スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫、ついにキレる 

カテゴリ:今日のできごと

かねてからワタシは、
娘が計算に悩む以上に、娘の算数の能力に頭を悩ませていた。
まあいつか、数字っていうものが、すとん、と体に入ってくるだろうと、
地道にやってけばいいか、と思っていたのだが、
2年生で掛け算、3年生で割算が入ってきた今、
足し算、引き算、掛け算、割算、すべてがスムーズにできて答えが出る
というような計算式が登場してきて、
もうお手上げ~~~~~(>_<)

足し算だけ、引き算だけ、というならできても、
「え?割算?!」と思った時点で、
きっと頭がショートしちゃうのね。
だから、日々の宿題の時間は、
バトル、涙、罵倒が続く修羅場になる。

つねづねそんな私とみかこの様子を見てきたゾゾは、
「そんなに怒っても、みかこがちいさくなるだけで
計算は頭に入らないよ、もっとやさしくおしえろよ」と
人事のように言っていたのである。

しかし、最近ワタシも忙しくて料理作っている間に、
テレビ見ているゾゾに宿題を見てもらうことが、ここ1、2回。

そして、3回目で、キレたのである。
掛けたり引いたりで頭が混乱してきたみかこはついに
10-8も分からなくなっていた。分からないから黙り込み、
黙り込むから、ゾゾの追求は強くなる。そして、
「10ー8! 答えて 10-8! 10-8
と、キレてみかこの頭を叩き、みかこは大泣き

「もう今は勉強できないだろう」と、
みかこにシャワーを浴びるように言ってからゾゾは、
がっくり肩を落として、
「困ったな、みかこは」と言った。
「私の気持ちがわかったでしょう…」
「ボクも算数苦手だけど、あそこまでできないとまずいよ」
「塾に行かせるっていう手もあるけどね…」
「塾に行かせた方がいいよ。ボクタチだと感情的になっちゃうから
よけい算数がきらいになる」
「そうだね…まあいろいろな塾があるから
みかこに合うものがあるか探してみる」
「塾があるんだね。塾はミャンマーだけかと思っていたよ」
「??? 日本は塾だらけだよ。4年生にもなれば、
塾に通っていない子はいないみたい…」

しかし、塾に行かせたからいい、というものでもないと思って、
吹っ切れない気持ちである。
ということで、手元には
「算数が好きになる本(向山洋一)」
「向山式「勉強のコツ」がよくわかる本(向山洋一)」
「子どもが算数・数学好きになる秘訣(芳沢光雄)」なんてのを
そろえてみた。
読んでみたところで実践したり、継続したりが困難なのはわかるのだけど、
要するに、みかこがわかっていないのは、コツみたいなものだと
思うので、
ちょっと、親から学んでみようと、思っている。
ああ、先は長いなー。
スポンサーサイト

コメント

そろばんは?

私も相当算数の才能がなかったのですが、そろばんは目と手で覚えられるので、その点いいかもしれませんよ?

いい家族だぁ~~

おうちで必死になって教えているんですねv-22
しかも、向山洋一の本・・・
教員並です・・v-237

そろばん、いいですね☆
私は4年生から始めました。6年の終わりまでやっていました。
塾に通って算数やるより、いいかもしれません。
長い間やっていれば、頭の中にそろばんが生まれるんです。
やっておいて良かった習い事NO1です。

つかいものになるかどうかは??ですが、私も協力しますよ~v-87

それにしても、旦那さん、怖いですね~。。。

そろばん教室探そう!

いわよしさんと
ma larさんお二人共、
そろばんがおススメなんですね!
私もそういえば小さい頃やってたなぁ。
(それでも今でも苦手なんですけどね、数字は(>_<))

でも、塾より、そろばん教室、探してみようかな。
近くにないみたいなんですよね…。

ma larさん、
今ひそかに狙っているのは、
実は「日曜教室」で~す!
しかし、今月は、小学、保育園は
日曜のイベントがあったりして、
なかなかいけそうにないんですよね。
でも、いきます! 
ほんわり温かに見守ってもらえると
できるって、思っているんです。
最後の頼みの綱はma larさんよぉ。

旦那ね、そう。珍しく切れました。
よっぽどだったのよぉ。
10秒前に20-18=2って計算やってたのに、
「なんで10-8ができないんだー」って。
そういうとき、先生は、どうするんですか?
教えてv-238

