スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親知らず、抜歯する 

カテゴリ:今日のできごと

痛い! 今日は予定外に、親知らずを抜いて、
ずきずき穴が痛い(T_T)

実はもう何ヶ月も前から、下の奥歯が痛くて、何度も医者に
見てもらっていたのだが、「痛い」という箇所が虫歯になっていない、
ということで、
原因は、「ちょっと虫食いの上の親知らず」と言われ、
「とりあえず、一番症状が見えている上の親知らずを抜くのがいい」という。
とりあえず、ですよ、とりあえず。
まあ虫歯は虫歯だけど、「とりあえず」はないでしょぉ!

それに痛いのは下。だから納得できず、
結局、2軒、3軒と医者を変えて
意見を聞いていた。が、結局は「とりあえず」に行き着く。
不安いっぱい。

だが本日、もう迷っていられないほど痛くて、
近所の歯医者に飛び込んでしまった。
この歯医者、近所では好評だが、歯科衛生士のお姉ちゃんたちが、
長爪で、マスカラギンギン、アイライン真っ黒、という子が多くて
(たぶん院長の好みなんだろうね)敬遠してたのだが、
最近、医師2,3人だった医院から、8人の医師を抱える
中規模の医院に移転拡大。だから覗きがてら行ってみたというのも
ちょっとホンネ。

で、そう、今日の担当医が、それがなかなかよかったんですねぇ。
私のこれまでの、納得いかない虫歯を巡る話を、よく聞いてくれ、
一緒に悩んでくれ(やっぱり原因はわからない、と言っていたけど)、
「とりあえず(←やっぱり!)上の親知らずを抜きましょう」と
なった。
担当医は、臆病な私の姿勢をバカにもせず、
しょうがねえなぁ、という姿勢で対応してくれたので、
私は決心できた。
やはり医師の態度、って、治療に影響がありますよね。
それから、
「あれ、前この人にお世話になったっけ?」と思わせるような
親しげな表情。患者の話をさえぎらず聞いてくれるところとか。
そのうえ、なかなかのいい男だったんですねぇいひひ

なので、ずぼっと抜いた親知らず、「少し」どころか、
表面は真っ黒で、大きな穴が開いていました。
小指の先ほどもあるのよ! 親知らずって。
親知らずを、病んでいるアナタ、年を重ねる前に抜いたほうが
いいらしいですよ。
上の親知らずは、比較的楽に抜けます(でも抜いて12時間たった今も
もちろん、ズキズキして痛み止めのんでるけど)。

問題は下。私も1本残ってて、抜いちゃったほうがいいよ、と
今日言われたが、まだ様子見。
「上に向いてちゃんと出てるから、比較的楽には抜けると思いますが、
上の歯のようにはいきません。1週間、顔が腫れるし、
痛いです。だから、1週間くらい家にこもれるときに
抜きましょう」ですって。 恐怖

そうそう、抜歯のあと、お礼を言って治療室を出ようとしたら、
イケ面のセンセ、若い医師とともに抜いた私の親知らずを見ながら、
「これ抜いたんだぜ」
「へえ、かなりですねー」
「かなり手ごわかったけどね、お前も、できるようになるんだぞ」
みたいなムード。
ちょっとー、私、その歯の持ち主だったんですけどー、って
感じ。患者の前で、そりゃないよねぇ。ったく。
スポンサーサイト

コメント

勇気ある~

痛みはどうですか?歯医者さん自体『秘境』です。こわくてこわくて~でも痛みもおさまれば抜いてよかったと思えるはず!でも下もあったんですね~GOGO,KYOKO!(発音に注意)

OK, Let's go!

とはいえ、怖いですー。寝ておきても、まだズキズキ…。
歯は大切にしないと(してるつもりが、弱いんですね、歯が)。
母様は、 歯医者無縁、ですか。うらやましいなぁ。
今朝は、消毒に行ってきます(T_T)

親知らず。。。

痛そうですね~(涙)
次に抜くときは、イケ面センセの立会いで、若い先生の実験台にされるかも(笑)

冗談はともかくお大事に!!

