スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秩父は長瀞ピクニック 

カテゴリ:レジャー・遊び場

日記が前後してしまったが、
日曜日にゾーのミャンマー人友人夫婦と、M人友人親子と、うちの家族で
荒川の岩畳が有名な
秩父の長瀞に遊びに行った。

DSCN1804.jpg


好天に恵まれたこの日、車には大人5人と子ども4人が乗り込み
ぎゅうぎゅうのミャンマームードであった。
関越の花園インターから一時間かからず長瀞に到着。
子連れの日帰りピクニックにはなかなかいい具合の距離である。

長瀞駅周辺の駐車場に車を停め、
みやげ物屋が並ぶ路地を抜け、炎天下の岩畳。
日曜で晴天とあって、カヌーや、川くだりを楽しむ観光客も。

私は、デジカメを持ってきたのに電池を忘れ、
土産屋で、電池を買おうとしたら、また夫が「いくらだ? え?」と
にじり寄ってきてた。…一発触発。しかし本日は不発で終わり。
単三電池2本で350円なり♪

それから岩畳の木陰に陣取って、
土産屋からいろいろ食べ物を買って来て広げた。
ミャンマー人の奥さんの希望で、
カキ氷
浅漬け(きゅうり、なす、みょうが)
焼きダンゴ(→醤油が嫌いということで、味つけなしの白だんごも)
焼きとうもろこし
鮎の塩焼き
などをほおばった。不評だったのは、砂糖醤油のダンゴのみ。
味のついていない白いダンゴは私以外のみんなが喜んで食べた(~_~;)

デザートは、奥さんが作ってきてくれたターグーピョウというもので、
タピオカに白玉と、サツマイモが入ったものを、
ココナツの汁と、ヤシ糖、砂糖で甘くしたものを食べた。


2時間ほどピクニック気分を味わって帰途に着く。
お土産には秩父名物の漬物、しゃくしな漬。
これもM人奥さん、気に入ってくれた。

104_isikawa01.jpg


おいしいよぉ、と勧めたものが口に合わないと、
ミャンマー人は「嫌い」とはっきり言うので、
勧めるものは、これまでの経験値から、ミャンマー人が
好きそうな物を選ぶ。気に入ってもらえると
ほっとするものである。

そうだ、黒糖干し梅も、おいしかった。コレはおススメ。

hoshiume2.jpg


長瀞は、大好評だったので、場所決めをした私はこれまたほっとした

ただ、友人夫婦が楽しみにしていたぶどう狩りは、
「もう終盤だからどれも熟して甘い」と店の人の言葉に反し、
イマイチだったのが心残り。来年は勝沼だ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。