限界スレスレの日曜日 

カテゴリ:夫婦生活

休みになるとカッチーンと来ることが多いのは、気が合わないせいか。
夜になると言葉も交わさない。

ゾゾは週一の休みだから、体を休めたいのはわかり、
バーベキューなんかのお誘いも泣く泣く諦めるしかない我が家。
(私が車を駆って行けばいいんだけど、ペーパーだから……)

それで、でも先日結婚式を挙げたTTくんが、そのときの写真やビデオをもって
あいさつに来てくれて、
まあ、男同士で話すこともあろうかと、私は子供と一緒にいたのだけれど、
ゾゾはほっとくと日本の悪口(=私の悪口)をしゃべっているのが聞こえてきて
イライライライライライライライラ…

それもね、不思議なことに、それまでビルマ語でしゃべっているのに、
悪口の辺りになると日本語に変わる…なんなんでしょうねぇ。だから、
「ねえぇ、2人なんだからビルマ語で話していいよぉ、遠慮しないで」というと
また「ほらね、うちのはボクがしゃべるとうるさがるんだよ。
ボクだってしゃべりたいよなぁ、普段中国人や韓国人の仲間しかいなくて
がーっとしゃべることがないんだから。べらべらしゃべるなっていうんだよ」なんていってる。って、日本語が片言しかわからないパキスタン人の知り合いとも
1時間も2時間もベラベラしゃべるくせにー!

それに声がデカ。なぜあんなに大きな声で話さないといけないのかわからない。
手の届くところにTTくんはいるのに、隣の棟の住人にも聞こえる声でしゃべる。
(耳が悪い人は声がデカいと言うけれど、ゾゾも確かに耳がすごく悪い)

最近、オーバーステイの取り締まりが厳しいから
外国人はスーツを着て、アタッシュケースを持ち、
きちっとしたサラリーマンみたいな格好をしている、という話になった。
「え~、なんで~~~!?」と聞くと、
「日本人はみんなきちっとした格好をしているだろう。だから
きちっとした格好をしていると、溶け込んで目立たないんだよ」ということだったが、
そんな話から
「本当に日本人は格好ばかり気にする。
シャワーしなくて体中汗臭くて汚いのは放っておいて、格好ばかり気にする。
ボクから見たら汚くてしかたない。ボクなんか、毎日二回シャワーしているから
洋服は汚くったってボクはキレイだよ」とゾゾ。

ま、当然これは、アタシへのあてつけ。
夏にシャワーを1回しかしないとか、冬の寒い日に1日シャワー抜かすからって
汚い汚い、とうるさいのだ。
だから日本とミャンマーは気候も違えば、入浴の習慣も違う、ミャンマーの習慣が
よければ、ミャンマーに帰ったら? という話にならざるを得ない。

↑ こういう話がけっこう毎日のようにするので、
いいかげんうんざりしちゃうのである。
国際結婚の場合、お互いの国の習慣を否定しないほうがいい、
という暗黙の了解みたいなものにまったく理解を示さない。
言いたいことを言って何が悪い、って男なんである。

そのうえ、今日は夕食どきに
子供のお箸の持ち方を注意してと、お茶碗を持ちなさい、と言ったら、急に切れて
「もううんざりだ、聞きたくない! みかこ、明日から、スプーンで食べろ。
お茶碗にしないでお皿で食べろ。そうすれば、お箸のことも、茶碗のことも
注意されないんだから」……だって。

あああああ、いやだなぁ。
箸の持ち方なんてどうでもいい、という人もいるだろうけど、
できるだけ正しい持ち方は教えたいと思うんだけどな。
ゾゾはお皿の上に覆いかぶさって犬みたいに食べて、そういうの、いやだなーって
思うから、よけい子供に言ってしまうんだけどな。

まあ、嫌がってばかりいるから、子育てや暮らしに対してお互いの意思疎通が、
ゼロ以下である。まったくよくない状況だから、
改善しなければいけないのはもちろんよくわかっているのだけど、
こめかみの血管、キレそう。ぐうううううう……

Mさんほか、結婚前のみなさん、どのカップルもこんなふうでは、ありませんよ。
念のためですが……。
スポンサーサイト

コメント

おや?シメがぴりりと効いている味付けですね(´ω`)
でもいつも読ませていただいてると、
なかなか今日子さん家は仲良さげな感じするんですが~
なんだかんだ皆さん仲いいんじゃないって思っちゃう華チャです。

