スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニケーションが基本だけど 

カテゴリ:夫婦生活

ここ数日、ゾゾはごきげんで、
仕事も調子よく進んでいるらしい。

先週は、彼の持ち場ではない場所へ「助っ人」として借り出され、
おまけに、その仕事はまだきちんと習得していない技術が必要で、
ずどーんと落ち込んでいたのであった。
親方も忙しく、別の場所へ派遣されており、
「ボクはもともとのろいのに、どうしようもできない」と、
かなりの落ち込みが、私にも見えた。

夜、親方から電話が来ても、悲観的なことばかり言って、
「ボクの持ち場じゃないし、この仕事はまだできないし、
一人でやるには広すぎるし。別のグループは、もうさっさと
終わりにして帰っちゃって、ボクはちょっと恥ずかしいです、
いつ終わるか分かりませんよ」なんてことを延々と言って、
それに対し、親方が怒っているのも分かる。

ゾゾの立場や気持ちは、理解できるもので、
でも、どこにも吐き出すことができないでいることも分かった。

だから、とりあえず、聞いてみた。
「大丈夫?」と。
すると、出る出る、あれこれグチがずるずるずるずるずるずる。
普段はあんまり聞きたくないし、耳を閉じてしまう冷酷な私も、
ここでは聞いといたほうがいい、と感じるものがあった。

その翌日からである。帰宅したゾゾの声に張りが戻ってきた。
「今日は全部終わったぞー! 自分でも信じられないよ。
これで、この技術も、ゲットした。がんばってよかったよ」

そして、週末をはさんで月曜日。
「最近調子いいんだよ。持ち場にも戻って、仕事がすごくはかどるんだ。
帰ってくるとかわいい子どもたちもいるし。
なんでかわかる? 
今日子が機嫌がいいからだよ。
めずらしく、ボクの話を聞いてくれて。この前は驚いたよ。
あの部屋が終わった、って言ったら『すごいねー』っていってくれたし。
それだけで元気が出たよ」

これまた理解のできる話である。
私は返す言葉なく、うふふ、と笑った。
お互い険悪なムードのとき(というか私がイライラしているとき)は、
彼の仕事も進みが悪いし、運が悪い、ということも起こる。

まったく、日々気持ちよく暮らせるか暮らせないかは
人の態度(というか私の態度。ゾゾは気分にあまりムラがない)で
決まる。

本来なら、家庭の太陽であり、ニコニコ明るく幸せムードを作るべき
母(妻)が、
ブルーだ、鬱だなんて言っているのは言語道断だなぁと、
時々思う。

ちょっとした言葉遣いや、顔を、ちょびっと相手に向けるだけ、で
ぐっと変わるかかわりなのだがね。
重々承知しており、よい方向を目指したいのも山々である。

しかし、ちょっと疲れてきた本日。
朝から、目も耳も閉じちゃいたい気分がムクムク。
なんなんだろうなー。この山谷の波は。
みんな、同じように波があるのかしら?
ブルーな波が来たときは、どんな風に潜り抜けてるのかな?

私はそういう波をモロにかぶっているときはどうしようもできないんだけど、
ちょっと抜けてくると、啓蒙本なんかを読んでしまう。
最近読んだのは、
ファミリー 7つの習慣家族実戦編』。
ちょっと実践するには勇気と時間と決心といろいろ必要なのだが、
読んでると、なるほどね、とちょっと気持ちを立て直せたりした。

少し気が明るくなると忘れて途中までで放り出してしまったり
するのだけどね(>_<) 

さて、さっきのように、
「今日子が機嫌がいいと、やる気が出る」と言われたとき
ちと引っかかる点もあった。
ってことは、うまくいかないときは、
私の機嫌が悪いから、ボクも機嫌が悪い。だから
「事がうまくいかないときは、今日子のせいだ」って
言っていることなんじゃないかって。
そんなふうに、思えない
スポンサーサイト

コメント

私も落ち込んだりした時は本を読みます。
あ~なるほどといろいろ自分を見つめ直すのに読書は良いですよね。
うちは私がいつもニコニコしているとねっぺ君が調子に乗り過ぎますので、たまにはビシッとしなければならないなと・・・(笑)

家庭の太陽であるべき母・・・
そーなんですよね。
頭では分かっていても、私もなかなかそうはなれないなああ。
朝起きた瞬間から怒りのスイッチが入ってるときもあるし!
でも、ご主人は今日子さんの長所をいつも最大限に評価してくれてるなーと思います。

>ポタトゥさん
ニコニコ、が大切。だからポタトゥさんは理想的ですよ。
「調子に乗る」なんて思わず、いつも愛を振りまいてほしいですねぇ。
私もポタトゥさんみたいにニコニコを目指します!

>バンビさん
やはり、疲れたり、思い通りに行かない出来事が多いと、辛いものがありますよねぇ……。
起きたときから怒りモードって、
私、月の半分以上、あるかも^_^;
それをどうコントロールするかなんですよね、
私の問題は。
うちの夫は、私を持ち上げるのも、
下に叩き落すのも、天然でやっているので、
もうこっちが大人になって笑い流せないといけない。
それはわかってるんですけどね。
耐えられるときと、耐えられないときがある。
くくくっ。(>_<)


分かるなぁ。うちも、私の機嫌がいいと、オットも機嫌がいいというか、うまくいくというか。
あとはあんまり細かいことに目くじら立てないようにしようと思ってます。
オットが細かく言うので、ついつい言い返したくってあら探ししちゃうんですけどね(^_^;

波があるのは当然!!
でも、「うまくいきますように」って思ってれば、たいてい大丈夫な気も。
ほんとに最近、そう思うんですよ。

働く母は顔を幾つも持たなきゃいけないから大変だけど、がんばりましょうね~♪

 うーん、妻の鑑のようですね。そういう風に思えるってすごいです!私もいつも笑顔のおかあさんって子供には思ってもらいたいけれど、実際は鬼婆かも…。
 気持ちを素直に伝えてくれるゾゾさん、良いじゃないですか!そんな風に言ってくれたらまたやさしくなれますよね!

>彗星さん
彗星さんのお宅はご主人が細かい、っておっしゃってましたよね。
右から左に流す。それも、忍耐、というか、
プラスに考える癖をつけないと、
気にしないことって、できませんよね。
彗星さんは、なかなかできた奥様です♪

そうですよね、人間なら、
誰だって波があるものですね。
私も彗星さんのように、「うまくいきますように」って
思うようにして、前進します!

母饅頭さん

なかなかねぇ……だめなんですょ、
夫がうきうきしているときは、まあ確かに
こっちの怒りを受けて怒っているときよりは
心穏やかですが、
なんかこう、「少しは考えろー!」ってことが多くて、
なんかいやんなっちゃいます。
それに、ほら、ずーんと波が沈んでいるようなときには、
ピッキーンとなって、荒れてしまう。
私はほとんど鬼母ですよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。