スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集会所掃除は、出た人損? 

カテゴリ:今日のできごと

私たちが住む集合住宅には、年に2回くらい草むしりと
自治会会合などを行う集会所の掃除がある。

高い管理費を払っているわけではなく、
共有しているスペースなので、まあ面倒だが、
それなりにみんな協力して掃除をするものだとも思い、
せっせと掃除をしたり、草をむしったりする。

草むしりなんかは、男手という意味でゾゾが周囲のおばさんたちに
頼りにされているのと、
「力仕事だから」と一応私に気遣って、ゾゾが出てくれる。

まあ、ゾゾも、前日夜までは、意気揚々として
「しゃーない、でてやるよ」なんて言っているが、
朝は眠いから、ンざけんなモードになるのが常である。

「何で日本はクソメンドクサイ(←こんな言葉を言う)ことを
するんだ! せっかくの日曜日なのに、さんざんだ。
この間『奥様は外国人』の奥さんも言ってたよな、
草刈とか、回覧板とかめんどくさいし、わからない、って。
よくわかるよ!」と疲れもあってか、テンションが重い。

さらに、1棟21戸あるのに、出てきたのは8戸。
「だから今日子はまぢめすぎるんだ!
絶対でなくちゃいけないと思っているんだから」

「でないほうが、おかしいんだよ。もう
1ヶ月も前から掲示板に手紙が貼ってあったし、回覧版だって回ったし。
用事があったりするのかもしれないけど、
訳アリで出ない人も多いみたいよ…いやだね…」

「だからうちも、クソマジメにやらなくていいんだよ。
せっかくの休みなのに」

ゾゾの気持ちもわかるけど、そういうものじゃないんだよなーと
思うのだが、いい説明ができない。

しかし、いい年のおじちゃんおばちゃんが多いアパートで、
こりゃないだろう、とも思うわけである。
じじばばが、無責任だから、その子どもも似ていて、
親子ともども嫌な感じを受けることが多い。

ゴミ集積所に家庭ゴミを平気で指定日以前に出して腐敗臭で迷惑をかける(しかも、家庭ゴミは指定日に出してください、という注意書きの下に)。
(↑どこにでもある問題かな)

夜中に、でっかいバイクを吹かしながら敷地に入ってきてブイブイ言わせて、
親の家に帰る。

明らかにお互い顔を知っているのに、あいさつに返事をしない。

しばしば、まぢめ損ということを、痛感して、嫌になる。
しかし、人の振り見て我が振り、直せ、だよね。
私も、怖そうな顔してる、って言われることあるしなー。
気をつけよぅ。
スポンサーサイト

コメント

草むしりおつかれさまです。

それにしても21戸中8戸しか参加して無いのに、ちゃんと前向きに参加するってすばらしいですね。。。
でも、昔の日本はこうゆうコミュニティーをみんなで維持して行こうって風習が有ったと思うんですが、いつの間にか無くなって来ちゃいましたね。
残念。。。

ところで、ウチのカミさんも、「公共のために」って概念がイマイチ理解できないみたいで、道に落ちてるゴミを拾っても、倒れてる自転車を起こしても「何のためにそんな事するの?」ってマジ顔で聞いてきます。
説明しても良くわかってもらえないし。。。

それもミャンマーと日本の文化の違いなんでしょうか?

ゾゾさんの気持ちよく分かりますよ。明らかに自分たちより時間がありそうな人に限ってでてこなかったり。皆がまじめに出てきているとやはり義務としてやる気になるんですけどね。
 私も日本でマンション購入した時、すぐに理事会に加えられ、回り近所、マンションの今までの様子も知らないのに月1回会合に参加させられ(子供を抱きかかえて参加してました)、よくよく事情を知ると、断わることも出来ていたとか...。周りになじもうと頑張ってた自分がバカらしかったですね。その代わり、知り合えることのないような人たちとは知り合えましたが...。まあ、ポジティブに考えましょう!見ている人は見ているものですよ。

今日子さんパチパチ!

お掃除、草むしりおつかれさまでした。
以前住んでいた社宅ではキツかったですよ~恒例の草むしりは当日参加出来ない人は事前に済ませる(ある一角が綺麗になっているわけです)という掟でしたので、当時乳飲み子を抱えていた私は細切れな時間でノルマを達していました。
でもどの集団でも気持ちよくお仕事をしてみんなをまとめてくれる人がいるわけで~今日子さんにそのお役がまわって来るのも近い???

Kengさんえらい!

道に落ちてるゴミを拾うKengさん、偉い!
私はまだまだですね…
ミャンマーでは平気でそのへんにゴミ捨てますもんね。
私も出会った頃ゾゾと最初の喧嘩は、
彼が私の目の前で道路に捨てたティッシュが原因。
ぶちきれた私にたまげていました。

ポジティブでありたいです(*^_^*)

母饅頭さん
頭が下がります。ほんと、面倒なことも、ポジティブに
とらえていく姿勢がまだ私に足りません。
確かに、うちのほかにもがんばっている人たちはいるし、
気持ちのいい人たちもたくさんいて、そういう人たちと
関わっていると、楽しいですし。
母饅頭さんも、赤ちゃんがいてがんばったのだもの、
私もがんばるぞ!

小さな子がいると大変…

オーラの母さまは、いつもきっちり物事をこなしていく
気配りの達人ですものね…
しかし、ほんとうに小さなお子さんを抱えていると、大変です。
同じように小さな子がいる(いた)人たちは、
共感できないんですかね…。
大変大変といいながら、子どもは大きくなるわけですが…
それでも、無理を押しながら、人は、いろいろできてしまうから
底力ってすごいものですね。

私には、まとめ役なんかできませーん。怖がりなので(>_<)

書き忘れてましたぁ

一人草むしりをいいことに、私は悪態ついて~心の中では舌打ちしながらの作業でしたよん。
今はご近所でする掃除などはありませんが、かえって自分の全てを見られてるって感じで穴に入りたいです。裏は草ぼーぼーだし。

大丈夫

オーラの母さま、舌打ち、したくなりますよぉ。「ったくー」ってね。
現在のお宅なら、くさぼーぼーでも大丈夫です。
美しいオレンジのオーラで周りは霞んでいます(*^^)v

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。