ほんとですよぉ

今日の消毒は、昨日、私の親知らずを
驚愕の目で眺めていた若い方でした。
コミュニケーション能力を鍛えなきゃならないな、という感じ。
それとも、性格でしょうかね。
ともあれ、やはり、親知らずの抜歯はなかなかのものです。
すでに抜いて丸1日半過ぎましたが、じんじんしてます(T_T)

痛い話

最近(去年の夏)抜いた下の歯は
医師の想像を越える巨大歯で、抜くのに30分かかりました。
顎の骨にひっかかって、抜きにくかったそうです。
当然、穴も大きく完治までに1ヶ月かかりました。
私はあと1本残っています。
歯並びに影響するので、抜いたほうがいいという話しですが…
あの30分は怖かったですよぉ(泣)。

怖いよぉ

KUKOさん、本当!?
世界丸見えとか、見てるみたいな話…
親知らず、だったんでしょ?
1ヶ月、痛かったですか? お顔、腫れちゃいましたか?
もしかして、骨を削って抜いたりして…? 大変だったですねぇ。
あと一本、下が残っているなんて…
励ましあいましょうね!

そうです、親知らず…

わーい!クリスマスの壁紙なのに怖い話の続き(笑)
子供の頃、乳歯と永久歯の生えかわりが悪くて
乳歯を7本抜いた過去のある私でも、去年のは難儀でしたぁ(><)
いつも、抜いたらすぐ痛み止めの薬を速効飲みます。
(痛くなってからだと、痛みがとれない気がするので)
薬がきれる頃もう一度飲んで、あとは痛くなりません。
あの親知らずは穴が大きくて、なかなか塞がらなかったのです。
食事のたびにカスが溜まらないよう気をつけたり、
夏場だったので、消毒もよく通いました。
怖かったのは、歯と骨がキシキシする感触です。
(15分くらいペンチでキシキシいわされてました)
麻酔が効いてるので痛くはないですが、センセイの焦ってる顔とか(苦笑)
斜に生え気味だったので、ひっかかったようです。
そうそう、顔の腫れはほとんどなかったと思います。

書き忘れました

骨は削ってませんよ~
今日子さんまっすぐ生えてるなら
そんな心配はいらないですよ。
がんばってください!
私は、もう少し生えてから行きます!!!

く、苦労をされているんですね

KUKOさん、
歯で苦労されているんですね、うちもです。
これは歯の体質ですよね…。
私も夫も歯が弱いので、娘も息子にも遺伝しています。
特にミャンマーに1ヶ月ぐらい行って帰って来ると
てきめん3,4本虫歯ができて、去年帰国したときには
息子は4本(1本は神経を抜く)、娘は1本抜きました(T_T)/~~~
親の管理不足もありますが、困ったもんだ。

それで、親知らず…。
例のイケ面いわく、歯の半分は骨にうずまっているから
骨を削ることも必要…ていうんですよぉ。
で、「生えてくるならちゃんと出てから抜きたい」といったら
「年齢も年齢ですし、生えてくるとは思えません」だって。
それで、加齢するほど、骨が硬くなるので、
処置も大変だし回復も遅くなる、っていうのぉ。怖いよぉ。

だから、KUKOさん、今のうちかもよ。

いっせーのせ、でやりましょうか!!

え”?!

そ、それは初耳です!
う、う~ん…
今年はもうおしまいだし
来年のも、もく、目標に…し、します…
(>。<)

がんばりましょう!

KUKOさん
足並みそろえましょう!といっても
KUKOさん、まだ大丈夫よ、
先生の言う若い、方に入りますよ~ん♪

ブラシの無い歯ブラシ

まったく新しい歯ブラシを開発しました。水ではなく薬剤の強力噴射です、歯間歯周がみがけます(特許)面白い製品です。
私は歯学部の学生の前で抜歯させられました。(大学病院で)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。