具体物

ひぃ~~!!!最後の頼みになってる!!自信ないです。。まだ2年目ですよ、私・・・。
困ったらもう、ブロックとか何か使うとか。
ちなみに繰り下がりのある引き算は2年生で今の時期にやるもので、やはりブロックなどを使ってやっています。

算数が苦手な子ってほんと、苦手で。。
国語とか理科はそれなりなのに算数だけは。。という子、いっぱいいます。

去年はひたすら計算タイム(7-8や、11-7などの単純計算)を5分間使ってやってました。
3年生には100マス計算の掛け算バージョンをやらせてます。
たいしてお役に立てず、すみません・・

みかこちゃん…(涙)
私も算数も数学も嫌いだな。
脳がシャットアウトして思考停止しちゃうんだな。数字見ると。
そろばん教室も三日で逃げたな。
数字で思考停止だから。
子供は色々大変だな。
大人も色々大変だな。

大丈夫大丈夫。数学出来なくても。
いい加減な大人になったから。
日曜教室に通って、心の優しいお姉さん、お兄さんになれるといいなぁ。って駄目かなぁ??
数字見て、楽しいって思える様になる方法ってあるんですかね?ma lar先生?

日記拝見してて、正に僕の小学生時代そのものって感じがしました。。僕の場合は親にキレられた体験だけでなく、通ってた塾も競争競争の進学塾だったことや、中学の先生が「ついて来れん奴は追いてく」主義であったこともあり、算数・数学が大嫌いになりました。今も計算が全然できず、いろいろな面で苦労してます(泣)。。
みかこちゃんは絶対そうはならないよう、まずは塾と言っても算数が好きになれるような、遊び感覚で楽しめる教え方ができる先生についてもらった方がいいかも知れませんね。僕の頃はベビーブームだったから受験!受験!の塾しかなかったけど、今はもう少しいい意味でゆとりのある塾もあるのでは?

具体物ね…

そうかー。
私も、「やり直さねば」とか思いつつ、
おはじきは、もうさすがに使わなくても…
と思っていたのですけど、
それですかねー。
もっかい、その辺から理解するように
努力するほうがいいのか。

…取り急ぎ、早く日曜教室いかなくちゃ♪

楽しく学びたいよね

だいすけさんと、
私は共通点が多そう♪
だからみかことも多いって、
ほめてんのか、なめてんのか、って?

私は結構そろばんに通ったけれど、
暗算で落ちこぼれたのよ。
妹は「アタシ暗算超とくいー!」っていう
生意気な娘っこで、
妹に抜かされ(4歳下よ!)止めたんです。

ふう。生まれ持ったものなのかしらね。
まずは日曜教室で、あたたか~く
甘えさせてもらえば、生きる道が見えてくるかも!

いい塾があればな~。

LingMuさん
確かにそうですね。
競争時代を生き抜いたんですね、
LingMuさんは。
でもLingMuさんは立派な企業に入られ、
プライベートではアジアンミュージックという
専門の深い知識を持って出版までしちゃうんですから、
ちょっと焦らず、応援したいところです、
という気持ちはあるのです!!!
しかし、実際毎日見ていると、
すんごい恐怖が。

本当に、いい塾やめぐり合えるといいんですけどね。

斉藤じゃ~!元気?

今日子ちゃん元気?久しぶりです。
うちは早くも1年生のときから
“やばい”感じだったので、いろいろ
思い悩んでいたが、最近、「ホントに
指がないと足し算ができない」ということがわかり、先月から、早朝勉強を
やってます。毎月送られてくる進研ゼミの教材は、全然ついていけないので、そっちは2ヶ月遅れくらいで復習用にして、恥ずかしながら1年生のドリルを買ってきて、毎朝、鬼のコーチのようになってやってます。それでも今も「20+40=240」と真顔で言っちゃってます。
しかしさ、働く親が生活時間を削ってこんな塾の先生みたいなことしなくちゃいけない、学校の授業って何?!と叫びたい。常々そう思っていて、昨日は学校の個人面談。本当に先生に叫んでやろうと勇んで臨んだんだが、先生に「おうちのほうで、そうやって助けていただかないと、もう私のほうでは手いっぱいで」とシャラッと言われ、言葉を失いました。今朝も、本人を起こすところから苦労し、毎朝こうやってキレてたら、あたし、小学校卒業させる前にぷっちんしちゃうかも。

