スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

区美術館のワークショップ体験 

カテゴリ:今日のできごと

練馬区美術館が夏の間開催している子どもワークショップの
「ぶくぶく水玉オブジェ」に申し込んで参加した。
夏休み中の様々なワークショップで作ったものを一堂に飾って
一つの大きな作品「不思議アイランド」を作ろうというのだ。

子どもたちもワクワク参加。
私たちが参加したのは、海の泡をイメージした
ビニールボールに、好きな絵を描いて、飾るもの。
普段紙には絵を描くものの、円形の素材に描くという体験は
興味深いようであった。

円形っていうのは、横にも縦にも「端」がないので、
上から見たとき、下から見たとき、全体をぐるりと回して見たとき
という、360度を意識して描く。
それが難しいところであり、おもしろいところであって、
8歳、5歳子どもは、空、海中、海底というそれぞれのシーンを
一生懸命思い起こして描いていたっけ。

ワークショップは1時間弱。講師として日大の学生たちが
5,6人揃っている割には、ただ、
好きに描かせるだけのものだったので、ちょっとがっかり。
それでも代表の男子の講師は、子どもが書いたものを持っていくと、
しゃがんで子どもの目線になって、
「これはなに?」「これは何を描いたの?」「これは誰?」とか、
一つひとつ絵に託した子どもの思いを受け止めるように
ていねいに話を聞いていたのが印象的だった。
(私も、子供の作品に、そうやって丁寧に聞いてあげればいいのね。)

しかし有料(1人500円)だったにしては、
ビニールボール1つとマーカーだけで一個の作品しか
作れないのは、ちょっと寂しかったという印象も…。

ま、ともあれ、子どもは「楽しかった!」と
喜んでいたのでこれで、OK。

それで、みんなのを合わせて飾ると
完成は、こんな感じなのでした♪

ワークショップ

スポンサーサイト

コメント

もう少し大きくなると・・・

参加できるものも増えるかなかぁ。
4歳児と1歳児、微妙な年齢でなかなか区のイベントには参加できない年齢。
なるべくあるものには参加しているんだけど・・・ね。

ママには不満が残ったワークショップでもきっとお子ちゃま二人は楽しかったよ思うわ。
お疲れ様でした!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。