そういうのありますよね。
今のところ食事ではあまりないんだけど…
あ、私のダンナは歩きながらモノを飲んだり食べたりするんです。あれがだらしなくてイヤで、そのたびにマジギレ。
切れちゃいかんと思うのに、切れずにはおれない、譲れない価値観、ですね。
子どもができたらどうしよう。今から考えてますが(笑

>華チャさん
華チャさんのところは、
うちみたいなやりとり、考えられないのでは???
「そういいながら、みんな結構仲がいい」とよく人は言うんだけど、
私をよく知る人は、
「今日子はゾゾさんに冷たいなー」って
言うんです……
どうにかしなくちゃ、いかんよね。

>いわよしさん
歩きながら食べたり飲んだりか…。
やっぱりさ、ミャンマー人って、
アメリカ映画を観てかっこいいと
思ったりしているから、するんじゃない?
ゾゾもそういうことあるよ、それで、
アメリカはなんでもかっこいい、と
思っている。
そうかー、でもいわよしさんは、
歩き食べ、歩き飲みが嫌いなのね。
気をつけよう(*^^)v


うちの相方は子どものころから、何らかの仕事が与えられて(動物の世話とか)、それを普通にやってきているので、私よりきっちりしているという印象です、一緒にいると。
だから私のほうが怠け者で、注意される立場にあります。私は親のすねをかじって今まで生きてきたので、、、。
今日子さんとは逆の立場になるのかもしれません!

>マイセンさん
男の子で、家のお手伝いをしっかりやってきた子、って優秀男児(って言葉あるの?)ですよぉ。
さすが、マイセンさん御目が高いわ。

うちの夫は5人きょうだいで、3人の姉妹と、お兄さん(未婚)の中で、
お義母さんが「とってもかわいい」という息子で、
せいぜい甘やかされて育ったんだろうな、という
気がしてます……
マイセンさんはお譲様なのね!(^^)!

ホッとしました。

みなさん、同じような事で切れたりしているんですね。
正直、うちだけじゃないんだ、とホッとしました(笑)
私は食事の時にひじをつく、立てひざをする、道端にゴミをポイと捨てる…で切れます。
主人がうるさがると、「じゃあ、ミャンマーに行ったら、あなたの親の前でミャンマーの下品な事をみんなやってやる」という一言で終了。
取るに足らない日常的なことだけに、逆に我慢できませんよね。

ああー、わかるなぁ、今日子さんの気持ち。
旦那さんもうちょっと理解してくれないと、ですよね。
お箸の持ち方って、日本人にとっては、お里が知れるっていうか、育ちがわかっちゃうようなとこ、あるじゃないですか。
だからみかこちゃんが大人になって、婚約者のお宅に夕飯ご招待された時なんかに、お箸の持ち方変だったら、
恥かいちゃいますよね。
母親も何も教えてないのか、ともなりますよね。
それを娘に教えるのが、日本の母親なのにね。
日本で生きてくであろう娘さんは、どこでもスプーン&お皿でご飯、ってわけにはいかないでしょう。
そりゃミャンマーでは母親はお箸の持ち方、教えないだろうけど。
もうこれは、ほんと文化や慣習の違いですね。

ちなみにうちの鼻毛も、あまり箸が上手に使えず、麺を食べる時に箸を動かさずに、頭を上下させて食べていて、叱ってしまいました。
日本人だったらはしたない食べ方なので、日本人の私には「何この人」って映ってしまったんです。

>すぅさん
ってことは、すぅさんちも、なんですね。
それは、私もほっとしました。

うちは、私の父が結構行儀にうるさかったので、
夫は「お父さんにそっくりだ」なんて
父まで引き合いに出すんですよ。
嫌な男!って切れまくり(T_T)

ミャンマー人は確かに、こう食べろ、とか
ありませんもんね。
(それに一つのスープ皿から、同じスプーンで家族全員が飲む人たちだし)


>Mayupaさん
そうそう、やっぱり大人になったとき、
きちんと持っている子であって欲しいと願うからこそなんですけどね。
(ほら、でもリリー・フランキーなんかが「東京タワー」でおかんは、箸の持ち方なんか人の迷惑にならないから、
どうでもいいって行ってた、見たいな事書いていてるから、
「こんなにうるさく言う私が異常なのか?」なんて
正直自己嫌悪に陥ることもあります。

でも、言っていいですよねー。
まず、ゾゾは「だらしない」という言葉の
意味を、よく理解していないかも。

ああ、語り合ってすべてぶちあけたい。

9月のプチオフ、ぜひ参加してください
語り合いましょv-82

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)