西伊豆シュノーケル三昧の夏休み 

カテゴリ:シュノーケリング

学校が夏休みに入ってすぐの週明け。
西伊豆の田子瀬浜に家族で、遊びに行ってきた。

西伊豆でも海水の透明度がずば抜けていい、というのが売りで、
国道136号からかなり奥まっているので、海水浴客もあまり多くない。
私達が訪れたときはまだ夏の初めで、梅雨も明けていないから
もちろんガラガラ。水も冷たい。でも透明度は抜群。

DSCN2308.jpg


プライベートビーチのような趣き。で、このビーチの浜に隣接して
唯一立つ民宿はまのせに宿で2泊。
このビーチ付近には1,2軒しかなくて、選択肢もない。
ここのお宿、お食事を楽しみにしている旅行者にはおススメできません


DSCN2286.jpg DSCN2281.jpg


翌日は、堂ヶ島近くの乗浜海岸へ。
ここはおととしシュノーケリングをしたときに
結構魚がいたので、期待していたのだけれど、
まだ水が冷たいせい(?)か、多種の魚は見られないかった。
フグやイカ、薄黄と黒のシマシマの小魚、青の蛍光色の小魚などが
見られた。もう少しあったかくなるといいのかな。

DSCN2314.jpg


夜は、堂ヶ島の火祭り。昔この付近を荒していた海賊を
征伐した村人の伝説を祝うもので、花火が打ち上げられた。

DSCN2341.jpg


偶然にも、花火を間近に見られて感激の子ども達。
ゾゾにも、「きれいでしょ?」と自慢すると
「ミャンマーにもあるよ、なんで日本人はこんなに花火花火って
騒ぐのか理解できない」とまたしらけトーク。
ほっとこ。

翌日は、さらに別のビーチを散策。

田子瀬浜のお隣の浮島(ふとう)海岸

DSCN2357.jpg


ここはもっと人影まばら。しかし、
シュノーケリングを楽しみたい人にはおススメです!
岩場なので、マリンシューズはもちろんフィン、ウエットスーツまで
完全防備で、挑んでください!

ここ数年夏は西伊豆でのシュノーケリングが楽しみになっているが、
そもそもは、ゾゾの魚好きから端を発していること気づく。
川に行っても、湖に行っても、海に行っても魚、魚、魚。
それじゃ、もぐって見れば、ということでもぐるようになった。
便乗してもぐるのに夢中になっているのが65になる母である。
60を越えた頃に下田の爪ヶ崎でもぐって、
タツノオトシゴに遭遇してから、シュノーケリング仲間である。
今回は、あまり魚が見られず、一番がっかりしていたのも母。
まずは、沖縄に行かないとね、と母と、計画を練っている
だって、ゾゾは沖縄は暑いから絶対に行かない、って
いうのだから。行ったこともないくせにチャンスを捨てるなんて
もったいない~。
スポンサーサイト

コメント

お嬢さん、真っ黒でしたね~夏娘ですよん。シュノーケル三昧とは羨ましいです。きっと時間の流れもゆったりだったのでしょう。贅沢な夏の3日間でしたね。毎日ビーチがちがうというのもいいですね~これからも楽しい夏の思い出作ってくださいねっ!

オフシーズンに立ち寄りました。
いいところですよね。

↑私のコメントです

暑さにやられて?
名前とタイトル間違えました(><)

>オーラの母さま
娘の黒さを見たら、すぐ海、ってわかりますよね。
女の子なのにまっくろこげで、かわいそう。
私は黒くてもかわいいと思いますが、
娘は、いやみたいです(笑)
願わくば、あと2回くらい伊豆遠征いきたいと
思っていますが、叶うかどうか。

>KUKOさん(笑)

立ち寄りました? 小さな浜ですよね。
でも、実際泳ぐと、まだ泳ぎが未熟な私は、
途中足の立たないところではパニック気味……。
断然娘たちのほうが平気なのでしたよぉ。
でもやはり、海は、怖いなぁ。足の着かないところで、
子供に「きゃー」とかパニックになられると、
助けようがないので、それを想像してパニックする母です。
KUKOさんが一緒ならどこまでもいけるのにぃ~~~!

そうだ。最近ハバネロ君、急成長していませんか?
花はまだですが、おっきくなってます!

海は怖いです

海で足の立たない場所は、ときどき怖くなります。
でも、プールより浮力があるので
仰向けに浮いて、空を眺めると気持ちいいですね!

そーいえば、室内ハバネロ急に大きくなりました!
暑いうちに収穫できるといいな♪

いいですね!

ギンギンに暑いミャンマーのビーチは、それはそれで良いけれど、日本の海、特に伊豆は、また違った味わいがあって、良いと思います。

ただ、行き帰りの渋滞さえなければ。。。

そっちの方は大丈夫でしたか?

花火キレイにとれてるねぇv-33
日本人はセミの声と花火と温泉が好きなものなのにねぇ♪
(ってアタシだけか!?)
西伊豆は昔、タンクしょって潜った事が1回だけある♪
東より、透明度高くて感動した覚えがあるわw

うちのも真っ黒だよ♪一昔前のギャルみたい(^^ゞ
楽しんだみたいでナニより(o^-^o)

夏休みですね~。

楽しそうですね。日本もまだまだ捨てたもんじゃない素敵な場所が沢山残ってますよね。日本の花火、見たいな~。こっちは本当にしょぼい打ち上げ花火しかないですから(それも見かけることがほとんどない)。ぞぞさんなら、“日本の打ち上げ花火はすごいね~、おおきいね~!”って言いそうなのに、ミャンマーの花火はそれくらい素晴らしいのですね。

こっちは来週から夏?休みです。父饅頭もいないのに、どうやって過ごそうか思案中。

>KUKOさん
シュノーケルをはめていると、上をむいて浮く余裕がないのは、
私だけ……? 
水泳もなかなか上達しないので、
ちょっと足が遠のきそう……でもがんばります!

