スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW明けに一波乱!? 

カテゴリ:今日のできごと

GW後半は子どもとプールへ行って気晴らしをしたり、
じいちゃんばあちゃんと近所のハイキングをしたりして、
気分転換をして、ゾゾの顔を見なければ平穏であった(←ひどい妻

さあ週明けから本気で仕事をやるぞー!と思っていた
GW最後の夜、
ゾゾのお抱え(?逆かな。ゾゾを抱えている)お坊さんが日本に到着し、
「実家から食べ物を預かっているから届ける」という電話が入った。
わざわざ届けてもらうのは悪いし、ゾゾだって仕事だから
断ったほうがいいと思っていたのに
「悪いですねぇ、明日は家には今日子がいますから、
のんびりしていってください」だと… え???

ゾゾが電話を切ったあとに、とうとうぶちきれた
そして、声を震わせて(!)涙をちょっと溜めて、
「勝手に私の予定決めないでよぉー! 私だって精一杯やってるけど、
やることいっぱいで忙しいんだよぉ。
自分は仕事で、私に車のことも、子どものことも、お坊さんのことも、
全部全部私だけにやらせないでよぉおおおおおおお」

そしたらビビッて謝ってた。とはいえ、約束しちゃったし、
「もういいよ、明日は私が預かる」←結局こうなるんだよなぁ。

ゾゾの予定では、私が駅まで受け取りに行けば、1分で済む、ということだったが、
お坊さんは親切にも我が家まで届けに来てくれたのである。
それも小雨の降る中…。世間話をし、
ミャンマーの首都がヤンゴンからピンマナに移りつつあることや、
今在ミャンマーの日本大使が変わって、お坊さんにも2週間しか
ビザをだしてくれないこと、ビザが前よりずっと厳しいことなどを話した。
話は止まずおよそ二時間…。

話が途切れたとき、
なぜかお坊さんは、私に、おもむろに数珠をくれた。
よい香りのする天然木の10個の玉がついた小さなもの。
(さては私の鬱を見破ったか??)

DSCN1447.jpg


「これで毎日お経を唱えてください」といわれ、
ミャンマー語のお経を教えてもらった。日本なら南妙法蓮華経とか
そういった文句だろうか。


ブーダン・ダダナン・ケッサーミ
ダルマ・ダダナン・ケッサーミ
ターダン・ダダナン・ケッサーミ

(耳で聞いたので発音表記は確かではないデス)
これをずーっと繰返すようにと。意味ハ
「仏陀にお祈りをささげます、法典に祈りをささげます、僧侶に
祈りをささげます」ということ。

私の心を軽くするために、お坊さんは来てくれたんだなー。
そんなふうに感じた。禍(?)転じて福となるはこういうことか、な?
スポンサーサイト

コメント

浮上?

今日子さん、少しは浮上してきました?

お経にしろ、何にしろ、何かきれいな言葉を
音読するのは効果あると思いますよ。

私は、子どもの絵本を音読するのですが
イライラしてるときって、自分の声が
すっごく横柄で低いんですよ(笑)
それを耳で聞いて、はっ!とするんですよね。
1冊5分もかからない絵本を読み上げるころには
だいぶ心が落ち着きます。
子どもも喜びますしね。

余談ですが・・・
日中独居のお年寄りにもこれは効果大で
あごを動かすって脳の活性化になって
ボケ防止になるんだとか。

それと遅ればせながら下の↓youmeさんのお母さんの件
泣けますねー。私、自分の30年後かと思って
すごく憂鬱になりました。
なんで男ってこういう気持ちがわからないんでしょうね?

水面に顔出して息つぎした感じ?笑

canacoさんありがとー♪
トゲみたいのが、まだ出っ張っててツルピカには
なっていないのだけど、
おかげさまで、ちょっと持ち直してきました。

絵本の話、私もそうだから、にやっとしちゃいました。
すーんごい嫌やそうな読み方をしている自分が、
本に引き込まれて抑揚をつけたり、
セリフで演じちゃったりして、
最後は子どもも私も笑って「おわり」を迎えられる。

なるほど、キレイな言葉の「音読」がいいんですね。
へえ~。

しかし心は不思議だぁ。それで手ごわい(~_~;)
デスネ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。