算数グッズ 

カテゴリ:今日のできごと

娘の算数の悩み(?)からはまだ開放されず、
出歩けば、なにかないかと探す昨今。
仕事でボーネルンドに足を運んだ。

打ち合わせに行くと、その店のものを買ってしまうことは
ちょくちょくあるのだけど、
今日の広報担当の女性は、「販売促進」担当なので、
品物のことをよく知っているし、
売り込み方がうまい。母親の揺れる心理をつかんでいるのである。
よって、グッズ4点購入なり。

その中の1点がコレ。
DSCN1586.jpg
 
 DSCN1587.jpg


1の段から10の段まである掛け算プレートと、引き算プレートを購入。
それからさいころが2個入ったさいころ1個
DSCN1588.jpg

(背景は、ミャンマーから持ち帰ったござ(?))

それからマスコット工作セット1箱(夏休みの工作用!)。

紐で掛け算や引き算の答えを結ぶこのアナログ的な遊び(勉強?)は、
以外にも子供が結構気に入って、買ったときは、夢中であった。
でも今朝は……。
継続は力なりなのだけど。そんなのは、親の勝手なのだよな。
親だって、できないんだから。

でもこういうものって、身の回りにあるだけでいいんだって(とはお店の方の説明だけど)。
ふと手にとって、ぐりぐりいじっているだけでも
自然と数に馴染んでいくから、って。
まあ、それも一理あると思うのである。
やるぞー!っと取り組むのも大事だけれど、
なんとな~くリラックスしながら取り組んでいるのも、いいんだと。

それに、やっているのは、娘じゃなくて6歳の息子だし……。

このグッズの売り文句が
→「DSの脳の運動よりも断然いいですよ」です。
ぐらぐら……「買います!」って感じよね。
でも、確かに大人にも、結構頭の運動になります。
「飛行機の中でもできるし」っていう売り文句がとっぴでしたが。
普通電車の中とか、車の移動中よね。でも、飛行機、っていうところで
夢を見させてもらいました♪

スポンサーサイト

コメント

おぉ、楽しく勉強できそうなアイテムですね☆

僕が子供の時は計算尺で・・・って、そんなに昔の世代ではありません~(笑)

学生の時、計算機がない時に√開き(平方根を算出)する筆算方法を教えてもらったことがありましたが、忘れちゃいました~!(>_<)

うちも息子の1歳の誕生日にボーネルンドの積み木買った。木のおもちゃって何故にあんなに高いんだろう。って誕生日プレゼントに買ってもらったんだけど、染め木の積み木なので舐めても平気ってトコに引かれ・・・。

宣伝文句?店員本当にうまい!説明受けるともうこれは買わなきゃ!と思わせるよねwww

今日子さんご購入の品もいい感じですね、でも今の小学生は周りがみんなデジタル商品持ってるのでなかなかアナログな品に興味持たないかもしれませんね~

>ゆきさん
やってくれればいいんですがね。
もう机の上に置きっぱなし、見向きもしてません(T_T)

>ぽぽちさん
ホント、あそこは高い! 
相場の2倍は楽にしてますよね、
でも、買ってしまうんですね~。

店員さん、よく勉強していて、
あれがいい、といえば「そう、あれはこうこうで、あれもいいんですよ」
これがいい、といえば「そうでしょう、これもココがこうやっていいんですよ」と、
だから全部いいんじゃないか夜ぉー(Zoxyドール風に)! 

じつは、すでにアナログ品は、放り出され、近所のおじさんにもらったTVゲームにまい進しております。
理想は理想。現実は現実でありますね。

この教材、初めて見ました!!
今度現物を見たいです。見せてください!どうやって使うんですか??
興味津々。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)