ハバネロ、ちょっと花のつぼみらしいものが見えてきました♪

>Kengさん
ほんとう、日本はやはり島だから、
がんばって足を伸ばすといいところがたくさんありますね。
三島~沼津あたりの渋滞は激しいですが、マンネリですね。
それより、国道136の陥没、私達はもろに影響を受けて、
ずいぶん遠回りをしましたよ。
今はビル2階分もの陥没になっていて、
ニュースでも大きく取り上げられているんです。
地盤の弱いところに、国道が通っていたんですね。
日本のあちこちでもあるみたい。

ミャンマーの海、魚見られましたか?
どこも結構波が荒いから、あまり海で「遊ぶ」感覚、
なくありませんでしたか?

>Sunaoさん

ねー。デジカメの「花火」モードっていうのがあって、
初めて使ってみました♪
お嬢様も黒かったですね。でも、うちの娘は
吸収力が高いみたいで、暗闇に居ると、溶け込んでるのよ、ほんと~。

>母饅頭さま

日本、捨てたもんじゃないです~!ほんと。
これからもっと穴場を探して楽しみたいです。

ミャンマーの花火は、将軍の記念日かにあげていました。
日本の花火にも劣らない大掛かりな花火でしたよ。
しかし、やはり日本のはいいな、と思うのは、
夏の湿気のせい?(笑) 

スリランカでもやはり、小学生は夏休みの宿題とか、
たくさんでるんですか? 

すっごくきれいな水ですねv-46
家族でそんな風にして夏を過ごすの、夢です!

うちの相方は花火大好きみたいです。
小さいとき、見たとないのかな?

花火大会行ったときに、「ウニ花火だ~~」なんて喜んでました。

この時期の休みは

わが子はインターナショナルにいっているのでこの時期は学年が変わる時期で宿題はありません。12月や4月の休みには先生によって宿題は出されます。

ミャンマーでも打ち上げ花火が豪華なんですね。うらやましー。そのうちわが子にも日本の打ち上げ花火を見せてやりたいものです。

>マセインさま
やっぱり相方さん、おもしろいですねぇ。
ウニ花火、って……。

でも、もうまもなくではないですか、
海でみなさんで過ごすのも♪
伊豆は近くておススメですよ。

>母饅頭さま

ああ、そうでしたか、学年が変わるんですものね。
長い休息の日々ですね♪

母饅頭さんのお子さんたちは、
日本での長期滞在はまだですか?
スリランカからこちらに訪問(?)となると、
きっと冬のほうがうれしいのかしら?

ミャンマー育ちの夫は夏になると日々愚痴ばかり、
冬になると、「日本は幸せ~」と喜んでいますからね。
育つ環境で、嗜好(?)は確実に異なりますよね。

こんどパパが帰国するときに、少し大きくあがる
花火を購入してきてもらって、みんなであげてはどうですか?
家庭でできるものでも、5メートルくらい火が上がって
きれいな花火もありますよ♪

すてきすてき

海辺でのバカンス!
いいなあいいなあ うらやましい!!
私もとってもとっても海が好きで。
別に何がなくてもいいんです、海さえあれば、ぐんぐん沖まで泳いでいって、自分と海が溶けるようにひとつになる感覚を感じてあー私生きてるんだなって思うんですよ。
その感覚は、大学時代の友人の実家に行かせてもらった佐渡ヶ島と、新婚旅行のメキシコのイスラムヘーレスという島でとても強く感じました。
今年の夏は海でのんびり・・とはいかないけど、来年はそんな計画をたててみたいな。と思いました。
それにしてもミャンマーは花火大会って結構普通(?)あまりイベント!って感じがないのかしら.

スポーツ万能??

>バンビさん
伊豆、おすすめですよぉ。ぜひ来年キッズを連れて♪
しかしバンビさん、泳げるんですね!?
お、沖まで、行っちゃうんですか? 
スポーツ万能ですね。
西伊豆なら、砂浜の乗り浜がおススメかも。
ビーチ沿いに民宿もそろっているのでいいですよ。

でも帰宅後に、シュノーケリングの事故が多いことを知って(知るのが遅いですね……私)
かなり怖くなりました。完全防備で行かないと。
でもそうすると、海と一体感はなかなか得られませんよねぇ……。

ミャンマーの花火大会、恒例のがあるんですよ。
私が1年半いる中では1回だけでしたが、
それだけでも十分そうな言い草でした(笑)。

花火は、やはり日本の夏!ですよね★

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伊豆 下田 民宿

伊豆 下田 民宿 !さて、それは一体どこでしょう!ヒントその1:その宿泊場所の感想特徴をお教えしましょう。父ちゃんが海でエビやアワビをとってきて、母ちゃんは料理上手で作る人、そんな旨い魚を食べさせてくれる宿です。わかりました?ヒントその2:その宿泊場所の
  • [2007/08/10 17:51]
  • URI |
  • 宿泊&伊豆下田で探しました! |
  • TOP ↑