スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミャンマーが舞台になったACのCM 

カテゴリ:今日のできごと

うわ、びっくり。
伊東家の食卓を見ていたら急にミャンマー語が聞こえてきたから
驚いて画面を見たら、見たことあるようなミャンマーの風景。
「え、なに? ビデオ?」と子どもに聞くと
無回答。

よく見ていたら、公共広告機構の全国キャンペーンのCMだった。
(全国キャンペーンから「開発途上国の医療支援」)

ミャンマーにいるコゾ(夫)の妹たちは、比較的金銭的には恵まれているので、
私立の病院で、定期的に予防接種を受けているようなことを話していた。
しかし、貧しい家庭や、特に地方では予防接種を受けなければいけない
ということさえ、あまり意識されていないかもしれない。

ミャンマー語でのコメントが入っています。
上記サイトから、映像見ることができますよ、ぜひ聞いてみてくださいね。
スポンサーサイト

コメント

貧しさと裕福さ

ミャンマーもそうだけど、貧困格差が問題なのよね。
裕福な人は思いっきり裕福だし、貧しい人はいつまでも貧しい。
イラクのアメリカ的民主主義は確かに戦争をやめさせたけど、
資本主義原理は間違いなく貧困格差を生むことに・・・。
そのあたりのことをその国の政治家は自分たちの民族にあった形で国の復興に役立ててほしいと思うのです。
・・・って思いっきりまじめにコメントしてみました。(苦笑)

CM

公共広告機構のCMやっているのは知っていましたが、一度も見たことがありませんでした。この日記を見てはじめて見ることが出来ました。
ナレーションの声聞き覚えありませんか?JMCCのHMさんです。じつは私がACに紹介したので気になっていたのですが、落ち着いた良いCMで安心しました。
多くの子供がワクチンを受けられるといいですね。

貧困格差かぁ

なるほどねぇ。

私は勉強不足なのでよくわからないのだけど、
資本主義とか、共産とか、社会とか、
どこの国を見ても、やっぱり、格差はあって、
(資本主義の格差とはちょっと質が違うけど…)
もうなにがいいのか…わからないなあ、という感じなんですけど…。

でも確かに民族性にあった国の復興、って
大事よね。ミャンマーはどうなるのかな。

kokuanさん

や~~! HMさんとは気がつきませんでした!!
また聞いてみよう♪

KokuanさんがJMCCと結びつけられたのですね。
とてもいいCMですよね。
ミャンマーの雰囲気も、いいところが、感じられる。
子どもたちの中に知り合いの誰かを見つけられそうな
親しみが感じられました(私には)★

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。