スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学三年生の保護者会 

カテゴリ:今日のできごと

ちっちゃな赤ちゃんからどんどん成長して、娘ももう3年生。
小学校になったら手がかからなくなるだろうと思っていたが、
おっぱいやオムツの世話から開放されるだけであり、
声をかけて確認するものや、行事などもろもろ気を揉むことは減らない。
もちろん同時に成長したことも実感する毎日であり、
気づけば、連絡帳には漢字が多くなり、8歳で「様」とか「整」みたいに
画数の多いものも習うのねぇ、それにしっかり書くわね、と
関心する日々である。小学校3年生で習う漢字は200文字だって。
1日1字以上覚えなきゃならないなんて、なかなかハードである。
大人になって英語を覚えようと思っても、1日1単語覚えられないものね。

今日は小学校の保護者会があって、そんな話を聞き、
200字が載っている漢字一覧表を、トイレに貼った!(^^)!
なぜって、娘はトイレが長いため、
一番母親にガミガミ言われずに、集中できる場だろうと読んだからである。

さて新3年生の保護者会。
娘の担任になったのは新規採用の20代の若い女性教師。
去年は定年を翌年に控えたベテラン教師で、今年は新任。
どちらがいいのか私には決めかねるものの、
ママのなかには「新任って、すごくひいきするって聞いたわ」なんて
言う人もいたりして、内心ちょびっと不安。
でも娘は「うれしい」と言っているので、まあ、いいか。
新しい風を吹き込んでくれるといいな。

学年最初の保護者会では、PTAの役員決めをする。
学校代表を2名、その他広報とか、地区委員とかもろもろ。
クラスにはすでに1,2年で役を受け、慣れたママたちがおり、
なんとなく進行も仕切っており、役員もあれよあれよと決まった。
少し前までは
「働く人だってやらなきゃ、ずるいわよ」みたいな
共働きの親にも、役を!みたいな風潮もあったのだが、
最近の傾向としては、
「役員のやりやすさはパートナー」というような「やりやすさ」が
ポイントになっているようで、
本日も「あなたがやるなら、わたしやってもいいわよ」と、
トントンと手が上がり短時間で決まったのである。ありがたい話である。

というわけで、しずーかに小さくなっていた私は役は回ってこず、
「お手伝い」の係り。
お手伝いといっても学校で行っているアルミ缶の収集のお手伝い。
他には地区区民間のお手伝い、恒例行事のもちつきのお手伝い、
展覧会のお手伝いなどがある。どれも年に1日か多くて2日のお手伝い。
そんなものである。

「役員~!」とか言って、どんなことを知らずに
びびって敬遠する人も少なくないと思うのだが、
やってみれば案外世界もまた広がりおもしろいかもしれないな、と
今日は思った。

来年は娘は4年生、息子が1年生になる。
「そろそろ、逃げられないんじゃないの?」というママ友の
言葉に、ちょっと…はらはら。まだ来年の話なのにね(>_<)
スポンサーサイト

コメント

PTA役員、やりました、去年...。
新任の担任の勘違いでなぜか学年委員に!!
そのあとの委員長決めでまたモメて決まらず、「じゃあ、日を改めて...」と言われた瞬間キレまして(忙しいのに、平日きてられないわよっ!!ってことです(^^;))、引き受けてみたら、まぁ、気をつかうこと。
二度とやりたくないと思うくらい、疲れました~。
まぁ、同じ学年委員になったお母さんたちがみなさんいい人ばかりだったので、それが救いでした(苦笑)

うちも来週、保護者会&役員決めです。
毎年、毎年モメるので、やったかどうか、いつならやれるかを書くカードを提出するのですが、去年のうちの担任は私のカードを読み間違え(私は5年生ならOKで出したのに...去年は4年生)、しかも根回しでOKしてくれそうな親には電話を入れるのに、それも忘れて「今年は彗星さんに...」と言われたのでビックリでした。

うちの息子は二回新任、一回は2年目くらいの若い先生に当たることが多かったのですが、個人的には若い先生は今一つ(^^;)
研修でいないことも多くて、授業がよそのクラスより遅れてると、よく子供が文句を言ってました。
個人面談でも口当たりのいいことしか言わなくて、知らなかった事実があったことがクラスのママからの電話で発覚!!とかね(^^;)

不安にさせちゃったかな? すいません。
でも最初に受け持ったクラスのことは、ずっと忘れないと、ベテランの先生がおっしゃってました(^_^)

ひゃぁ、彗星さんお疲れ様でした。
すれ違い勘違いみたいなことで動いてしまうことって、
ときどきありますよね、大変なことでした。
やはり学級代表って大変なんですか?

新任の先生はすでにすごい悪評が…(かわいそう…)。
だってね、初日に、クラスで始めたらしい自己紹介。
でも「みんながうるさいから止めます」って言って
止めちゃったんですって。
「発表したい」と泣いた子も2名ほど、とか。
「うるさいから、止める」って…いいの? て感じです。

保護者会のときも教師の力量の差を見てしまったし。
うちは3年生が2クラスありますが、もう1つは
ベテラン先生。男性職員でしたが、自分も子育て経験がある、というところが強みのようで、
親へ共感をしめしつつ、でもアドバイスすべきところは
きちっとしつつ、というところで、新任の教員にはない魅力を放っていましたよ。
でも、まあ、新任の先生なりの、いいところ、が
発揮されることを期待するしか、それしかないですね(>_<)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。