スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の午前様♪ 

カテゴリ:今日のできごと

とても楽しみにしていたピアニスト、ミシェル・カミロ
コンサートをブルーノートに聴きに行った。
ブルーノートは矢野顕子に続き2回目♪ 

ブルーノートって、こう、お高い場所みたいで、
行ったことがないときは、「私、行っていいでしょうか」みたいな
感じだったのだけど、
行ってみると、本当に、みんな音楽が好きな人が集まっているという
雰囲気で、とても楽しい。
それに早く行くと、ピアニストとか、もう目の前、というのが、
魅力!!! 

ミシェル・カミロさんは、ドミニカの天才的なピアニストとして
有名なのだけど、腰が低くて、一曲弾き終わるごとに、
こぶしを胸に当てて、後頭部が見えるくらいしっかり頭を下げて
3秒くらい停止して、顔を上げると、「thank you」と口を動かし、
満面の笑顔を観客に向ける。いやその笑顔に魅了される、という感じ。

このコンサートは、ベース、ドラムも揃ってカリビアンで、
仲良しなのか、演奏が楽しいよぉ!というムードが満々。
特にベースは、カミロとドラムの真ん中で、間を取り持つように
アイコンタクトをしていて、表表が豊かで
「おいおい、カミロ、そこまで弾くのかい!?」
「おい、カミロ、みろよ、ダフニス(ドラム)がいっちゃってるぜ」
「すげえーとばしてるじゃん、カミロ~~~!」みたいな顔をしているので、
こっちまで演奏の掛け合いに参加しているみたいな、
幸せな気持ちになるのであった。

こんな幸せな夜を過ごせたのも夫のゾゾさん(←さん付け!!)のおかげ。
本日は「ユックリ楽しんできて」と送り出してもらえた。
ありがたや。

しかし、羽目をはずし、1時(am)までカラオケで歌っていたら、
メールが来た。
「いまどこ? だいじょうぶ?」 
遅くなるから、先に寝てて、と言っておいたのに、
予想より遅かったのか。

ゾゾでも、心配をするのだな、と意外であった。

帰宅後、顔を覗くと
「大丈夫だったんだね、遅いから死んでるのかと思った」と
寝言のように言った。
家族が遅くなると、心配する気持ちは、みんな一緒なんだな、と、
この前のことを思い出し、
してやったりと思う、やはり、悪い妻であった
前のことはこちら
スポンサーサイト

コメント

うらやまし~!

 いい時間が過ごせましたね!主婦にはたまにしかない貴重な時間、よかったですね。私もピアノ大好きで、独身のときアシュケナージ(知ってますか?)のコンサートに行ったのを思い出しました。この暑い国で、久しぶりにピアノのCDでも聞こうかな~。

アシュケナージですかぁ

母饅頭さん、ハイソ(←死後?)だわー!
有名ぶりは知っていますが、まだ
聞いたことが…ありません、スミマセン。

スリランカでのピアノ事情ってどんな感じですか?
ミャンマーでは、ピアノを見たことがないなー。
イギリス時代に使われたものがある、と
夫が言っていたけれど、音を聞いたことがない。

現代音楽ではキーボードが主流だし、
伝統的な音楽では、
鈴とか、太鼓とか、竪琴ですものね…。

母饅頭さんのピアノを、スリランカで聴いてみたいわ~♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。