スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、結婚を決めたか。 

カテゴリ:夫婦生活

電車の中で知り合ったママ友たちと、キッズパーラーでランチをした。

彼女はナイジェリア出身のご主人がいて、6ヶ月の男の子がいる。
話が盛り上がる中で、どうして、お互い、今の夫を選んだのか、という
話になった。
岡山出身の彼女は、
「バーで知り合ったんだけどすっごいカッチンコッチンで
固そうで、この人がいいなあ、って思ったの。
それに、同じ田舎の匂いがしたの」という。
私「同じ匂い…?」
彼女「そう。家庭の匂い、というか。それで会いはじめてからも、
やっぱり感じる。それって、安らぎ、とか…
自分をつくろわずにいられる雰囲気かな…」と言った。
同じ波長を持っている、という感じなのかな。
匂い、その人が持つ雰囲気、っていうのは、国を越えるんだね。

逆に私はどうか。
私「んん~~、ううー愛してる!とかそういうのよりも、
この人が子どものお父さんになったらすばらしいだろうなーって、
思った、ような…。匂いはしなかったけれど、
でも、合った瞬間から、お互いさらけ出していたような…。
まあ、薄々この人と結婚してもいいか、と思っていたけれど、
ゴリ押ししたのは、母でさ。
母が、ある日ゾゾに『今日子のことどう思っているの?』なんて
にじり寄るから、ゾゾも『あ、はい、結婚したいです!』なんて…。
これも、勢い、っていうのかしらね」

なんて話になったのでした…。
私は夫がミャンマー人というだけで、「どこで知り合ったの?」とか
よく聞かれるけれど、
それは、同国人同士の結婚についても私は興味津々。

みなさんが結婚を決意したきっかけ、みたいの知りたいです~

ちなみに、上記のキッズパーラーは、
0~6歳までの子ども連れだけが入れるレストランで、
子どもは店内1/3ほどのキッズスペースで遊び放題(30分100円)。
普通のファミレスでは周りの目を気にして騒ぐ子どもを抑えなければならないけれど、
ここでは子どもは泣けど叫べど放っておいて大丈夫(とはいえ、
金切り声を上げる子どもには参ったけれど)。
なので、ランチタイムには、2,3時間子どもを遊ばせたまま
食事してしゃべるママたちでいっぱいであった。
でも、子連れママがお友だちと、子どもが騒ぐのを気にせずしゃべれる
こういうスペース、とってもいいと思う。
また行っちゃいそう♪ 
小さい子がいるママにはぜひお勧めですよん
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。