うちには逃げ場がないと気づく 

カテゴリ:今日のできごと

晴天が続くゴールデンウィークなのに、我が家は全然
でかけておらず、ブルーである。
GW明けに納める仕事は全然終わらず、
子どもに1日中遊びの相手を求められ、
夫は、食事を作れ、と背中で語っているし。

なぜ、男は自分のことばかりやればよくて、
なぜ女は、全時間を家事に使って、
仕事が手につかないのは当然なの?? 
と思っても悪くないよね…

狭い家に4人。やいのやいの言いながら、子どもにも小言が多くなる私。
ついに、しゃべり続ける夫にもうんざいして、
泣きたい気持ちになって、目が熱くなる、けれど、
子どもや夫がしゃべっている前で泣けないよねぇ?

大人って、どこで泣くんだろう?

泣きたいわけは、たぶん疲れ、とか、
みんな遊びっているのに行ってないことに対する
ちょっとした寂しさや、
好きなDVD1枚も見られない慌しさや、
私ばかりが子どもを叱っている嫌な母ぶりや…
自分の気の持ちようで、
事態は100%改善することも分かることばかりなのである。

んでもって、それができないから、馬鹿だなー、と思って
泣きたいんであるね。

で、家出でもしたい気分になって、みんなの夕食を作った後、
「seiyuに買い物に行く」と言って、家を出た。夜の8時。

みんな泣きたいときとか、どうしているのぉ?
泣きたくなることないくらい毎日幸せなのかなー。いいな

自転車をこいでいると、ちょっと泣けて、少し楽になった。
少し楽なったら、
「この時間なら、カルビのいいやつが安くなっているかも」と、
ほんとにseiyuに寄って、20%引きになっていた焼肉の肉を、2パック、
それから100円引きになってたイチゴを2パック買った。

いーじゃないワタシも立派な主婦だわ! 自信を持とう♪! 
スポンサーサイト

コメント

泣いちゃえ!

今日子さんドンマイ!

私は、泣いちゃいますよ。
ところかまわず家族の前で。
結婚当初は、それはそれはオロオロしてくれた
だんなさんも今では「またか?」という迷惑顔ですけどね(笑)
だって涙がでるんだいっ!

母だって、妻だって、泣きたいときは
思いっきり泣いちゃってもよいのでは?
だって家族だもの。
でも、それをしない今日子さんの美学も素敵です。
そしてどんなときも家計を考えるあたりも立派です。
主婦黒帯!

泣くという行為はストレスの発散になり、我慢すると余計ストレスを溜める・・・って昨夜テレビで言ってました~

ですので、ストレスを溜めないためにもワンワン泣いた方がよいみたいですよ~(笑)

黒帯ありがとう!

canacoさん、ありがとぉ。
泣いていいんだねぇ。
でもうちの夫、「泣くのは女の特権」みたいな
いやーな言い方するの。だからこんちくしょー!とか
思ってねv-359
でも今度は、泣くぞ!
昔「良妻賢母になるために」だったかな、
そんな本を読んだとき、やはり、地団太を踏んで、
子どものように思い切り泣け、とありました。
なかなかそれができないんですよね。

それができるcanacoさんって、やっぱりステキ★

そうですよね、我慢はよくない…

ゆきさん
いつも、気の効いたnice wordありがとうございます♪
確かに、泣くのを我慢すると喉のあたりもいたいし、
目は熱くなって、悶々として、
言葉はなくなります…。それも家族の一員として、
よくないですよね、完全に。

なんか、うまく、ワンワン泣けるようになりたいなー。
今度やってみよう!

ゆきさんも、うまく泣けるのかしら? 

はじめまして。今日子さんの気持ちが痛いほどよく分かります。
話の筋から外れますが、母親だから、妻だから仕事を持っていても家事はキチンとこなさなくてはいけない。それが出来ないと文句言われたり泣きたい気持ちは一緒です。
特に母親だから・・・妻だから・・・とか言われるのは、マザーズハラスメントだと思うんですね。

私にだってやりたいことは沢山ある。でも1日中家のことをやって、仕事をひと段落させれば、もうクタクタ・・・。

実は我が家でも、同じようなことがあって、一人で凹んでいたんですよ。

ワーキングマザーとして、お互いがんばりましょうね。

さ、私も休み明けに出す原稿書かなくちゃ!

また、おじゃましますね。

ゆっこさん、ありがと♪

ゆっこさん、メッセージありがとうございました。
ワーキングマザーにとってはGWは恐怖…ですね…。
まさに「マザーズハラスメント」! 
夫の「自分だけ大変だ」オーラには、うんざりしちゃいますよぉ。

休日には「子どもとコミュニケーションもとりたい」みたいな思いも、心のどこかにあったりして。
子どもがいるときは、なかなか机に向かえないっす。
だから今日はもう諦めて、
ずいずいずっころばしや、
「フルーツビンゴ」やあれこれ、やりましたv-408

そして今。睡魔に襲われている~~~!

ゆっこさんもがんばっていると心して、
私ももうひと踏ん張りします!

