交通事故は、思わぬときに 

カテゴリ:今日のできごと

ミャンマー人の友人の親戚が交通事故にあったとの連絡を受けて
入院先に出向いた。

信号のない横断歩道を渡っていて、前を歩く友人2人を
追いかけていく途中で、車にはねられたようだ。
視野に車があるときは、道を渡ってはいけない、とあらためて思う。
まったく事故は思わぬときに起こるのだ。

車は、ブレーキの代わりにアクセルを踏んでしまったと言い
全面的に不注意を認めているという。

友人がいうには、事故にあった子は
車がガンガン走るような環境になれていない、
ということもあったということを思い、
でも、保証人になって日本に連れてきた
自分が守ってあげられなかったことに自己嫌悪も感じ落ち込んでいた。

幸いなことに命に別状はなかった。まだ21歳。日本にきてまだ2週間だ。
なんと言う目に合ったのかと思うと、胸が痛む。

でも、今日病院にいって医師の詳しい説明を受けて、
安心して、治療をお任せできる気持ちになった。
この病院は、すれ違う医師ら(看護婦さんたも)が、若い。
患者や見舞いに来た人たちに対して、威張っていない。
言葉がはっきり通じる人間が私が最初だったからかもしれないが、
最初の段階に戻って、ていねいに経過と現状を説明してくれ、
これからの治療計画を話してくれ、
こちらの心配や質問にも、ていねいにこたえてくれた。

それまでどうなるのか、また手術をするのか、
傷はどうなるのか、入院はどのくらいなのか、入院に何が必要なのか…
あらゆることに不安だった友人たちも
詳しい説明を聞いて、ほっと胸をなでおろしたようだった。

医師の姿勢で、患者やその関係者はどんなにか安心するか。
実感した一日だった。

また、
ケガをした子はミャンマーで日本語を学んでいたので、
医師や看護師の言うことを、少しは分かって、
痛いところがどこか、どうしてほしい、とかが伝えられた。
これで、もしまったく言葉がわからない人が事故にあったら、
そして近くにその言葉と日本語が分かる人がいなかったら、と思うと
本当に怖いし、気の毒なことだと、思った。

明日は、CTスキャンを撮って詳細を確認する。
スポンサーサイト

コメント

異国の地での事故大変でしたね。
後遺症とか残らないといいけど・・・
しかし、「ブレーキとアクセルを間違える」って良く聞くけど
私も車運転するから思いますが・・・
どうしたら間違えるのか。

みんな両足で運転してるのかな?
私は運転中は右足だけ靴脱いで右足だけ使うんだけど
ブレーキも靴が滑ったら嫌なので絶対脱ぐ。裸足が一番良い。

ブレーキは右奥にあってアクセルは真ん中でしょ、
間違えようがないと・・・
デカイ靴はいてたら邪魔で間違えるのかな。

とにかく、加害者にはしっかり保障していただいて被害者の方
とことん検査等をすべきですね!

医療用語翻訳集

といった冊子がAMDAから出ていますよ。
ご存知だったらスミマセン。。。
  • [2006/12/23 15:04]
  • URL |
  • いわよしファーレンハイト
  • [ 編集 ]
  • TOP ↑

>ぽぽちさん
おかしいでしょー。でも、私の友人は、「それ私やる」って
言っていたので、驚きました。
私もそれは怖いので、ぽぽちさんみたいに
靴は脱がないまでも、いつも出発前に、目と、足で、
ブレーキとアクセルを確認しますよ。

一応今のところ毎日お見舞いに来るみたいで、
誠意はあるようす。十分、保証してほしいですよね。

>いわよしさん
ありがとうございます! 知りませんでした~~!
ごめんなさい、まだ、調べていないんですが
それはミャンマー語なんですか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)