スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノを始めてもうすぐ1年 

カテゴリ:今日のできごと

子どもがピアノを習い始めたのをきっかけに、
私も、ピアノを習い始めて、もう1年になった。

ゾゾいわく「すぐ飽きると思ったけど、
ずいぶん続いているなー」。確かに、
自分でもずいぶんおもしろがっていると思う。

でも、ピアノというのは練習が必要なために、
仕事に加え、練習に費やす時間が割かれるため、
実は、以前よりさらに子どもや夫と向き合う時間が、なくなっている
気がする、のには、ちょっと後ろめたい^^;

で、先日のレッスンで、
3月ごろからずーーーっと練習を続けていた
モーツアルトのピアノソナタK545が、ようやく、パス!となった。

もちろん、超初心者のレベルとして、先生は合格をくれたわけで、
音もはずすし、指が絡んじゃうし、ペダルもうまく操れないんだけど、
コチラにアップ
してみました。
(コケて、弾き直したりしてますけど(T_T))

すごく恥ずかしいのですが、一応一区切り、ということで
戒めの意味でも…。

もうちょっと上手になるように、弾いててハッピーになるように、
ずっとつきあっていきたい。
まだ今はハッピー♪というより、弾くのに必死、なので。

やっと合格!もらったので、次の課題曲の練習を始めたら、
「あれ、タンタンタータラッタ、やらないの~」とゾゾ。
「まだやってんのー、それ。なんでそればっかりなの?」と、
しぶとく練習する私に言っていたのだが、
やはり名曲はくり返し聞いていても
飽きないものなのだ(私が弾くのはナンなんだけどぉ)。
スポンサーサイト

コメント

初めまして^^
私は、ピアノを習い続けて10年以上になりますが、最近どうもやる気を失いかけていました。しかし、今日子さんの文章を読んで、やる気を取り戻したように感じます。どうもありがとうございます^^

もう一つ、これは聞き流してもらっても構いません。
私のピアノの先生に聞いたのですが、どうも大人からピアノを始めるのと、子供から始めるのでは、教え方が違うようです。子供は、小さい頃から習っていると、目で楽譜を見ながら、鍵盤を見ずに弾くという動作が可能になります。しかし、大人から始めた場合、神経などが成長しきっているため、目と手の同時運動はどうもきついようです。そのため、ミスタッチが増えるのだそうです。恐らく、そこに原因があるのかと思います。私の先生が、大人から始めるピアノの上達方法は、「まずは、楽譜を覚える」と言っていました。これを行う事により、少しはミスタッチが減るかもしれません。
が、しかし、これは、あくまでも私の勝手な予想なので、聞き流してもらって構いません。すいません。

このブログに出会って、本当にピアノへの活力が湧き出てきました。
本当に感謝を述べても述べきれないような感情です。私にとってピアノは「生きるステータス」だったのを忘れていました。しかし、ここでそれを取り戻せたように思います。

そして、最後に、ピアノを習っていると、どうしても挫折したくなる時が来るかもしれません。私も何度かありました。しかし、私はくじけずにここまでやってきました。今日子さんもきっとそれを乗り越えれるはずです。
ピアノをがんばって続けてもらえることを切に願っております。

bluebirdさん

はじめまして!
コメントありがとうございました。

さすがピアノを10年続けていらっしゃる方のお話はずしっときます。
確かに、楽譜を見ては指が動かず、
鍵盤を見ては、「ええー!?」ということがしょっちゅう。
歳を感じます(T_T)とはいえ、暗譜も時間がかかりますねぇ。
脳細胞がぎしぎし言う感じです。
しかし、bluebirdさんのお話を心に刻み、
がんばります!

それと、私の話を読んでくださり、さらにやる気を取り戻していただけて、
本当にうれしいです!

「生きるステイタス」というのは、
力強い言葉ですね。
真剣にピアノと向き合うbluebirdさんの姿がうかがえました。

音、どうやって聴くのかわかりませんでした。
私は、PCに弱いのです。

ピアノ、気持ちがないと続けられないものです、。

おたがいずっと弾いて行かれるといいですね*

Yuriさん、ごめんなさいねぇ

せかっく訪ねてくださったのに、
聴けない様でごめんなさい<m(__)m>
私がクリックをすると、自然とReal Playerというソフトが立ち上がるんですが。

でも、お耳に痛い、かも知れません(本心)。
途中でテンポが崩れてたり、
弾きなおしていたり…v-409

ガンバルママ♪

今日子ちゃん、すごいねぇ~!
楽しんでやっているの、よくわかるよ。

確かに子どもやゾゾと向き合う時間がないかも・・・との事ですが、
でもみかこちゃんもピアノやっているんでしょ?
向き合うのって、子どもと一緒に何かをやることだけではないと思うわ。
同じことを共有したりするのも向き合っていることの一つだと私は思う。(^^)

日本未来科学館ですが、ほんと久々にオススメできるサイエンスミュージアムです。
是非行ってみて。(^^)

我が家には今、車はないのでおでかけのほとんどが電車よ。
うちからだと大崎まで行ってりんかい線に乗り換えて、東京テレポート。
そこからは無料巡回バス。
かなり、チープなおでかけでしょ?(^^;
今度一緒に行く???

>Youmeさん

ヽ(^。^)ノ
そうか。同じことに精進するのも、
向き合っていることかな。
しかし、娘の練習に付き合っていると
雷ばかり……逆効果なような…(>_<)

未来科学館、一緒に行きたいわ~♪
前もって声かけてね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。