野球部運動会…リレーなのに。 

カテゴリ:今日のできごと

ミャンマーには、運動会と言うものがない、とゾゾ。

私もよく覚えていないけれど、
ミャンマーにいたときたずねた小学校にはグラウンドらしきものは
なかった。
体育の授業は、あっても、何もしない時間、なのだとも聞いた。
暑いから、それどころじゃないらしい。
それでも朝方少し涼しくなる12,1月くらいには、
早朝のウォーキングなどに興じる人たちが多い。

そう、だからもちろん、100メートル走とか、リレーとか、跳び箱とか、
そんなことをした経験はゾゾにはない。

が、息子が入った野球部の運動会で、
「誰か旦那さん…」といわれて、
で障害物競走にでることになってしまったゾゾ。

「えーー。なにもできないよ」といいながら、
「でも、景品がでるみたい」といういうと、景品が出るなら出る、と
乗り気に。

そして日曜日がその当日。

このエリア5チームが出場し、
私なんかも大玉ころがしとか、二人三脚とかに出て
惨敗(もちろん年のせいよ

んで、いよいよ障害物競走リレー。
彼には、コースだけ説明したのだが、まあ、大丈夫だろうと、
あとはチームのお父さん、子どもたちに任せた。
ゾゾも意気揚々とグラウンドへ。

そしていよいよ第5走者のゾゾの番。
平均台の上を歩いて、ネットをくぐって、跳び箱を飛んで…いいぞ!!

そのままいけ!

そして、小麦粉の中のマシュマロを食べて
勢いよく走るゾゾ。

しかし、

おーーーーーい!走りすぎだよぉーーーーーーーーバトンを渡さなければならないアンカーの男の子が
コースにポツン。

ゾゾは、もう1周走っていたのである。

平均台と、ネットと、跳び箱と、マシュマロ…。

応援していた私たちは、
「いくな! とまれー!!」
こんな掛け声かけたこと初めてだよぉ!

少年たちは「あああ、マシュマロ2個くっちゃったよ…」息子は青ざめながら「…マシュマロがおいしかったんだよ、きっと」

最初から、勝つことは期待されておらず、
きっと笑いを取ってくれるだろう、くらいには思っていたのだが、
言葉になりましぇん。

口の周りを粉で真っ白にしながら、ニコニコ
応援席へ歩いてくるゾゾ。

「ねえ、なんでバトン渡さないのよぉーーー!?」
と言われても、
「え? 何が??」状態。

はいはいはい、すみません。すべて私が悪うござんした。
彼は「リレー」というのを知らなかったんですね。
自分が走り抜けてゴールすればよいと思っていたんです。

でも、でもよ、だって、自分はバトンもらって走り出したろう!!!

結局、5チーム中4位(別にゾゾと私のせいだけじゃないんですけど)。

しかし、快晴のなか、なかなかさわやかな運動会だった。
ゾゾも、「もうやり方はわかったから来年はバッチリだゾ!」だって。

ジャンジャン!
ちなみに、
なにせ景品なんですけど、

夫;
ジレットのかみそり&スペア
アジエンスのシャンプーとコンディショナーのサンプル、
パンティライナー(←ご家庭からの提供品なので、
いろいろなものが入ってる!)。

コレに気をよくしたんでしょうかね。

ワタシなんか、二人三脚で

ネイチャーメードのイソフラボン
ジレットのかみそり&スペア
ラックスのシャンプーとコンディショナーのサンプル
ビオレ洗顔フォームと化粧水

すご~く豪華ですよね!
来年もがんばりますぅ♪
スポンサーサイト

コメント

バトンを渡してもらえなかった少年、、、走りまくる父、、、これってコント?(笑)

オーラの母さま

本当ですよねー…。もう日記書きながら
また笑っておなかがいたくなっちゃいましたよ…。
アンカーの男の子に悪いことしたなー。

いい味出してますね!

またまた笑わせてもらいましたよ~。やっぱゾゾさん、良いですね~。そういう場面、今の日本には必要ですよ!笑いは人をシアワセにします。素晴らしい!

ゾゾさんには悪いけど、ププッと笑わせて頂きました。
面白すぎるぅv-11
そいて息子ちゃんのコメントがナイスv-218

母饅頭さん
そうそう、後になっても思い出すとおなかが笑いで揺れてきますよ、もう☆
まら来年で出よう、ってのがすごいでしょ。

ましゅりん♪さん
ホント笑っちゃいます。(笑ってばかり…)
(っていうか、現場では怒り心頭よー!)
それを温かく見つめる息子は、
きっと夫のDNAを色濃く受け継いでいるのでしょうね。
ぷぷぷ。

やばい~!ちょー受けたv-10
ゾゾさん面白すぎ~~!!
でも野球部の運動会なんてあるのね♪
何だか楽しそうじゃない☆来年はうちも入るぞ~!(多分。。)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)