ぶらぶら世田谷文学館へ 

カテゴリ:今日のできごと

20061122154735


ぶらぶら世田谷文学館へ

「島唄」で知られるザ・ブームのボーカル、
宮沢和史の世界展に行った。
この人の歌詞・詩の世界を覗くようなもので
私も好きなので楽しみだった♪
のだけど、彼の活動がどれだけ世界的かということばかりが、
雑誌の切り抜きなどで紹介されてばかりいて、
詩の背景にあったものとか
歌詞の誕生秘話なんかの
期待していった部分のボリュームが少なくて、
ちょっとがっかり。

でもやはり歌は魅力的
風になりたい
とか
からたち野道
とか……

文学館で音楽もたっぷり楽しめました♪

ちょっとぶらぶらした午後でした。

20061122172531.jpg


山梨の宮沢さんのお部屋を再現したのだそうです↑

ちなみに展示は今週末までです。

スポンサーサイト

コメント

多趣味ですね!

ファン(?)にとっては写真にある『部屋の再現』だとかはたまりませんね!今度カラオケで聴かせてくださいぃ~

一緒に住みたい部屋?☆彡

オーラの母さま~好き、なだけですー。詞が、本当に詩のような
歌が多くて、じいーんとなっちゃうんですよぉ。
カラオケ、いきましょー!

ザ・ブーム、学生の時大好きでした。まじめな曲も好きだけど、“梨”とか“過食症の君と拒食症の僕”などのお茶目な曲もお勧めですよ~(ちょっと変?)。また聞きたいと思い荷物をあさったけど、テープは引越しの時に捨てたのかしら、見あたらな~い、残念!

一昔前のブームが

母饅頭さん
一昔前の曲がいいですよね~~。矢野顕子との曲も
好きですねぇ。
んんん~聴きたい曲がそばにないと、がっかりしちゃいますよね…
スリランカのブームを探してください(*^_^*)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)