卒園式終了。今日は大掃除♪ 

カテゴリ:今日のできごと

息子の卒園式が無事すんで、謝恩会も終わった。
娘が10ヶ月のころから通算9年お世話になった保育園も
もうあと2週間ほどで終わり。
園には本当に助けられた。

ゾゾのほうは
親方が、「息子の卒園式」の日を覚えていてくれたらしく、
ゾゾはてっきり仕事に行こうとしていたのだが
前日夜に電話が来て
「いや、卒園式は記念だから見ておいたほうがいい」と
無理やり(笑)お休みをくれたそうである。
優しい心遣いに感謝。

というわけで、夫も出席したが、もっぱらビデオ撮影。
あとから、誰が泣いていた、とか、先生が泣きたかったんだ、とか、
ボクはやっぱり泣けないとか、「何を見た!?」といいたい
コメントばかり…。とはいえ、なじみの先生方(女性ばかりだから
うひょうひょうれしそうであった)にお礼を伝えていた。

変わって、
本日は特に予定もなく、
先週娘がずーっと熱で学校を休んでいたり、
仕事がたまっているストレスとか、
ゾゾが肩を痛めて腕がしびれている、とか、
こう…すっと解決できないいろんなものが重なっていて、
こう、体の中に鬱積するものがある感じがする。

こういうときは、気になっていた部屋の掃除をするのが一番だと思い、
まずは手始めにキッチンから。
片付けると、いらないものがいっぱい。
次々次々、油っぽい埃を拭き、不要なものは捨て、整理する。
うれしかったのは、ミャンマーから持って帰ってきていた
香辛料があれこれ出てきたこと♪
干しエビ(野菜炒めなんかに使うと味がぐっとよくなる!)
肉を煮るときの唐辛子やマサラ、
こしょうや、山椒の実、
それから干し魚も。
今夜はこれらで一品作れそうである。うひひ。うれしい。

ミャンマーの食材は、干したり、漬けたりされていて、
あの暑い気温のなかでも長持ちするように工夫されているのである。
だから2年も前に持って帰ってきたものも、全然へっちゃら、
まだ食べられる。

20070318133819.jpg


干しエビなんかは、いつも日本に帰ってくる前に
500グラムくらいどっさり持たせてくれる。
ミャンマーではよく料理に使うから、外国へ行く人への
お土産の定番品のようになっている。
ピーコックなんかで見ると、大さじ3杯くらいの量の干しエビが
200円、300円する。もちろんミャンマーでも高価な贈り物のほうである。

とりあえず、キッチンの在庫品は整理が終わった。
さて、どこを整理するか。ちょっと疲れたな。また今度にしようかん。

急に、大掃除したくなるとき、ありません?
私は案外、体調が下り坂のときとか、イライラしているとき、
掃除したくなります
それで無理して掃除して、翌日から寝込む、というのが
よくあるパターンです
スポンサーサイト

コメント

私のプロフィール

書き方が下手なのでごめんなさい            外国の人の仕事や部屋探しなどいろいろなことやスリランカ人にわ2人の里子、学校に行けない子の学費援助などで外人と結婚したのでわありません  面倒をみたとゆうことです。

わお♪偶然♪
私も昨日、今日と大掃除しましたよぉ♪
でもいらない物捨てただけでその後の整頓がまだ。。(>_<)
もぅ疲れてしまったので明日にするよ。。。
もれなく飲みすぎで身体だるいし。。

そぉそぉ♪卒園おめでとう(o^-^o)

卒園おめでとうございます!

 もうそんな時期なんですね。何だか保育園との別れって寂しいですね。
 私も日本にいたら随分長く保育所にお世話になっていたと思いますが、せめて桜餅だけでも卒園させたかったなって思うことありますね。こっちでは卒園や小学校の入学式って日本のような式典ではないですからさっぱりしたものですよ。そういうのってちょっと寂しい。
 入学式の話も楽しみにしてますよ!

卒園おめでとうございます

保育園の卒園式って、感慨ひとしお、という気がしますね。
うちはあと2年。

掃除、したいです!!
疲れもピーク、仕事の山も越えきってないのでできないのがまたストレス(T_T)だったりします。
すっきりいらないものを捨てて、身軽になりたいですね。

訪問ありがとうございます。
 卒園おめでとうございます。

 タイは,お米が年3回もとれて,食べていくのには困らない国だと思いました。
 季節がかわるごとに,トロピカルフルーツは,そこら辺に,なっています。

 しかし,その国の“ひずみ”はどこにでもあるようです。
 実際,自宅の1階は,窓のすべてに『鉄格子』をつけています。
 どろぼう対策なのでしょう。
 外国に住んでいると,その国での気をつけないといけないことが,いろいろあるようです。

ミナミさん

いろいろ外国人の方のお力になられたということですね。
ありがとうございます。
外国人(および、外国人と結婚した私も…)は、
部屋を探すのは結構大変ですから、
助けてもらった人たちは、
とてもありがたかったと思います。
里子の件も、学費援助の件も、尊敬します!
ミナミさんに比べると、私などは、
ミャンマーの人たちによくしてもらうばかりで、
まだ何も返せていません。
いつかなにかできるといいなあと思っています。

私も疲れました。

なっち☆さん
私も疲れて朝がつらかったーーー。
結局キッチンだけで終わったし。

来年は、なっち☆さんのお宅も卒園ですね。
送り迎えがなくなると、少し楽になりますよねぇ。

ありがとうございます

母饅頭さん

そうなんですよ、もう卒園。
卒園式の朝、子どものスーツを着せてたら
ウルウルしちゃいました。
先生たちもよく知った人が多く、お世話になったから、
あえなくなると寂しいです。

ミャンマーの卒園(というのがあるのかどうかも疑問)、
入学式も、とても簡単だそうで、親は引率しません。
夫の記憶では、ほかの学年は、授業がないので
うれしかった、ということ。
入学式も夫は出る気満々なので、ご報告します!

ありがとうございます

彗星さん

本当です! 
実は娘の卒園式のときは、ミャンマーに行ってしまったため
一足先に、特別に娘と私だけに、式をしてくださったんです。
それも感激しましたが、やはり、みんなと一緒に迎える
卒園は感激ですね。これからの抱負を一人ひとりが
発表する際には目頭が熱く…(涙)

彗星さんのお宅はあと2年ですか。
送り迎えが2年で終わりますね(笑)
ここまでくると、「ゆっくり大きくなって欲しい」と思っちゃいますね。

彗星さんは、いつもピークですもんねぇ。
よく体力が続くと、思っています。
部屋が散らかっていると、それだけで
「ええええええい!!!」とイライラとしちゃいますよね。
しかし仕事が山ほどあって、忙しいのは、
うらやましい…でも、つらさも、わかります!

ご訪問ありがとうございます

ジャスミンさん

こちらこそ、訪問と、コメント、ありがとうございました。

>卒園おめでとうございます。
ありがとうございます。

本当ですね。隣国ミャンマーも、
タイと同じように食べるのには困りません。
でも、やはり、ミャンマーの家と言う家も、鉄格子付です。
1階だけでなく、10階とか、そんな高いところにある家の窓とかも、鉄格子、というか、あけっぱなしにならない窓のデザインになっています。

近隣の人たちとのかかわりも深いけれど、
鍵を開っぱなしででかけることもありませんね。
いつも警戒はしています。

またお邪魔しますね♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)