スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと鎌倉 

カテゴリ:旅の覚書

20060521160613




来日中のミャンマーのお坊さんの希望で今日は昼から鎌倉へ。
お坊さんの目的はもちろん、
鎌倉の大仏での参拝。
それにしてもすごく混んでいたなぁ。すれ違う人は大仏よりも
袈裟を着たお坊さんに興味津々。
すれ違いざまに「ほらビルマのお坊さん」なんて声も聞こえた。

大仏の前で線香の煙を体にかけたり、
記念撮影をする人たちの前で、お坊さんは草履を脱ぎ、
大仏の膝元に座って経をあげはじめた。
鎌倉の大仏のなかには人が入れるので、老若男女が上っている。

なんだか申し訳ないなーという気分だ。
参拝が終わったお坊さんも、
「日本では、仏像があっても見物しているだけで草履も脱ぎませんねぇ。
ミャンマーでは誰でも草履を脱いで、お祈りするんですねぇ」と
ちょっと口をへの字にまげて残念そうな顔をした。

そりゃ、国も違うし、信心の違いもあって、
仕方ないんだよな、とは思いながら、
青年期から僧侶一筋で生きてきたお坊さんの気持ちを思うと、
悪い気がして、「ごめんなさいねぇ」と謝ってしまったよ。

じゃ、気を取り直して(誰の気だろう?)海に行こう!
と、七里ガ浜の駐車場へ車を止め、浜でひとあそび。
気持ちがよかったなぁ。こういう気分転換は、絶対に必要だね。

この間一緒に仕事をした人が、藤沢の人で、
都内まで車で仕事にやってきていたんだけど、
「自宅が遠方だと、大変じゃないですか?」と聞いたら
「ぜ~んぜ~ん! 引っ越したらサーフィンできないもん、
考えられませんよぉ」と目をキラキラ。
いや、豊かな暮らしをしているんだなーとうらやましくなった。
で、今日また、海を見たら、もっともっとうらやましくなってしまった。
どうにか海の近くで、今の生活ができないもんかね。
隣の芝生だよねぇ。




スポンサーサイト

コメント

お坊さんと鎌倉なんて♪

お久しぶりです(^▽^)
私も友達と鎌倉行こう♪って話にちょうど
なっていた所なんです。

それにしてもお坊さんとなんて素敵です(笑)
国が違うと習慣も色々違いますよね。

でもそういう機会があると今まで考えもしなかった
当たり前のことも考えさせられるから勉強に
なりますね(^-^)

っていったら今日子さんの場合
ある意味毎日が勉強?か・・・(笑)


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。