ぜひまた遊びにきてください♪

私は大泣きしますよ♪

子どもの前であろうとなんであろうと、私はお泣きします。
泣いてすっきりしないときは、子どもが寝静まったのを見届けて、マッサージに行ったり。
そこで爆睡!v-75
もちろん、主人がいるときね。(^^;

母親ってどうして色々やることがいっぱいなんだろうね。
このGWに実家に帰ったき、先日退院した母が言っていました。
「家に帰ったらね、あなたたちが作ったお布団がそのままになっていているの、泣きたくなったわ」って。
私もそうなるんじゃないかな?って思って帰る日に父に言ったのよね。
「今日はお天気がよくないからお布団干せないけど、お父さん干してしまえる?」って。
「大丈夫だよぉ~」っていうから、そのままにして帰宅したけど、やっぱりね・・・って感じでした。

たぶん、「なぜ母が泣きたくなったのか?」って女の人ならみんなわかるんだろうな、って思うの。

私も今日子ちゃんの気持ち、すっごくよくわかるよ。
そして、多くのワーキングママも、きっと同じように泣いちゃえ~!っていうと思うな。

頑張れぇ~!
もっとおうちが近かったら、いくらでも子どもたち連れ出してあげるのに・・・なぁ。v-218

本当~?

youmeさん、どんなとき泣くの?
いつもニコニコぱわるふなyoumeさんだから、
泣き上手という特技があったのだな、と知りました。
それからyoumeさんのお母さんの気持ち、
すごーーーーーくわかる!!!!
(感嘆符を打つのに力が入ってしまいました)

お父さんも悪気はない、ってのも分かる。
(第三者的に見ると冷静にいられるんだよねぇ)

そうっかー、たくさんのママは、なき上手なんだね。
よし~、なんかうれしいぞぉ。私も次回は泣くぞ!

私もyoumeさんの近くにいたら、預かっちゃうよぉ。
がんばろぉ!

まったく女性は...

ほんと、やることが多い。
私は今、家で仕事してますが、前に勤めてたときや今でも取材の帰りなんかは、帰ってからの段取りを頭の中で考えながら自転車こいだり。
男の人は家に帰ったら一段落、って感じみたいですが、働く女性にとっては第二ラウンド開始、って感じてる人、多いんじゃないかと思います。
うちの夫は子供も見てくれるし、それなりに家事もするけど、そんな夫でも家は憩いの場、と思ってるフシありありです。

泣きたいときは泣いちゃえ、って思うけれど、その場所がないんですよね、なかなか。
私は仕事部屋があるので、そこへ引っ込む手がありますが、あとはトイレとかかなぁ?!
「トイレッ!」と宣言して入っちゃえば、少しはいけるし、あとで手を洗うついでに、顔も洗えます(笑)

怒ってると、ほんとにイヤなお母さんだなぁ、っていう気分に自分でなって、それがまたイヤだったりしますよね。
私もしょっちゅう、自己嫌悪。

器用でできるお母さんほど、泣きたいことが多いんじゃないかなぁ、っていう気がします。
お互い、がんばりすぎずに適当に(^_^)
そして、ときどき泣いちゃいましょうねv-254

そうそう

私も、なき場所ないですね...。逃げ場もなくって家だけが自分のテリトリー。そしてストレス発散はネットサーフィン(暗っ!)。今日子さんはぜひとも仕事でエネルギーを発散させてくださいよ!それにぞぞさんなら、今日子さんの泣きも受け止めてくれるんじゃないですか~?私も旦那に電話で愚痴って泣いたりしてます。

ホント、第2、第3くらいまでありますよね

彗星さんの言うとおり、夕方の家事が第2ラウンドですね。
なぜ、同じ働いて帰る「大人」2人のうち、
男は食べてテレビ見て自分のことだけでよくて、
女は家事して、子どもの宿題みて、明日のお米といで…
座ってる暇もないですよねぇ。
むかむかむかーですおぉ。

そう! 家事をしない奥さんもいるんだけど、
それはそれで許されているし、
家事をしなくても、家族が円満で、
夫婦もうまくいっている家もある。
がんばってやってイライラするなんて、「損!」って
思っちゃうこともありますけど、
こればかりは習性ですよねーーー。

彗星さんは仕事部屋があっていいなー。
うちは居間兼、勉強部屋、兼テレビ部屋、
兼仕事部屋なんですよ。ここに無理があるんですよね…。

愚痴る相手は旦那さんか~

母饅頭さんは、ご主人に愚痴れるんですね。
いいなぁ。
あれ…でもなんで電話、なんですか???

仕事もスランプで((>_<))、趣味のピアノも上達せず、
ストレス解消どころか、もうどツボ!(爆) 
しかし、夜明けは来る!と思って、歯を食いしばりますっ。

我が家は

旦那は日本でお仕事ですぅ~。スリランカで1人で一家を守ってるんですよ~!

え!? 

えええ、ご主人が日本で、母饅頭さんが
1人で家を…!?
なんてこと!! すごすぎます。
よほどスリランカを愛しているんですね。

実は私も夫をおいて、ミャンマーで暮らしたい。
「私たちは行くから、働いて仕送りしてくれ」と
言っているんですが、
「今日子はいいけど、子どもがいないと寂しい」
だってv-217v-217

ふとどきものめが! って感じですよね(>_<)

夫がいないと

大変なことも多いですよ~。ブログでは軽めに書いていますが、涙してることも...。夫がいればもっとスムーズにことが運んでいるんだろうなって。もともと楽観的な正確でよかったと思ってますが(笑)。

そうでしょうそうでしょう

そうでしょうね…想像できる気も…。
でも、1人で異国で家を守ろうと決心する強さは
尊敬します!
私は、できるか、わからないなー、
国も好きだし、夫の家族もみんな好きだけど…。

楽観的、って武器ですよね!!
母饅頭さん、がんばれ~~~~v-438
私も元気でてきたわ~♪♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)