スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤城山でようやく気分転換 

カテゴリ:レジャー・遊び場

DSCN1668.jpg


なんだかんだ忙しく、「もうどこにもいかないでいいよ」と
投げ出したい気分になっていたゾゾのお尻を叩き、
ようやくちょっと遠くにドライブに出かけたのは群馬の赤城山
練馬インターから関越で赤城ICまでおよそ1時間半。
そこから緩やかな上り坂を上がること30分くらいで
カルデラ湖の大沼に着く。
温度は21度。すずし~く、風が吹いたら寒いくらいだった。

ここでお土産を買い、釣をし(1匹、ゆうりがゲット!)。
昼の時間が近づくと、湖畔はバーベキューを楽しむグループで
いっぱいに。バーベキュー日和であった。

私たちは、前橋市に下ってドイツ村でソーセージを食べることにした。

大沼から車で5分くらい下ると、小沼がある。

DSCN1676.jpg


大沼より小さく静かな池。
夏なのに、ここだけしんと秋のようなムード。


赤城高原牧場ドイツ村クローネンベルクは、
ドイツの町並みや、ドイツ仕込の料理が味わえるのが目玉だというので
立ち寄る。

バーベキューはセルフサービスで、好きな肉野菜、飲み物を選んで食べる。
売り物のソーセージは、確かに美味。ジューシーで、しつこくなく、
お代わりをした一品であった。


牧場とはいえ、雰囲気は小山の中に遊び場が点在する
西武遊園地っぽいのだが、エンジン付ゴーカートや、
ボンバー砲、アーチェリーなど、ちょっとしたスポーツ施設(?)が
あるのがおもしろい。ゾゾも私もアーチェリーの初体験をし、
つくづくロビンフッドのすごさに感じ入った。

DSCN1694.jpg


しかし、私たちをイラだたせたのが入園料。
大人1000円、子ども500円払って入園して、またレジャー、食事で
当然別料金を払う。
しかし、しかしである。5時からの入園者はゼロ円。
しかも、花火つき。
私たちが入ったのは、3時半。しかも、料理を食べているうちに
羊追いのイベントや、乗馬体験は終了。
しかも、花火大会を行うため、入場不可能な場所が大半。
それをきちんと入園時に説明されなかったので、
ゾゾも不満、私もちょっと不満。なので、クレームを言いました。
すると、こういう客が多いのだろう、
すぐに、「はいすみません」と係員は言って、
「返金はできませんが、招待券を差し上げますので、
またきてくださいね」ですって。

もし行かれる方があったら時間、遊べるエリアを確認してから
どうぞ。
でもホント、ソーセージはおススメです♪

帰宅したのは、夜9時。
疲れていたのだけど、
「楽しかった人~!?」というと、子どもたち+ゾゾが元気に
「は~~~~~い!」。

ゾゾはことさら、
「今日子、よかったよ、赤城は。
こういう旅行をすると、また働こう、って気になるよな」って
大満足のようである(というか、実は涼しければゾゾは幸せ、なのである)。

赤城山・大沼は紅葉が有名で、10月中ごろが
見ごたえがあるそうですよ。行ってみようかと思っている。

と、まあ、
山越え、谷越えで、やっと山一つ越えた、って感じ?
スポンサーサイト

コメント

私も大沼行ったことあります!
だって前の彼氏が赤城山に住んでたので(笑)
ちなみに父方の祖母も、赤城山出身です。
蚕農家でした、子供の頃からよく行きましたよ。

あの、思ったんですけど、旦那さんも結構いっぱいいっぱいなんでしょうか、普段。
なんかこうやってリフレッシュしたら、きっともっといいと思いました。
心も体もみんなクタクタでは、いい関係築けないですよね。
かくいううちも、私もイライラ、鼻毛もイライラで、
衝突ばっかりしてますが。

<と、まあ、
山越え、谷越えで、やっと山一つ越えた、って感じ?

↑なんだかイミシンですねぇ~(@ω@)

 やっぱり子供と一緒に自然の中で遊ぶのは親にとって何よりのリフレッシュですよね。我が家も父饅頭が11月にはこっちに来るので、出産までの間家族でお出掛けしよって思いました!

リフレッシュできてよかったね!
入場料1000円が5時には無料なら先に言ってくれてもいいようなものの・・・
と思うのは私だけ?(^^;

10月が紅葉の見ごろかぁ。
その頃になったら私も行きたいです。
夏はもう無理っぽいです。(><)

いいですねぇ。家族みんなで旅行。私も相方と群馬の伊香保温泉に行ってきました。
「今度は3人で行こうね♪」と言ってました。
家族みんなでそういう旅行に行くの、憧れますv-104

>Mayupaさん
なんだか私の関わる場所、Mayupaさんに
近いですねぇ。インドネシア料理店もそうでしたけど。
しかし気分転換は必要ですね。だからって
すぐ仲良くなるわけじゃないけど、交わす言葉が
「気持ちいいね」「きれいだね」っていうのって、
すくわれますよね。

>華チャさん
そう、私の場合、山谷ばかりで、
自分でも、ああ、山だ、ありゃ、谷だ、って分かるんだけど、自分でコントロールできないんですよね。人のことを子供呼ばわりしているけど、実はアタクシも子どもなわけです。

>母饅頭さん
ほんとう、子どもが楽しく自然に溶け込んでいる様子は、ほのぼのしますね。
ダーリンがご帰国ですね。一緒に気持ちのいい時間を過ごして、
いい出産を迎えてくださいね♪

>Youmeさん
ほんと、赤城は近くて、でも気持ちよかったよ。
那須も、楽しそうじゃないですか。
ダーリンの深い愛情もケーキに托されて。
秋の紅葉、ぜひ、見てみたいね。

>マイセンさん
いつもラブリーなお2人。
ぜひ3人に絞らず、4人、5人、と大勢でぜひ。
伴侶の会、バスツアーってのもいいね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。