そろばん

算数の計算だけが問題なら、そろばんはおすすめですよ。
私は小2から6年生までやってました。
計算は、理科でも社会でも出てくるときがあるし、実生活でもすごく役に立ちますよ。
なにより、基本の四則演算が速くできるようになるから、算数の文章題で、立式に余裕が持てるようになるし、検算もめんどうじゃなくなります。

そろばんをやると、頭の中で数字がデジタル化されるようになるので、2をみても2と思わなくて、そろばんの珠が二つ入るんですよ(笑)

うちも塾行ってますが、合ってないのか難しすぎるのか、塾の成績がダダ下がりで、昨夜も泣きのバトルでした~。
受験したいなんていうから、そういうところに行ってるんですけどね...家で細かく見てられないので塾行ってるのに...。この先どうするか、ほんとに困ってます(-_-)

なおなおさーん久しぶり~~~!

うれしいですわ、なおなおさん。
すなぴー、元気そうですね♪
20+40=240って、うちの子のレベルと同じかも…!
でも早朝勉強なんて、偉すぎ!!!
夜夕食作る合間に見ることはあっても
朝見るなんて…。

私も以前買って放り出しておいた
1日10分繰り返しドリルみたいのを
1枚ずつやらせるようにしました。
掛け算も、これはドリルじゃなくて、
私が作る。私が作ると、
よろこんでやるんですよね……
(でも出来ないところは同じですが)

いい先生を(塾とか、そろばん、とか)探しながら、
家でも復習、します!

彗星さん、そこそこ

計算だけが問題かというと、k
問題も理解していないことが、
多々あるんです。
5と3の違いはいくつ!?
というと、
「違いってなに…?」って。
「いくつ違うかってことよ」
「いくつ違う…?」←国語もダメ、ってことです。

だから彼女は、モノごとの説明や
学校での出来事の説明が下手。
「ねえ、ママ、ほら、あれ~、
なんだっけ。ねー!!なんだっけ!?」
って。

今朝もそれで喧嘩。
「なんだっけ、ではじまる話なんて
あるの?! ママわかるわけ
ないじゃん!日本語はなしてよ!」

……どうしたらいいんでしょうかねぇ。

でも、彗星さんは、そろばんやらなくても
頭に玉が浮かびそう。
お子さん、勉強できるでしょ~ぉ?

算数なんて!

できなくったって生きているさ!
計算機って素晴らしいものがあるんだから・・・
と思いつつ、
「微分」「積分」なら大きな声で、できなくてもいい!
っていえるけど・・・
「足し算」「引き算」「掛け算」「割り算」になるとできないと確かに困るよね。

でも、私自身も足すことと引くことの導き出す方法論とその答えの意味を理解できるけれど、
かけることと割ることについての理論というか、しくみというかは、未だにわかりません。

分数の割り算にいたっては逆算してかけるってことが未だになぜそうしなければいけないのかが不明。

結局、泣きながら父親に学び、最終的には「そういうもの」と思って単純に暗記する学習方法を受け入れ、
その後数学は大嫌いになりました。

分数の割り算で私の理数系進学への道が閉ざされたわけです。(^^;

理解できないことがきっかになった嫌いになった勉強ほど
最悪なものはないと思います。
学ぶことが楽しいと思える発見がみかこちゃんに見つかるといいね。
何かないかなぁ~?

皆さんが書いてらっしゃるように「そろばん」もひとつの方法とは聞きました。
でも・・・そろばん教室では「なぜ?」「どうして?」には答えてくれませんよね?
本当は学校教育でそれが補えれば一番いいのですが・・・
明日は我が身の私も、何かよい手がないものか考えていきたいと思いました。v-218

youmeさん

そう、できなくったって、と思うこともあるけど、
重症なのよぉ。
3年生なのに、500円+200円は、というと、
500、200円なんていうのよ…。

易しい問題から始めて、出来たらほめて、っていうのも、
やろうと思っても、
「易しい問題」すらできなきゃ
ほめようがなくて、肩を落とす日々。

それでも、怒られても何でも
毎日机に向かおうとするみかこは、
けなげで、偉いと思うのですよ。
はい。
その努力はいつか報われると、
母は信じたいものです(*^_^*)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。