こだわると、願わないことも現実に… 

カテゴリ:今日のできごと

よく「こうなりたいって願うことを
クリアーにイメージできると、実現する」と言われるけど、
「こうなりたくない」って強く思っちゃうことも、
逆に、実現しちゃったりするみたいです。

1年生になって、息子は前々から興味津々だった
野球部に入りたい、と意気揚々。日曜日に、
地域のソフトボールの試合を見学した先で、
たまたま野球部の監督さんに会って、
「じゃあ、見学からはじめてみて」とほぼ入部が決まった。

それを聞いたゾゾ。
「ボクの人生はなんなんだろうなー。
ボクは今日子と結婚するまで、『絶対にメガネをかけた人とは
結婚しない』と思っていたのに、コンタクトをしていた
今日子にだまされた。
それから『肉体労働はしないはず』と思っていたのに、
見てくれよ、いま、ボクは職人だろう。
それに、日本人は野球が好きだけど、ボクはスポーツのなかで、
一番興味がなかったものだ。でもこうして子どもが
野球部に入る。なんてこった。
いやだいやだと思っていることばかりが本当になるんだよなー」

わかる気がする。なんとな~く「コレ避けたい」と感じる
係りとか、役員とかに当たってしまったり、
「あの人とはいっしょにやりたくない」と思っていると、
ペアを組んでしまったりね。

だから、毎日日々、まっさらなキヨい心で生きましょう、という
ことなんでしょうか。精進精進。とほほ。

スポンサーサイト

コメント

ほんとだよぉ~(><)

それってすっごく真理をついていると思います。

あー、もしかしたらこうなるんじゃないかしら…
ってナントナク思っていたことが、良いことも悪いことも現実のものになってしまったり。

ってか、良いことも悪いことも、急激に起こるときは起こるのだから、全ては天の采配、つねにイイコでいろってことなのかも…。いつもお天道さまが見ているともいいますしね。

でも私がずっともっているジンクスのようなもので、「ものすごーーーく楽しみにしているイベントは、必ずといっていいほどポシャる」というのがあります。
なぜだろ?
ずっと前から楽しみにしていたイベントが、予定していた人が来なかったり、準備がうまくいかなかったりと、期待を破られることになってしまうのです。

逆にラッキーなことというのは、全く予想していなかったところから舞い込むことが多いのです。

なので私はあるときからずっと諦念をもっています。
「とりわけ期待して楽しみにしているモノは手に入らない」、って。

こういうこと、他の人はないのでしょうか?
  • [2007/04/18 20:03]
  • URL |
  • ファーレンハイト
  • [ 編集 ]
  • TOP ↑

息子君野球やるのね~♪

そちらの野球部は人数がたくさんいるみたいでうらやましいなあ。

うちの学校の野球部員ももう少し増えてくれないと廃部になっちゃいそうだよ~(涙)

息子君は運動神経良さそうだから楽しみだね♡

楽しみにしてることが?!

ファーレンハイトさん

やっぱ、そうですかー…。
でもさ、
>「とりわけ期待して楽しみにしているモノは手に入らない」、って
っていうのはおもしろい。楽しみにしながら
『雨にならなければいいナー」とかさ、つよ~く考えてるんじゃない?(笑)
それに予想しないところでいい事が起こる、ってことはさ
いつも行いがいい、ってことよぉ。いいですねぇ。

ともあれ、よいことをイメージできる力が欲しいですね。
夫なんてかなりノー天気で、楽天的なのに、
深刻にいやがることが実現(なんか失礼な話だけどね)してるってことは、
かたくなに拒むののいかん、てことですもんね。

迷いました~

naoさん
そうなんですよぉ、naoさんも、こっちの野球部へ~って
おっしゃってくれてたから、
気になっていたのですが、偶然クラブの監督さんを
紹介されてしまって話がずいずい、と進んで…
(もうすでに、息子の話は友人のパパ伝いで
名前も知られていたわよぉ)、
息子もノリノリ。でも、最近は試合続きらしく、
練習が始まるのは数ヶ月先みたいです。
たまにはキャッチボールとか、してください☆

うちも来年野球させうかなって考え中♪
彼氏が野球大好きで今度彼の草野球の試合見に行くの☆
今はまだ、野球に興味ないけど試合をみたらやりたがるかもしれないし♪
そろそろピアノもはじめたいナ♪
彼に仕込んでもらおうっと(*^_^*)

そうそう、ゾゾさん言ってた。。
野球の文化があちらにはなくキャッチボールも上手くできないから
子供にかわいそうな思いをさせてるって☆

ありがちですね~~(笑)
いやだいやだと思っていることに限って、
現実になっちゃうことって。。

んーーーじゃぁ何でも「いやだ」って思っていたら、
どんどん実現していくのかも!?

そんなこといってましたか

なっちさん
彼は野球にピアノか。いいですねぇ。
うらやましい。
確かにゾゾは野球しないからキャッチボールとか
バッティングとかってしないから
もっぱら私が相手をしています(涙)
翌日の筋肉痛がつらいわよぉ。
息子君も、将来が楽しみだね!

その手があったか

マセインさん
そうですね! なんでも「いやだいやだ」と思う、か。
何でその案を思いつかなかったかって。
って、難しいね、それも。
つつましく生きるって、難しいもんですね。

あるある!

小さい子供に水のいっぱい入ったコップを持たせて
「こぼさないでね~」というとこぼれる。
「まっすぐ持っておいで~」というとこぼれない。
余計なことを考えすぎている私には共感できる記事です。
そして~Y君野球始めるのね☆
小さいユニフォーム姿だなんて胸キュンですッ。

そう、余計なことは言わないほうが

オーラの母さん
まさにそうですよね、育児にも、いえます。
だから私も「そう上手に持って♪」といいたいところですが、
脅しています(苦笑)。

野球は試合シーズンになってしまって、
1週間、1週間、と伸びてしまっているんですが、
「●●くんのパパが、練習のときは電話をくれるんだよ」と
電話を待ち焦がれているYです。
どんどん大きくなってしまうぅ…(涙)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)