なかなかうまくいかないベタの繁殖 

カテゴリ:魚・水槽

子どもを作らせようと思って、ベタのオスとメスを一緒にしてから
すでに1週間近く経ったが、ちょっと無理みたい。

ベタの交尾というのはおもしろいもので、
まずオスが水面に泡巣を作り、そして
ひらり~んと優雅なオスの尾ひれでメスを抱いて締め付けるようにして(尾ひれで巻いて締め付ける)
メスから卵をおとさせて、落ちた卵を、泡巣の中に運び入れると、
数日で稚魚がかえる。

ところが、初日午前中には、オスもメスも、ときどき、くるくると戯れていたのに、
午後にはメスはオスから遠く離れた角にじーっとし始めて、
オスがくると、石の影に身を隠すようになり、交配の気配が無くなった。
それが1,2日過ぎるとオスもイライラしているようで、
まるでオスにケンカを売るかのように、エラを立てて
メスを追い立てるようになったのである。

それを見て、ゾゾ(夫)は、相性が悪いのだろう、と
分ける決心をしたようだ。このままではメスが死んでしまう、と。
しばらくしたら、今度は赤のオスと一緒にしてみるという。
「このメスは、赤のオスのことを気に入っているんだ」とゾゾ。
魚にもやっぱり、好き嫌い、ってあるんでしょうか??
でも、うちのベタを見ている限り、あるみたいに思える…。

ベタ


ようやく撮れた我が家のベタ。右の青が上記のオス。
左の赤が別瓶に住む赤のオス。
闘魚と呼ばれるベタは、オス同士、別瓶のまま隣においても、
エラを立てて、尾ひれをふわーっと広げて威嚇する。
その姿は、すっごくきれいなのだけど、
それをメスに向かってやってしまう青のオスには、
女として、好感が持てないわね…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)