういう心配は、
ベランダではほぼないのですね。

お上手な人が、水まき機を使ってるってことは、
葉っぱにもたっぷりあげるんですか、お水。
(いまさらでごめんなさい~~~~~~すんごい無知です)
いつも根元にばかり上げていたんです。
花もぽろぽろ落ちる今はさらに、根っこにばかり。
葉っぱにもしゃーっとかけてあげるようにします。

いつもありがとうKUKO師匠!
 あああハバネロくん、ぜひ実をつけてください。

根元でいいんですよ!

ウチの室内ハバネロもひょろひょろ伸びるだけで
花もつけません。
水まき機は学校の校庭にあるスプリンクラーみたいなものです。
水まき機も天然の夜露も上から降ってくるから
葉に当たるだけ
根元が大事ですよ!
今日やっと雨が降りましたね!
異常な暑さが落ち着けば、野菜もちゃんとできるかな???

恵みの雨

ほんとうですねぇ。雨。うれしかったですね。

葉にも、根にも、恵みの雨でした。
ベランダにもたっぷり吹き込んでくれました(笑)。

でもKUKOさん、これから秋になると、
ハバネロはどうなんでしょうね?
暑い国のトウガラシだから、
暑いほうが本来はいい、とか?

ともあれ、せっせと水をやらないとv-220

KUKOさんのシカクマメも、元気になってくれるといいですね。
しかしシカクマメ、とは通ですよね…KUKOさん。
すごい!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)